フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > Zen English生徒さんインタビュー Manaちゃん
2019/07/29

Zen English生徒さんインタビュー Manaちゃん

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちはRENです

今回の生徒さんインタビューは四か月留学し、見事目標であったサンカルロス大学に合格を決めたManaちゃんにお話を聞いてきました!

ではではいろいろ聞いていきたいと思います!

簡単な自己紹介をお願いします。

千葉県出身。現在19歳です。かに座のO型です。
英語を勉強したくて高校卒業後すぐにフィリピンに来ました!!

Zen Englishを選んだ理由は何ですか?

フィリピンの大学進学を考えてて、進学サポートもしてくれるってHPにのっていたのでここにしました。
入学に必要なIELTSの対策もしてくれるらしいので(笑)

来てみた感想をおねがいします。

協力体制がしっかりしてて助かりました。
授業面でもそうですし、進学が決まった後の対応も迅速で大学必要な書類もすぐに手配してくれてとても助かりました。
大学の見学や健康診断に行く際もスタッフが一緒についてきてくれて、良かったです。

Zen Englishでの具体的な英語学習は何ですか?

IELTSです。
大学進学にIELTSが必要不可欠だったので勉強しました。
ライティングとリーディングが自分は苦手だったのでその二つを重点的にやりました。死ぬほど勉強して、一か月で3から5に上げました。
大学の受験では6必要だったんですが、それでも受かったのはラッキーでした(笑)

※IELTSとは...IELTS (International English Language Testing System) アイエルツは、海外留学や海外移住の際に必要な資格の1つで、あなたの英語力を判断するためのテストです。
リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つの分野の総合でレベルを測ります。

フィリピンの大学を選んだ理由はなんですか?

CAになるのが目標だったので、CAは専門課程を通らなくても大学を出てれば入れることが分かり、日本の大学で4年間よりも、フィリピンの大学を出たほうが日常から英語の勉強になると思ってフィリピンにしました。
学費も安いし、友達もいるし(笑)物価も安いから、いっぱい遊びに行ける。
また、遊びにも英語を使う環境がいいと思った。

サンカルロス大学を選んだ理由はなんですか?

フィリピン・セブの大学を調べてるときに、一番上に出てきたのが、サンカルロス大学とサンホセ大学でどうせ行くなら一番上の大学にしようって思ってここにしました。キャリア的にも上のほうがいいと思って(笑)

強気!!(笑)Manaちゃんらしい(笑)

※サンカルロス大学...サンカルロス大学(USC)はセブに位置しており、1935年よりSociety of the Divine Wordによって承認・運営されているカトリック系の私立大学である。 私立全寮制高等学校、義務教育、80の大学の学部、85の大学院学部を持っており、8つの校舎と27の学部を通じて幅広い学問分野を提供している。総合レベルとしても、セブ島&ビサヤ地区でトップ。フィリピン全体では10位前後に入る。

大学受験してみた感想は?

最初にIELTSのテストがあってその次に筆記試験がありました。
IELTSのスピーキングのテスト中に緊張からパニックになって、クエスチョン1から聴き取れなくなりました。
笑っちゃいましたね。それから、やる気なくなっちゃってどうでもよくなくなったときに緊張がほぐれたのか聴き取れるようになりました(笑)そのあとはいつも通り自分をだしてテストに臨めました!
筆記試験はIQテストと英語でこれが意外と難しかったし、問題数も多かったです。

通う大学の学部と学科はなんですか?

通う学部はホスピタリティマネジメント学部のツーリズム学科です。
CAになるためにお客様に対してのホスピタリティを学べるし、自分自身のお客様に対するサービスの向上も図れると思いここにしました。また、世界を回るCAとしてもいろんな世界を見て、世界を知っておきたいと思いました。

大学生活で楽しみにしていることはありますか?

いろんな国の人がいるので、国によってアクセントも違うし文化も違うから、その違いを肌で感じることができるのが楽しみの一つです。それから、初めての一人暮らしで、今までやってもらってたことを自分一人で全部やらないといけないのが結構不安です。自炊もしないといけないので、花嫁修業だと思って頑張ります(笑)

大学卒業後の目標はなんですか?

もちろんCAです!
ですが、日本企業ではなく外資系の航空会社に入りたいと思っています。
今悩んでるのは、シンガポール航空かエミレーツ航空で悩んでます。
いろんな国に1人旅に行きたいとも思っています!!

 フィリピンの大学を考えている人にアドバイスをお願いします。

IELTSかTOEFLか絶対に通る道なので、根気強く頑張ってください。
それから、何事も準備が大切です。
しっかり準備して、やれることを全力でやってください。
私も最初は、英検二級程度の英語力でここにきて、IELTSをやったときは地獄でした。授業が終わった後もずっとキュービクルにこもって勉強していました。そのかいもあって3から5に上げることができたのは大きな自信になっています。IELTSをやるなら覚悟したほうがいいです。大学に行くためにIELTSは必要不可欠だから。
やったらやった分だけ英語は伸びるのでとことんやってみてください!

Manaちゃんにとって英語とは?

必要不可欠なもの私の人生で...
母が英語が喋れるので、幼いころから海外旅行に行く機会が多かった。
中学生のころにCAになろうと決めて、英語を勉強しようと思い高校も国際科にして英語に触れる機会を増やした。
母も海外の大学に通っていたので同じ道を通ったうえで母の英語力を超えたい。

インタビューを終えて筆者の感想

Manaちゃんは普段から明るく気さくにふるまっていて彼女の周りにはいつも人が集まっているイメージです。その反面やるときはやる子で勉強のスイッチが入るとキュービクルにこもってずっと勉強しています。また、人の面倒見も良く年齢問わず授業でわからないところがあればみんなManaちゃんに聞きに行くみんなの先生みたいな感じでした。
彼女は大学に入ったのはラッキーと言っていましたが、ぼくはそうは思いません。彼女の実力だと思います。
授業が終わった後も、キュービクルにこもって人一倍努力している彼女を知っていたから、こんなに勉強している人が落ちるはずがないと僕は思いました。
大学でもいつものManaちゃんを出して頑張ってほしいです。
目標にしているCAにもなれると思います。
次会うときは、機内で会えたらとてもうれしいです。

Manaちゃん貴重なお時間ありがとうございました。次のステージでも頑張ってください!!

ご清聴ありがとうございました。

記事の投稿者

Kanemura

琉球王国出身のRENです。20歳です。趣味はビリヤードです。 エフレン・レイズに弟子入りしたいです。 よろしくお願いします!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.