フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 新年あけましておめでとうございます!
2020/01/2

新年あけましておめでとうございます!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

IMG_0964

明けましておめでとうございます。日本は1月3日まではお正月休みかもしれませんが、フィリピン・セブ島ではなんと1月2日が仕事始めです。12月28日から1月1日までは年末の休みだったこともあり、2020年は何をしようかとじっくり考えていました。今日はせっかくなので、2020年の抱負について書こうと思います。

1.前半は英語学校の体制強化

昨年後半から姉妹校の3D ACADEMYにいることが多くなりました。ZEN Englishのほうは移転の関係で大きくかかわるとは思いますが、特に2020年の上半期は3D ACADEMYを中心に社内体制の再構築を考えています。主に大きな会社で言う、コーポレート部門的な動きに力を入れていこうと思います。英語学校も三校になり、一幸舎を含めると非常に大きな組織になっています。(一幸舎セブは年内中に100名体制になる予定で、グループ合計500名近い体制になります)

グループの中で一番の大所帯でもある3D校の内部体制がまだまだなので、特にこれから半年間でしっかり体制を整えようと考えています。管理・会計はもちろんのこと、グループ全体を踏まえた英語学校としてのカリキュラム、教育方針なども一度見直そうと思っています。以前ZENのほうでケンブリッジの導入を検討したこともあり、そうした既存ものを導入する可能性もあります。

2.個人的には英語の再学習か

休み中に英語学習のカリキュラムについていろいろ調べていました。せっかくなので年末年始は1冊英語の本を読もうと思って、冒頭の「Nudge※」をKindleでさらったと見渡しましたが、こういうややアカデミックな本は重要な部分を流し読みするくらいがちょうどよく、正直エンターテイメント性がなくつまらなかったです。※授業を受けたことがあるノーベル賞受賞のシカゴ大学教授の著書。アカデミックなチャレンジもしたいのですが、(つまらないので)いい機会なので道半ばになっていた「TOEIC990点」と「英検1級」を今年前半の目標にしました。

IMG_0965

久しぶりにTOEICスクエアにログインしたら、1年2か月ほど前に日本にバタバタで帰ったときに受けた時のTOEICの結果が見れました。(2年以内に受験したものがみれます)ちなみにリーディング450点でしたが、英語学習を始めて半年くらいでリーディングは450点取れた記憶があるので、問題が難しくなっているか、何かやらしたのかもしれません。ということで、

2020年3月8日(日)

の日本のTOEICの申込しました。※TOEICについては締め切りが早く1月14日までに申し込む必要があります。(ご注意ください)まだ時間もありますので、まずは目標を970点(過去最高は955点)にて設定します。

英検1級は6月2日(日)に一次試験があるので、それを申し込む予定です。TOEICは合格とかないのでいいのですが、英検1級は単語がかなり難しいのでやりこむ必要があります。※前回は単語をやりこむこともできず受験断念の背景あり。

3.英語小説で現状の単語力を確認

せっかくなので、読みやすい(といっても中上級者向け)英語小説を年末年始で1冊読みました。小説はKindleで昔購入したことがあるミレミアムシリーズ(3部)の1部「ドラゴンタトゥーの女」です。毎日3-5時間時間を使って4日で読破しました。日本語だとおそらく2日で読めたと思いますので、2倍くらいの時間を要した計算になります。

スピードよりもボキャブラリーのほうが問題です。おそらく100語程度分からない単語がありました。この単語の内に7-8割は英検1級で頻出の重要単語だと思われます。もともとスウェーデン語で執筆されたものが英語に翻訳されていますので、イギリス英語を使用しています。刑務所Prisonの代わりにGaolが使用されていたり、独特のイギリス英語もかなり出てはいましたが、1冊英語小説を読破すると非常に英語学習になりますね。僕は単語で覚えるよりも読みながらのほうが単語を覚えれるので、TOEIC受験までは洋書を読む学習を継続します。

4.昨年1年間でやったこと(英語学習)

仕事で契約書を読んだり、少しニュースの記事を読んだりはしていましたが、特段リーディングについては意識して何かをやってはいませんでした。実際年末年始洋書を読んでみてリーディングは落ちていないなと感じました。明らかに上達しているものとしては、リスニングです。趣味で最新の映画を字幕なしで映画館で毎週観ています。映画の理解力はすこしづつですが上がっているように思います。

一方この1年間英語の試験のたぐいは全くやっていません。(むしろ昨年中は日本語の小説や書籍などを結構読んでいました)1年二か月前の結果を冷静に分析をすると、TOEIC対策はリーディング対策につきる。リスニングについては、1週間に一度くらい試験問題を解きつつ、直前から毎日1セット解くという、カウンセリングで推奨している方法を自分でも実践してみようと思います。ということで、3DかZENで新入生の方に交じってTOEICを受けるかもしれません。。。

少し英語学習中心の内容になってしまいましたね。英語学校の体制強化については、学校として情報を公開できないという事情もありますので、ご理解ください。※特に内部体制の具体的内容、新カリキュラムの導入などは導入決定までは非公開となります。

ブログについては、時間がある限り更新していく予定です。 2020年もよろしくお願いいたします。


フィリピン留学ランキング

記事の投稿者

ZEN English代表者

藤木 秀行(HIDEYUKI FUJIKI) 大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降海外に拠点を拡大。シカゴ大学MBA。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.