フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 3Dと合同で毎週開催される週末アクティビティ!
2019/03/22

3Dと合同で毎週開催される週末アクティビティ!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!

最近お腹の調子が悪いAyanoです!

さて、今回は3D Academyと合同で毎週開催されている週末アクティビティについて紹介したいと思います!

※ツアー料金はすべて2019年3月での価格になり、変動する可能性がございます。

Canyoneering In Kawasan Falls 1 day trip

ツアー料金:3400php

IMG_3779

セブシティから南西130km、モアルボアルに位置し車で3~4時間ほどかかります。

海外からもたくさんの観光客が訪れるカワサンにはたくさんの滝あり、そのうち3つの大きな滝があるのですが、一番大きい滝はたいてい混んでいます。

1.5kmほど坂を上ると最初の滝(その途中にはお土産屋さんも)、それから更に15分ほど坂を登っていくと次の滝へと到着します。

メインだけではなく、いろいろな滝に足を運んでみるのもあり!

100_0798

自然を感じながら自分の身一つで川を流れたり岩を渡ったりするキャニオニング楽しんだり、

カワサン滝についたら、イカダボートに乗って滝に打たれたり崖からダイブをしたりとアクティブに楽しむことができます。

滝は想像以上に威力が強いのでお気を付けください。

CIMG4073

足元が滑りやすいので、ビーチサンダルは避け、水につかることのできる履物を選んだり、防水グッズなどを持っていくと便利 です。

貴重品の管理を怠らないように!

Bohol island 2 Days Trip

ツアー料金:5300php

ターシャ保護区

ターシャとは、世界最初の霊長類で南アジアでしかみることができません。

過去に密猟が横行してしまったため、現在絶滅の危機に瀕していて、ここボホール島の保護区でしか見ることができなくなっています。

彼らはキツネザルとサルの中間で、尻尾を覗いて体長は9~16cmほどで、キツネザルのように夜行性。

発達した嗅覚や、肉食霊長類で虫、トカゲ、ヘビを主に食し、小さな体からは想像できないような手足を持っています。

1024px-Bohol.tarsier_jtlimphoto

彼らはとても繊細で、ストレスにとても弱いために負荷がかかってしまうと自ら命を絶ってしまうのだとか。

たいてい一日中同じ場所にいて、見つけたときはあまりの大きさと小ささに驚かれるかも!

この保護区には、世界全体のターシャの個体数の半分が生息しています。

以前は触ることができたのですが、彼らがストレスに敏感なことから、現在は観察や写真を撮ることのみが可能となっています。

チョコレートヒルズ

石炭岩でできた1268個もの小さな丘が連なっていて、多くの地質学者が困惑しているこのヒルは、地質学的にもこの形成が変わっているそうです。

これらは50平方kmかそれ以上ものエリアに広がっていて、高さは30m~120mとそれぞれ異なっています。

また、カルメンタウンで見上げた時は数々の丘が無限に広がっているように見え、展望台からは360°見渡すことができます!

1024px-Chocolate_Hills_and_tourists

丘に生えている草が乾季になると枯れてて茶色くなると、巨大なチョコレートのように見えるそう。

地質学では、この丘は何千年もかけて海にあった石灰岩が風化してできたという学説が一番有力で、

遠い昔にサンゴ礁が持ち上げられた、あるいは、海で噴火が起こり大規模な地質変動、その後、雨水と浸食によって1000年もの月日を経てこのような形になったという説があります。

アロナビーチ

欧米の観光客も多く訪れるアロナビーチは、ダイビングはもちろんのこと、白い砂浜でリラックスしたり浜辺にはレストランやバーがあるので飲食も楽しむことができます。

砂浜は1.5kmも続いていて、歩くと10分~15分ぐらいで両端へ行くことができ、両サイドの最終地点には岩壁があるそうです。

夜になると日中ののんびりした雰囲気がうって変わり、バンド演奏やその他パフォーマンスで賑わいます!

