フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 基本単語2000‐3000語を暗記する方法
2020/02/11

基本単語2000‐3000語を暗記する方法

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

zen2

先日初心者が英語を読めるようになるのには、最低2000‐3000語を覚える必要があります。今日はその具体的方法について、説明をしたいと思います。

記憶方法には大きく3つある

まず大前提として、我々が記憶をする方法には大きく3つあるということを知りましょう。「視覚(見る)」「言語(書く、話す)」そして、「聴覚(聞く)」の3つのことを言っているのですが、記憶方法には、3つの内の1つを使うパターンや、組み合わせることによって記憶力を増加させることができます。

これまでカウンセリングをしてきた中で、女性は「聴覚」に優れている人が多く、一般に言語を習得するうえで優位だと感じています。特に耳がいいとそれをまねるのもうまいので、女性のほうが男性よりアクセント(発音)がいい人が多いのも大きな特徴です。

視覚+言語(書く、読む)が自分のやってきた方法

私の場合は典型的な男なので、耳が特にいいということはなく、見て書いたり、読んだりして覚えるのが自分には合っていると思います。小さいころからそろばんを習っていて、暗算は大会に出るくらい得でした。暗算はそろばんを頭の中に描いて計算をする、というのが暗算の手法です。そういう点で、視覚能力は自分の得意なジャンルの一つなのですが、そういった自分でも見ただけで覚えるというのは至難の業です。

受験勉強からやってきたのは、見て、何度も書いて覚えるという方法です。書きながらつぶやく(読む)ことで記憶力は増す印象があります。読むことで、それを耳にすることができますので、理想を言うと、目で見て、書いて、読んで(それを聞く)というのが最強の記憶方法なのかもしれません。聞くのが得意な方などは、音声で単語と意味を流して、書いて話して覚えるというのもよい方法だと思います。人間が元来持つ3つの能力を最大限に生かして、効率よく記憶をすることが重要です。

ディクテーションとシャードウイングの良さと難点

ディクテーションは英語のリスニングに、シャドーイングはスキーキングやアクセントのトレーニングにかなり有効が学習方法として有名です。ディクテーションは流れてくる英語を書きとる、シャドーイングを流れてくる英語をまねして話すという学習です。こちらは非常に似ていて、どちらもフィリピン留学のマンツーマンレッスンのアウトプットの学習に似ています。

両者ともにリスニング力を伸ばすのに大きな力を発揮しますが、英語に聞くのに慣れたり、英語を話すのに慣れるだけで、言語能力の重要な「Comprehension(理解)」のための学習には向いていません。最終的に理解するためには、基礎的な単語力+文法力が必要になってくるので、初心者がいきなりディクテーションやシャドーイングをすることはおススメ出来ません。

単語の意味を理解しどう使われているか知る

当たり前ですが、単語学習をするうえで重要なのは、「その意味を理解する」というのが第一段階で、その次の段階で、「それがどう使われているか知る」というのが重要な第二段階です。ある程度基礎的な単語力がついたら、どう使われているかを知るために、「英語を読む」「英語を聞く」ことをする必要があります。

ここで重要になってくるのが、「Comprehension(理解)」です。ただ読んだり、聞き流しても内容を理解しなければ意味がありません。よく使われている単語の意味を調べたりしながら、文章が音声の意味を理解することで、自然に重要単語を覚えることができるのが理想です。

単語力はリーディング力と比例する

フィリピン人講師の中で、さらっとTOEICで満点が取れるつわものに出会うことがあります。そのほとんどが、趣味が読書で、小さいころから英語の本や小説を多読してきたパターンです。基本的にフィリピン人の英語講師なら、リスニングは少し準備すれば満点が簡単に取れます。TOEICで満点を取るのが難しいのはリーディングで、特に準備をしないでも満点をとれる人は、とんでもない高いリーディング力=単語力を持っていることが分かります。

年末年始に英語の小説を数日で読みましたが、英検1級で出てきそうな単語がゴロゴロ出てきました。しかも重要な単語は繰り返し使われているので、趣味で英語の小説を毎日読んでいれば、リーディング力はかなり強くなることは間違いありません。(※残念ながら年末年始の暇つぶしに読んで以来、読んでいない状況です)

最後に(まとめ)

英単語2000‐3000語だと1日30‐50語で2-3か月で覚えることができます。これをクリアすれば、英語を読んだり、映画やニュースを理解する第一段階を突破することになります。上記に示した3つの能力を生かし、自分なりの記憶方法を確立して効率よく記憶したとしても、最低2-3か月単語の学習をしないことには一生できるようになりません。

まだ初心者から脱出していない方は、ぜひ毎日単語を覚えましょう。英語は勉強ではなく言語です。我々日本人が日本語が出来るように、誰でも必ずできるようになりますので。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学ランキング

記事の投稿者

ZEN English代表者

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.