フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > Hello again, Cebu! インターンのダイキです!
2019/10/2

Hello again, Cebu! インターンのダイキです!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

初めまして!
2019年10月より、セブ島のZEN Englishでインターンとして働いているダイキです!

今回は初めての投稿なので、簡単に自己紹介をしようと思います。

どうぞ、最後までお付き合いくださいませ。

自己紹介

image0-3

早速ですが、私自身について紹介させていただきます!


年齢:26歳

出身:静岡県

英語を勉強している理由:ビジネスで使える英語を習得したいから

趣味:スポーツ観戦、映画鑑賞

高校までは野球一筋でしたが、サッカー王国静岡の血が突然騒ぎ出し、大学生でサッカー好きに転生しました。

サッカー観戦のためにイギリスのマンチェスターやバーミンガムまで足を運びましたが、当時は英語が全くダメだったため、靴を買っても袋すらもらえず、ブーツを抱えてスタジアムまで行ったのは良い思い出です。泣

好きなチームはマンチェスターシティなので、シティファンの方お待ちしております!かの有名なマンチェスターユナイテッドのファンの方には冷たく当たってしまうかも知れませんがご了承ください。(嘘です)

どのように英語を学んできたか

フランス語ばかりの大学時代

image1

大学ではフランス語を専攻しており、全く未知の言語だったフランス語と格闘する4年間送っていました。

在学中には、フランスのパリへの留学を経験しました。
今思えば、これが私にとって、海外旅行や海外留学の楽しさを知れた人生の転機だった気がします。

留学先は語学学校だったため、フランス人は先生とスタッフしかおらず、世界各国から来た留学生と日々勉強をしていました。

学校は小規模ながら生徒の質がとても高く、ハーバード大学やプリンストン大学など、世界の一流大学から来た留学生と交流する機会ができました。

基本的に負けず嫌いなので、そのようないわゆる「スゲエやつ」と接して、「私は来月からニューヨークの銀行でインターンなのよね」とか言われるたびに、将来ぜったい見返してやる。。。と思ってました。

大学を卒業する頃には、フランス語での日常会話は問題ないレベルまで成長しましたが、何より一番成長を感じたのは、パリという世界一(と言えるくらい)外国人に薄情な国で、たくましく生きていたんだという実感でした。

あれ?英語やらないとまずくない?の社会人時代


大学卒業後は、日本の良いところをもっと世界に広めて行きたい!と思い、国際関係の仕事ができる一般企業に就職しました。
会社の業務上、外国人のお客様について分析したり、外国人のためのサービスを考える機会はたくさんありました。

海外出張や海外駐在の可能性もありました。
大学受験や就職活動の際に英語の勉強はしていたため、将来は語学力を使って、当時の会社でもっと海外に出て行きたいと考えていました。

でも現実はそう甘くない。
お客様から英語で頂くご意見の返答にも苦戦する毎日でした。

この経験を踏まえて皆さんにとにかくお伝えしたいことは、

英語がちゃんとできる人って、意外と全然いないよ!

ということです。

外国人のためのサービスを提供する当時の私の会社でも、英語をビジネスレベルで使える人は1割にも満たなかったと思います。

そんな中でチャンスを掴み、海外と本当に関われる人は、英語が話せる人です。

もっと詳しく言えば、ビジネスの場において必要な英語力は、日本人が得意なリーディングやリスニングなどの「インプット」ではなく、スピーキングやライティングなどの「アウトプット」だと私は思っています。

この「アウトプット」が英語に関してできていなかった私は、「マジでこのままじゃ全然何もできねえや・・・」とシンプルに挫折しました。

いろいろな事情があってその会社を退職することになるのですが、私はこれもチャンスと捉えるしかないな、と思い、本格的に英語学習をしようと決意しました。

外国人に日本の良さを売りこむには、こっちが同じ土俵に立たないといけません。

セブに来た理由

生徒として2度の留学

image2

そんなこんなで打ち砕かれた私の魂は、セブ島へと昇天してきました。

実は、今回インターンとして来る以前に、二度もZEN Englishに生徒として留学しています。

セブに生徒として留学した理由ですが、一番は、親しい友達が1年も経たずに会社を辞めて

「俺、ちょっとセブで英語勉強してくるわ」と言ってきたことです。

「え?セブってリゾートじゃないの?」

という感じだったので、とりあえずググってみたんですが、セブはマンツーマンの英語授業が強みとのこと。

うわ・・・これだ!!!

という衝撃でした。

実はパリに留学していた時の一番の不満が、発言の機会がとにかく少ないことです。

欧米の語学学校はグループ授業が主流です。
クラスメイトはロシア、イタリア、アメリカ、ドイツみたいな感じでしたが、彼らはとにかくよく喋ります。いつまで話すの?ってぐらい喋ります。

海外に出たら自分から発言しなさいとは良く言ったもので、横槍の余地もありませんでした。

そんな経験をしていたので、マンツーマンでしかもリーズナブルなセブに強烈に惹かれました。

結果的に、2度の留学を経て、課題と感じていたアウトプットの部分で大きな伸びを実感することができましたので、あの時セブに行ってくれたH君、ほんとにありがとうって気分です。

その中でこのZEN Englishを選んだ理由ですが、

ZEN Englishは他のセブ内の語学学校と比べても規模が小さめで、アットホームな雰囲気です。お互いの学習のペースを守りつつ、適度にセブでの生活も楽しむ、というメリハリもできています。

また、ベトナム、台湾、中国、韓国など、多国籍の生徒さんも多数在籍していることから、授業以外でも英語を自然に使う機会が多いのも、ZEN Englishの良いところです。

インターンとして帰還

そして今回、インターンとしてここに舞い戻ってきました。

生徒として合計2ヶ月、このZEN Englishでお世話になったのですが、もう少し長い期間集中して勉強しつつ、海外で仕事をする経験を積みたいと思ったのが1番の理由です。

やはり、英語学習は継続して行うことが最高の近道だと思います。
インターンとして働きつつ、英語学習にも長期で取り組めるのが私にとっては本当に大きなメリットでした。

最後に

私が生徒で留学で来ていた際にも、食事や人間関係など、英語以外のことに気を取られず集中して勉強に取り組むことができていたので、そんなサービス、雰囲気を守り、より良くしていきたいと思っています。

セブで英語を勉強しているけど、どの学校にすればいいか分からない・・・という方は、とりあえずLINEもしくはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ぜひ、お待ちしております!

記事の投稿者

ダイキ

静岡県出身、趣味はサッカー観戦です! 旅行好きです、次はウズベキスタンとエジプトに行きたいです。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.