フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > セブで本物の寿司が食べられる!HAPPY SUMOに行ってきました!
2019/10/11

セブで本物の寿司が食べられる!HAPPY SUMOに行ってきました!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは。ZEN Englishインターンのダイキです。

今回は、そろそろ本気の日本食が食いてえよお・・・という自分自身の欲求に素直になり、マンダウエのHAPPY SUMOに行ってきました!

セブに留学中で、日本食欲しさのあまりちょっとヘンな現地の日本食に手を出してるそこのあなた!
本物の寿司が食べられちゃうので必見ですよ〜!

HAPPY SUMOってどこですか!

Happysumo11

待ちきれないみなさんのために、取り急ぎ場所をお教えいたします。

HAPPY SUMOはマンダウエのA.S Fortuna通りにある日本食と寿司のレストランです。

The Orchard Cebu Hotel and Suitesというホテルと同じ建物に入っており、大きな力士の絵ですぐに分かります。

周辺にはJセンターモールなどもあります。
ちなみに、以前紹介したAvalon Spaもここから200mほどの徒歩圏内です。

HAPPY SUMOで何が食べられますか!!

はい、HAPPY SUMOはJapanese Sushi Bar & Restaurant と冠しているとおり、本格的な寿司や日本食が食べられるレストランです。

(クリックしてご確認ください)

これは一部ですが、かなり豊富なメニューを取り揃えています。
また、日本のビールや日本酒、焼酎など、お酒のラインナップも幅広くて嬉しいんです!!

メニューはもう、日本の居酒屋に負けないくらいですね。
特に日本酒は、結構貴重なものも入荷しているようなので、セブでも日本酒飲みながらお刺身とか食べた〜い!という人には本当にオススメです。

また、お弁当のメニューもあったので、お酒を飲まれない方でも楽しんでいただけると確信しています。実際私がいた間も、何人か日本人の方がお一人でふらっといらっしゃり、お弁当メニューを頼んで食べていかれました。

なぜこれほどまでにHAPPY SUMOを推すのか

そう、何を隠そうこのお店は、日本人の板前さんが在籍しているんです。結構お店は賑わっていましたが、ほとんど全ての料理を板前さんお一人で作っていました。

セブにいながら、本物の味が食べられるというのはそういうことなんですよ。特にこのお寿司のラインナップからして、お寿司がご専門なんじゃないだろうか・・・と勝手な推測をしたりしました。

セブって、日本人がオーナーのお店はかなり多いんですが、日本人の方が実際に調理しているお店は結構少ないです。(私調べ)

しかも、日本食のプロが在籍してるとあらば、HAPPY SUMOに行かずしてどこへ行く!というわけで来ちゃいました。

やっぱり、めちゃくちゃ美味い。

結論言ってしまいましたが、一応食べてみたものの説明をさせてください。

Happysumo6

まずはこちら、バクダンです。日本でもよく見かけますが、海の幸やたくあんなどと納豆や長芋などのネバネバ系を混ぜ合わせ、しょうゆをたらして戴くアレです。

なんと、こちらのバクダンにはウニ入ってます。金色に輝く彼が見えますでしょうか。

お味の方はもう、素晴らしいの一言です。

うずらの卵もハーモニーに加わり、絶妙なテイストを奏でるその様にスタンディングオベーションの嵐でした。

また、入っているイカや刺身の鮮度がすごく良い。これ、大事ですね。

Happysumo7

続いてはこちら、TENPURA先輩です。

これはもう説明不要でしょう。セブ風に人参やピーマンの天ぷらも入っていましたが、どれもこれも日本が恋しいレベルのサクサク感と旨みです。

また、天つゆ好きの私も納得のダシが効いた天つゆが最高でした。危うく、ライス頼んで天丼作っちゃうところでした。

Happysumo8

そしてお待ちかね、お寿司の登場です。

今回は、せっかくセブのお寿司屋さんに来ているので、セブの高級魚、ラプラプの握りを頂くことにしました。

ガリまで付いているのが地味に興奮しますね。

ラプラプの身は白身っぽいですが、弾力がありつつも、筋が少なく食べやすいです。そしてその味を最大限に引き出しているシャリ。嗚呼、生きててよかった・・・

何と言っても、ラプラプが醤油とわさびにめちゃくちゃ合ってて驚きました。もう普通に日本でメニューにあったら頼みます。

Happysumo5

正直なところ、ここまでで既にお腹は9割9分となっておりましたが、男たるものシメを食わずに帰れぬ、ということでラーメンを頼みました。こちらはシーフードラーメンです。

イカやエビがしっかり入っていて、スープにちゃんとシーフードの香りがありました。しかも、魚の切り身なども入っていて、ザ・シーフードラーメンです。麺は細いちぢれ麺です。

ちなみにこれは180ペソですが、高いシーフードラーメン(330ペソ)もありました。

ちゃんとラーメンが食べたい方はそちらもぜひお試しください。

まとめ

今回はマンダウエのHAPPY SUMOを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

日本人の方が作る日本食、鮮度の高い刺身は、日々の勉強で疲れた心身を癒してくれました・・・

ぜひ、この極上の体験をアナタも!!!

記事の投稿者

ダイキ

静岡県出身、趣味はサッカー観戦です! 旅行好きです、次はウズベキスタンとエジプトに行きたいです。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.