フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 初めまして、日本人インターンのTERUです!
2019/09/16

初めまして、日本人インターンのTERUです!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

初めまして、この度2019年9月よりZen Englishのインターンになりました桑原 輝(TERU)です!

Zen Englishのインターンになるまでの経緯とこれからのキャリアを簡単にご紹介します~

#海外留学 #セブ島留学 #派遣交換留学 #海外旅行 #海外インターン #海外就職 #マレーシア留学 #アメリカ留学 #インドインターン #日系企業 #製造業人事 #ベトナム就職

1つでもハッシュタグが気になった方は、ご一読頂けると、幸いです( ;∀;)

17歳まで神奈川LOVEだった私がどうしてアジア志向になったのか

アジアを知った瞬間

高校3年生の時まで、東南アジアのことを発展途上国=ジャングルいっぱいと本気に思っていました。ただ、あるビジネスマンから東南アジアの国々の写真を見せてもらったときに、東京より発展した都市を見せられ、自分の中で衝撃が走り、アジアに行くことを心に決めました。期せずして入った滑り止めの大学だったのですが、新設のマレーシア留学プログラムがあり、それに選抜されるという明確な目標が出来ました。

しかし、、、高校時代は英語で赤点を取る、授業中は前の生徒の陰に隠れるという3年間でしたので、正直、英語レベルは壊滅状態( ゚Д゚)そんな中、留学希望者向け英語クラスを受講したわけですが、毎日わからない英単語・ネイティブ講師・英文・リスニング・・・を浴び続け、悲鳴の毎日。。。

一人フィリピンに行く

全く自信のない状態で悶々としている現状を打開をしたいと思っていたときに、友達から紹介されたのがフィリピン留学でした。マンツーマンというのが、シャイで自信がない自分には、救いのキラキラワードに惹かれ、春休みの1か月間セブ島に飛び込むことに。他の国の留学生と相部屋になり、24時間英語漬けの為、途中で何回も話すのが億劫になり、引きこもりたくなる事も。。。ただ、3週間くらい経ったある時、ルームメイトから「TERUは、すごい上手になったね。」と言われ、素直に嬉しくて、自信を持てた気がする瞬間でした☆

グループクラスでは先輩方に、優しく助けてもらっていました♪

マレーシア留学に選ばれて

フィリピンから帰国後、マレーシア留学の1年へ

初めは、フィリピン人と違うアクセントに戸惑い、3か月間くらいはまともに会話ができず。。。 電子辞書で英単語を調べるのですが、何も聞き取れない時は、さっぱりわかりません(笑)ある時期を境に、英単語が頭にすっと入ってくるようになり、授業中に発言することにも抵抗がなくなっていました。

マレーシアの大学では、他民族国家ならではとして、ヒンディー教・仏教・イスラム教等のお祭りが頻繁に行われており、異文化体験するには最高の環境です(#^.^#)勉強も生活もトラブルが多く、苦労しましたが、現地の同級生は本当に親切で、いつもどんな時も助けてくれたおかげで、何とか1年間やり遂げることができました!

大学にてインドのお祭りがあった時に、民族衣装を着用しました!

自らの限界に挑戦したインドインターン

日本に帰国した後、毎日の生活が急に退屈になってしまい、さらなる未知の経験を欲していました。そんな時にFacebookで見つけたのが、2週間のインドインターン(; ・`д・´)日系のスタートアップ企業に受け入れさせて頂き、営業マンとして5日間勤務しました。所謂、飛び込み営業という業務で、現地のレストラン・ホテル・雑貨店等、ありとあらゆる店舗を300店以上トライし、1件契約を勝ち取りました!

DSC_0814

奇跡的に頂いた1件の契約

しかしながら、自らの英語力がビジネスで通用しないことを痛感し、アジアから飛び出してネイティブの国に行くことが必要と強く感じさせられました。

さらなる英語力UPのため、いざアメリカ

大学4年時に、派遣交換留学の制度を活用し、半年間アメリカ留学として、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校の語学学校に行きました。生徒は世界中から集まっており、大学生・社会人・アメリカ大学進学希望者等、様々なバックグラウンドの方が同じ教室にいるという超恵まれた環境。加えて、クラスメイトは社会人もいるので、ディスカッションやスピーチの授業では、実社会の意見が多く、学ぶことが多かったです。また、日本語サークルがあり、アメリカの日系人や日本語学習者が集まっており、Language Exchangeイベントが定期的に行われており、ネイティブの方とも頻繁に交流できました。

P_20161118_121917

★インターナショナルファッションショーにて、着物を紹介★

アメリカで一番痛感させられたのは、どんな時でも発言をしないと存在感がなくなるということ。。。何が発信できるか悩むことが多かった為、日頃から日本のニュースや風習について勉強するようになりました。

学生時代の留学経験を振り返り

高校時代の赤点大学受験失敗という自らには辛い挫折がありましたが、大学の留学制度にも恵まれ、数多くの国で学習するという経験を得ることができました☆彡きっかけは偶々ですが、4年間走り続けた結果、貴重な学生時代を送ることができました。

私からは一つ言えることは、行動することで道が開けて来るということです。もし、今、留学するか迷っている人は、まず誰かに相談することからではないでしょうか?

今後の人生プランについて、Go to Vietnam!

大学卒業後、日系企業の人事総務部門の配属となり、茨城県にある工場にて2年間ほど、勤務しました。ベトナム人技能実習生を雇用していましたが、自らの経験を見込まれ担当になりました。日本とベトナムでの商習慣の違いが大きく、製造現場で円滑に業務出来るよう、イベント企画からトラブル対応まであらゆる事を対応していました。

ベトナム人スタッフとの交流会はいつも癒されます☆

そうした経験から、日本での勤務を続けるより、海外でのキャリアに憧れるように。そして、会社を辞め、自らの英語力UPに加え、海外にて就労する経験を積みたいと思い、思い出の地、セブ島にまた戻ってくることにしました。Zen Englishにて半年間(2019年9月~2020年3月)インターンとして、多くのことを経験させて頂ける様、日々邁進致します!

インターン後は、ベトナムの日系企業にて現地採用を目指しています。今はまだまだ、経験、能力伴に不足していますので、この6か月間、少しでも成長出来たらと思います。また、日本人の生徒の皆様とも多くのことを情報交換させて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

最後になりますが、皆様の力になれる様、努力いたしますので、Zen EnglishインターンのTERUをどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

記事の投稿者

TERU(桑原 輝)

自称アジア人。好きなことは海外旅行、ローカルに溶け込むを大事にしています。好きな言葉は、セレンディピティと多文化共生。皆さんとの出会いを楽しみにしています♪

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.