フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 講師紹介⑪オカンなAya先生!
2019/06/10

講師紹介⑪オカンなAya先生!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!

『ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日』をみて気分ルンルンなAyanoです☺

王道ハッピーエンドかホラー系で何かおススメの映画があったら教えてください!(笑)

では、今回は講師紹介⑪弾!

Aya先生ってどんな人?

お喋りが大好きな先生で、さすが家族をしきっているだけあってしっかりものでおかん気質がります。

とにかく、ものすごくフレンドリー

まんまる笑顔」by Yucchi

あまり話したことはないけど、それでも笑顔が可愛らしい人だなあって印象的だったよ。by Yucchi

そんな彼女はそれぞれの生徒さんにあった授業の材料を毎回準備してくれます。

例えば以前いた生徒さんが、ZEN卒業後に海外の人と関わる仕事に就かれるということで、Aya先生がその人の就職先にあった実践的な授業を自分で一からつくってくれたそうです。

ひとつ前の授業で文法の授業をうけていたのですが、私の授業をするためにその単元の文法の説明や重要なポイント、どうやったらスムーズに伝わるか調べてきてくれて、それらが彼女のノートにぎっしり書かれていました。

とてもフレンドリーな先生で、生徒さんの話を優先させながらも自分の意見もはっきり伝えてくれたり、言葉がうまくまとまらない時はこうじゃない?と手助けをしてくれます。

IMG-4492

真面目な質問

名前:Ayana Gail Monares

ニックネーム:Aya

1.学校歴と専攻

→セブ大学芸術学部

2.講師歴

→3ヶ月

3.得意分野

→発音とスピーキング強化

4.講師になったきっかけ

→刺激的な毎日にしたかったんです。

 教室のような囲まれた空間でただ教育するのではなく、外の世界には何があるのか生徒たちに実際に触れてほしい。

 そして私たち自身も、思いやりのある行動をとることがいかに大切か教えることではじめて、彼らを知ることができると思っています。

 教育者として私たちは、生徒たちにやる気を起こさせるような存在でいるべきであり、

 彼らが私たちから学び、よりよい自分に変わろうとするきっかけをつくらなければいけません。

 そうして彼らはたくさんの人に触れて自分の生活スタイルを変えていき、教育の意味や継続していく過程、自身の経験を共有していくでしょう。

5.ZENについて

→英語を学び、自分の英語スキルを高めることのできる良い学校です。

 ここにはそれぞれの生徒が学びたいことに応じてくれる素晴らしい先生がいます。

6.英語を勉強している人へアドバイス

私はみなさんが英語が母国ではないことを十分承知しています。

 たとえ英語を学ぶことが難しくても、みなさんが自分のベストをつくしていることを尊敬しています。

 不可能なことはありません。

 もしみなさんが勉強すると決めたなら、それに耐えて学んでください。

その他質問

1.趣味と休日の過ごし方

→本を読むこと、映画を見ること、外で遊ぶこと。

 あとは、料理をすること。これ、私のパッション。

2.最近ハマっていること

→特にないかな。

3.子供の頃はどんな子だった?何をして遊んだ?

→みんな、私は陽気で気の利いた子だったって言ってた。

 好奇心が強くて、何かに対していつも何かしらの疑問を持ってたような子。

 子供の頃はおもちゃの銃と剣で遊ぶのが好きだったよ。

 それと、そんな遊び友達と一緒にいる時は先生役をするのが好きだった。棒を持ちながら小さな壇の上にのってね。(笑)

4.一番好きなフィリピン料理

ティノランイスタ、フンバ、ルンピア、アドボ・・・

5.おススメの観光場所

→セブはとても歴史に富んだ場所だよ。

 もし自分の歴史マニアなら、マゼラン・クロスやサン・ペドロ要塞、メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂、アンティークハウスや博物館(カーサ・ゴロルド博物館、チャイニーズ・ヘリテージ博物館、1730じゃスエットハウス)

 ビーチだったら、北側が一番いいかな。カモテ島とかマラパスカ島とかレイテのカランガマン島とか・・・

 ボホール島、オスロブのスミロン島、バンタヤンのバージン島とかも。

 もし冒険家だったら、バディアンのカワサン滝にきゃのイニングしに行ったり、モアルボアルのペスカドール島にシュノーケリングしに行ったりもできるよ。

6.生まれ変わったら何になりたい?なんで?

→男性になって、男性としての生活を体験してみたい。

7.一回だけ魔法を使えるなら何をする?なんで?

→ストリートチルドレンを助けたい。

 食べるものもなく、道端で寝ている彼らを見たときショクをうけたから。

 彼らが稼いで自身の好きなものを買えるように、住居と職を見つけたい。

8.もし無人島に1つだけ持って行けるなら何を持っていく?

→自分の家を持ってくね(笑)

 もしそれができなかったら永遠に入れ続けられる冷蔵庫かな。

IMG-4493

最後に

真面目な質問でだいぶ自分を偽っているAya先生。(笑)

一人が好きじゃないと自分でも断言しているように、彼女はいつも誰かと一緒にいて喋ってるイメージ。

スピーキングの授業なんて特に喋って喋って喋ってました。

不思議と彼女と話していると話が途切れない、というのも、彼女が次々と話題を持ち出したりこちらから話を振ったりするので、沈黙の時間がない。

先ほどちょっと用事があって話に行ったら、案の定捕まって楽しく立ち話してきました。

少し前に紹介したLhevona先生とは間反対ですが、そんな二人はとっても仲良しで、休み時間になると二人でお喋りしているところをよく見かけます。

ちなみに私は本名がAyanoでニックネームがAyaなのですが、同じ愛称のAya先生がAya①で、私がAya②と名付けられました。

・・・はい!それでは、そんな眉毛が命のAya先生からみなさんへメッセージ!

では、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

記事の投稿者

Ayano

こんにちは!2月からインターン生として携わらせていただいている大学3年のAyanoです。なんとかなっぺ~(エセです)

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.