フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 超初心者の人が英語ができるようになる方法
2020/02/5

超初心者の人が英語ができるようになる方法

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

フィリピン留学が増えることによって、これまで留学をしなかっただろう初心者の人の留学が増えています。一方、フィリピン(セブ島)で3か月留学(滞在)しても、一向に英語ができるようにならない人が増えているのも現状。今日はそういう人がどうすれば英語ができるようになるのかを分析してみました。

そもそも英語が出来るというのはどういうことか

フィリピンに3か月も留学すれば、旅行をしたときに困らない程度の英会話力はつくのかもしれません。それをゴールとするなら、それはそれでいいのかもしれませんので、当校でも、そこは強制しているわけではありません。

一方、せっかく英語が少ししゃべれるようになるのなら、英語で映画が楽しめたほうがいいでしょうし(実際に英語で理解できると感動度合いが全く違う)、好きな作家の原書を英語で読めるようになりたいものです。

英語が出来るというのは、ちょっと会話が出来るという話ではなく、やはり英語が読めて、聞けて、書ける、という部分も含めていうべきだと考えています。フィリピンの英語学校は、これまで特にアウトプット(話せる)という部分のフォーカスをしてきましたが、これからはより4技能がまんべんなく出来るようになることが重要になってくる、と当校としては考えています。

インプット学習の決定的な不足が大きな原因

フィリピン(セブ島)の英語学校は、マンツーマン授業を中心とした、日本では得ることのできないアウトプット中心の学習が大きな特徴です。フィリピン留学で英語ができるようにならない人の多くが、決定的なインプット学習不足です。

私自身は、高校3年生の時に7‐9月の3か月間英語のインプット学習をかなりやりました。当時の共通一次試験(今のセンター試験)の英語で、学習前半分にも満たなかった点数が、3か月で一気に9割台まで上がったという経験があります。たった一つの参考書を擦り切れるまで何度も学習しました。実際に大学3年次にニュージーランドに3か月留学した際、会話レベルも一気に上級者のクラスまで上げることができたのは、大学受験でのインプット学習が大きかったと思われます。フィリピン留学で3か月たっても英語ができるようにならないのは、決定的なインプット学習不足が原因と思われます。

単語+文法で英語を読めるようになる

中学レベルの英語をクリアしている前提で、大学入試で必要な範囲の単語+文法を継続して学習すると、ある時英語が読めるようになります。実際そこまで難解な文章でなければ、基礎単語2000‐3000語程度で英語の文章は読めるようになるのです。

musuka03

宮崎駿監督の有名作品「天空の城ラピュタ」で、ムスカが古文書を解明したときの有名なセリフ「読める、読めるぞ」。英語を地道に学習していくと、英語は本当に突然読めるようになります。

中学英語の学習方法

中学英語はどの範囲か言われると、英検だと3級レベルだと思われます。全くの初心者の人だと、中学英語の参考書を購入して、フィリピン留学前に学習することを推奨します。難しい文法書を購入する人も多く見かけますが、そうした書籍はなかなか学習がはかどりません。文法の解説書よりは、問題と解説がセットになっている問題集のようなもののほうが学習を進めやすいです。

参考までに1冊おススメの中学英語の問題集を紹介します。サイズも比較的大きいですし、問題集形式なので、進めやすいと思います。

英語学校の授業では、アウトプット+リスニング強化

特にマンツーマン授業では、学んだことを出す場(アウトプット)と、講師と1対1での環境によるリスニング強化の効果が大きいです。インプット学習をやらない生徒さんの場合だと、簡単な会話は出来るけど、いつまでたっても英語は読めない。

このケースだと、いつまでたってもTOEICのスコアは500点すら行きません。簡単な会話が出来ればいいという方もいるかとは思いますが、授業だけで単語力の強化は非常に難しいので、自己学習でインプットの強化をすることを強く勧めます。単語力と会話力は非常に関連性が高い能力でもありますので、インプット学習を強化することで、会話力も飛躍的な上がります。

超初心者向け英語学習(まとめ)

まずはフィリピン留学前に中学レベルの英語をマスターしましょう。留学中は、授業と並行して自習でインプット学習を毎日最低3時間(新しい単語を毎日30‐50語)の学習を継続しましょう。フィリピン留学の3か月で上記を実施すれば、基礎単語2000‐3000語もマスターできますし、英語も読めるようになるはずです。

最後になりますが、留学中にマスターする基礎単語2000‐3000語は英検2級レベルがおすすめです。パス単は音声もダウンロードできますので、音声と合わせてぜひ活用ください。

セブ島の英語学校の中には、フィリピン留学において、TOEIC、英検などの試験を推奨していない学校もあるようです。当校では、本格的な英語留学を検討している人のIELTS、TOEFLなどの資格試験以外にも、TOEICや英検の学習をすすめています。機会があれば、次回はその理由について、書こうと思いますので。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学ランキング

記事の投稿者

ZEN English代表者

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.