フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピンで最も有名な料理って?! House Of Lechon に行って見た!
2020/02/26

フィリピンで最も有名な料理って?! House Of Lechon に行って見た!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

皆さん、こんにちは! ZEN English インターンのYuichiです! フィリピンでは毎日少しずつですが気温が上がってきてます! 昼間とか太陽が眩しくって! …そろそろ日焼け止め用意しとこうかな…?と本気で思ってます…。

さて、ZEN English では長期滞在されてる生徒様は基本的に金曜日に卒業、土曜日に退寮という流れになってます… なので留学最終日の金曜は、学校の中で仲良くなられた友達同士で出かけれる生徒様が良くおられます。

S__11665466今回は、仲良くなれた卒業生の方やその友達たちと一緒に行ったフィリピン料理屋さん、House Of Lechon (ハウス  オブ レチョン)についてご紹介させて頂こうと思います!

House Of Lechonとは?!

セブ島内に幾つか展開されている、メジャーなフィリピン料理屋さん…それがHouse Of Lechonです!

P1080722こちらのレストランでは、フィリピン料理の中でも特に有名な料理! Lechon (レチョン) と言う豚を調理し丸焼きにした料理を中心に、様々なフィリピン料理を楽しむ事が出来る為、現地のフィリピン人だけで無く様々な国から来られている観光客からも人気のあるレストランです♪

House Of Lechonの場所について

住所 : Acacia St, Cebu City, 6000 Cebu

今回ご紹介させて頂くHouse of Lechonは、セブシティー内にあるアヤラモールと言う大型ショッピングモールの周辺にあり、周辺にはクエストホテル、マンダリンホテル等の大きくて有名なホテルが近くにあります。場所がローカルの路地にいきなり現れるので若干みつけづらい場所にある為、初めて訪れる方はGlabタクシーを使われる事をオススメしたいと思います。

House of Lechonの店内や店外の様子は?

S__11665465

夕日も落ちて暗がりの夜の中に静かに、でも一際強く光輝くステキな雰囲気のレストラン…House Of Lechonの看板も同じ様に輝いています。

S__11665453

House of Lechonの店内は、非常に広く大人数での利用にも最適だと思います。店内はとても綺麗で女性のお客さんも沢山訪れていて、皆さん満足そうな表情を浮かべてお話をされていたのが凄く印象的でした。僕達が訪れた時はもう少しお客さんがおられた感じがありましたが、料理が出て来るスピードが遅かった…接客が悪かった等の印象は受け無かったです。

house-of-rechon-4

またお店の外にも席があり、外の空気を感じながら料理を頂く事が出来ますよ♪ 壁に沿って続く沢山のテーブル席からはとても十分な広々とした空間を感じる事が出来るので、大人数で利用する観光客、または留学生等の団体様にもピッタリだと思います! 何気に壁には一面に不思議な模様が描かれていてオシャレな感じがします♪

お店のメニュー表について

それでは、House of Lechonのメニューについて一緒に見て行きましょう!

S__11665473

野菜やお肉、シーフード等がふんだんに使われている料理の数々やデザート、新鮮な果物を使ったFresh Fruit Shakesがあったり…

S__11665472

お酒のオツマミに最適な一品メニューや、Kinilaw (キニラゥ) と言うフィリピンで馴染みのあるお酢を使った料理やサラダの他にスープ類もあったりします。 そして、コチラのお店のスペシャリテ! (必殺料理!)レチョン! コチラのレチョンは普通の味と辛口があって、人数に応じて量も125グラム~1キログラムの間で選ぶ事が出来ますよ♪ 

料理の味について

80377494_1226998657690386_5866164163439686733_n

左:Baked Scallops 290 peso                            右: Canton Guisado

Baked Scallopsとは、片開された貝にチーズを乗せて火で炙った料理です。チーズの量がこの料理の味を決める! と言っても過言では無いと思ってます! (笑) でもチーズがタップリと詰められていたので、とても満足の出来る一品でした♪

Canton Guisadoとは、専用の麺をスライスされたハムやウインナー、野菜等と一緒に炒められた料理で日本料理の焼きそばに良く似ています。でも味付けはそこまで濃くないので食べやすかったですよ♪

Photo-2018-07-16-19-31-13Cheese Sticks 140 peso

中にチーズが詰められた詰め物を油でカリッカリッに揚げられたフライ物です。でも衣はパリパリしてるますが、かじると中からチーズがトロ~~リ お好みでチーズソースを付けて召し上がれ♪

DSC06380-1000x667Lechon  Sisig 275 pes

既に調理されているレチョンを、惜しげもなく使って作られた一品です! アツアツの鉄板に乗せられて提供されるので、上の生卵をよ~~くかき混ぜて上手く絡めてから頂きましょう!

DSCF7458-e1488873381983Special Garcar Lechon 1/2 キログラム 440 peso

そして、いよいよHouse of Lechonの看板料理レチョンの登場です!  ジックリと手間暇掛けて焼き上げられているので外の皮はパリパリ、でも内側もシッカリと火が通っているにも関わらず、しっとりと柔らかく焼き上げられていたので、とても美味しく頂く事が出来ました! ちなみにレチョン用のソースも無料で頂けるのでウエイターに聞いてみて下さいね♪

最後に

今回ご紹介させて頂きましたコチラのHouse of Lechonの店舗情報となります。

電話番号:(032) 231 0958

営業時間と定休日:10:00〜22:00 (定休日なし)

S__11665468仲良くなれた生徒様とのお別れは少し寂しいですが…皆で楽しく過ごす事が出来ました♪  今回のお店では、とても広々とした綺麗なお店でレチョンを始めとしたフィリピン料理を満喫する事出来たので良かったです! 次回もリピートしたいと思います!

今回も僕のブログを見てくれてアリガトウございます! また次回のブログでもお会いしましょう!

記事の投稿者

Yuichi

I want to have shine on my head eternally…

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.