フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > ZEN周辺散策③|ZENから30秒のソウルフードを食べてみて!?
2019/10/15

ZEN周辺散策③|ZENから30秒のソウルフードを食べてみて!?

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

はい、どうもZenスタッフのTeruです。日本にいる皆様、非常に大変な時だと思います。ただ、どうか食べることだけは忘れないようにして下さい。食べることで、生きる力が出てくると私は信じています!私も日本に残している家族や恋人が非常に心配でしたが、幸いにも無事だったので、ほっとしています。また、先週末にZENに来られる予定だった生徒さんも飛行機が遅延したり、最悪の場合は、渡航を諦めた方もいらっしゃいました。大変な状況だとは思いますが、各々安全な選択をされることを願ってやみません。

さて、本題になりますが、ZEN周辺のローカルフードを体験してきたので、ご紹介致します!今回のテーマはローカルフード『レチョーン』、セブ島に住んでいる人なら知らない人はいないという程のソウルフードです(*^^)v

ローカルフード「レチョーン」を食べてみた✍

1.どこにあるのか?

実は、ZENから徒歩30秒の所にあります。私も現地の友人に誘われるまで、存在に気づいていませんでしたが、Tsai Hotelを出て、右に70M程歩くと、交差点があり、右側に「Anita’s Home Bakeshop」があり、その向いにひっそりとあります☆

夕食時に向かったので、ちょっと薄暗いですが、こじんまりとした感じですので、隠れた名店感があります(*^。^*)

IMG_20191013_183145_9

日中に行くと、こんな感じです。先程、写真だけ撮って来ました(笑)

2

2.店内の感じは?

テーブルがいくつかあり、仲間達で行くのにちょうどいい感じです。ただ、そこまで広くないので、長居することは難しいと思います。

IMG_20191013_183109_9

おしゃれとは言い難いですので、普段の食事としてはちょうどいいです!

IMG_20191013_183206_7

3.さて、メニューは?

店内に掲示があるので、それを見ながら注文できます。この店の特長は、レチョーンwith Spicyがあることです!お値段は、数十円程あがりますが、珍しいので是非注文して欲しいです。黒板なのが、逆に隠れた名店感を出してきます~

IMG_20191013_183052_1

4.今回の注文は?

現地の友達のお勧めに任せ、注文しました。友達曰く、この周辺の中でもかなりの人気店らしく、その方はしょっちゅう食べにきているとのこと。私も今まで、2回程レチョーンを食べて来たので、俄然興味が出てきます(+o+) ということで、今回は3人で行ってきましたので、レチョーン1/2kg・ライス3つ・プソ1つ注文!本当は、豚の血で煮込んだスープもご紹介したかったのですが、残念なことに売り切れ。。。涙 隣のお客さんが食べていたのですが、美味しそうだったので、次は是非挑戦したいと思います!

さてそもそもレチョーンとは何ぞや?ということですが豚の内臓を取り除き、下味を付け、野菜等を詰め込んで、炭火で美味しく焼いた料理の事です!ドヤー(ー_ー)!! また、今回はこのお店一押しのwith Spacyですので、唐辛子が沢山入っているのが見えますでしょうか~

fb

ライス3人分を注文した所、そのままワンプレートに載って来ますので、皆で取り分けます♪

IMG_20191013_183038_9

これはですね、PUSO(プソ)と言われるもので、お米をココナッツの葉に包んで炊いたものです、タイにも似た料理があった様な。因みに、プソとはタガログ語で心臓を意味します。何となく、この形が心臓に似ているので、そのまま料理名になったらしいです BY 現地人の友人。

IMG_20191013_183012_5

さて、これをどうやって開けるのか、実演してもらいましたゾ!

まずは、プソをひっくり返し、切れ目を探します。その後、切れ目の所を両手で押さえて、広げていきます。コンビニのおにぎりのパッケージを左右に引っ張る感じです!(^^)!

IMG_20191013_183242_1

左右に引っ張った後、少しずつ剥がしていきます。段々、ご飯が見えてきました。

IMG_20191013_183254_8

半分、剥がし終わったら、反対側から押し出す感じで取り出すと、ニュッと出てきます。早速、食べてみたところ、ちょっと硬いですが、良く噛むと味が出てきます(*^。^*) 私の予想ですが、豚の血のスープと一緒に食べると、とても美味しいに違いありません!個人的には、レチョーンはライスとの方が、良いかな~と思いました。

IMG_20191013_183309_5

肝心のレチョーンですが、今までの中で一番美味しかったです!というのは、油っぽすぎず、焼き加減もちょうど良いです。表面がカラッとしていて、中味の豚肉はジューシなので、食べ飽きません。ただ、近頃辛い物を食べていなかったので、唐辛子自体はあまり食べられませんでしたが、辛党の方には最高だと思いますよ✌

5.さて、お値段は?

レチョーンwith Spacyは、1kg:700peso、2/1kg:350peso、1/4kg:175pesoになっております。ライス:15peso、プソ:7pesoですので、かなりリーズナブルに頂けます!

また、デリバリーが無料なので、電話で注文して、ZENのラウンジ食べることも可能ですので、皆でラチョーンパーティするのはいかがでしょうか?

補足.店舗情報

店名:Tatang’s Extra Crispy Boneless Lechon

住所: Wilson St, Apas, Cebu City, 6000 Cebu

電話番号:032-316-4719

営業時間:年中無休 10am-10pm 但し、祝日はお休みの可能性がありますので、ご注意ください。

公式Facebook page:https://www.facebook.com/pg/tatangscebu/photos/?ref=page_internal

記事の投稿者

TERU(桑原 輝)

自称アジア人。好きなことは海外旅行、ローカルに溶け込むを大事にしています。好きな言葉は、セレンディピティと多文化共生。皆さんとの出会いを楽しみにしています♪

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.