1280px-Alona_Beach_Overview

バクレイヨン教会

フィリピンの歴史で2番目に古い教会といわれています。

5年前にM7.2の大震災がフィリピンで起こり、この時にフィリピンで最古の教会は崩壊してしまったのですが、バクレイヨン教会も例外ではななく、何年か前までは見学ができませんでしたが、現在は修復しているそうです。

1280px-Baclayon_Church_interior

ロボック川クルージング

ロボックという熱帯雨林の川をクルージングしながら、地元の人たちのバンブーダンスや語り引きを鑑賞し、 船の上でランチビュッフェを食べることができます。

また、これも現地の人たちのバンブーダンスを見ることもでき、実際に参加することもできちゃいます!

ちなみに、バンブーダンスとは二本の竹を使って、その上を二人一組になって音に合わせてステップを踏んでいくものです。

Loboc_river

Oslob&Sumilon Island 1 Day Trip

ツアー料金:3200php

オスロブでのジンベエザメウォッチングと、近くにあるスミロン島へいく、日帰りツアーです!

ジンベエザメウォッチング

オスロブはセブシティから3~4時間程度の場所に位置し、ジンベエザメと99%以上の確率で遭遇することができると、世界でも有名な観光地です。

IMG_3845

ジンベイザメウォッチングは2011年9月に開始されましたが、2011年10月にジンベエザメが世界中に知られてから、オスロブは有名な観光地となりました。

同じく12月に温厚な性格のジンベイザメに漁師が餌を与え始めると、フィリピンの国の人々や観光客がこの特別な出会いを求め、オスロブにやってくるようになったのだとか。

ジンベエザメってサメでしょ?危なくないの?と心配な方もいらっしゃるかと思いますが、彼らの性格はとてもおっとりしていて、人間を襲うことはまずありません!

実はジンベエザメは魚類最大級で、一般的な大きさは10~12mにもなり、小型の甲殻類やプランクトン、小魚等が主食で、100リットルほどの海水を同時飲み込みます。

産卵ではなく体内で卵が孵化してから稚魚の状態で産まれてくるということが、1995年に台湾で捕虜された母体から約300尾もの稚魚が発見されたことで知られるようになったそうです。

1280px-Whale_Shark_1_AdF

スミロン島

ジンベエザメウォッチングの場所から20分ほどで到着します。

セブで一番綺麗な海といわれいて、有名な観光名所です。

オスロブでジンベイザメウォッチングをした後はスミロン島に行ってシュノーケリングなどで楽しみます!

IMG_3846

島唯一のホテルがあり、そのホテルのプライベートリゾートなので、ホテルの日帰りツアーを申し込むか宿泊をすると、シュノーケリング以外にもさまざまなアクティビティをすることができます。

時間帯によりますが、潮の満ち引きによって、白い砂浜が地上に現れることも!

Cebu-Sumilon-Island2

Island hopping 1 day trip

ツアー料金:3200php

マクタン島とオスロブ島の中間に位置する、オランゴ環礁にある島を巡ります。

ナルスアン島

マクタン島から17km、ボートで20~40分ほど。

スキューバダイビングやシュノーケル、ビーチスポーツやバナナボートに乗ったり、カヤックをレンタルすることもできます。

島周辺の海は比較的浅く、干潮時には広い砂浜の上で日光浴をしたり、貝を探したりできます。

794bdc0c8549b1d2d82c937d35d3e627

パンダノン島

セブで一番天国に近い島と言われていて、設備や施設がなく本当に自然のなかで自然だけを楽しむ島です。

マクタン島から1~2時間、セブとボホールの中間にあり、もし当日に晴れていたらボホール島を見ることもできます!

この島の西側には約2000人以上の村人が住んでいて、東側は他の島に比べて発展していないため、東側は今だプライベートのような雰囲気だそう。

また、小さなチャペルやコテージなどのほかに、東側に白い円柱がいくつかあるのですが、これはフィリピンで唯一のものかも・・・?

白い砂浜に、海の透明度が高いため底まで見ることができ、水位が低いので気持ちよく泳ぐこともできますよ!

maxresdefault

Caohagan Island 2 Days Special Study Tour

ツアー料金:5300php

カオハガン島とは、上記の島と同じオランゴ礁に位置していて、25年ほど前に日本人の崎山克彦さんがオーナーとなった島です。

現在の人口は約600人ほどで何もなくて豊かな島と言われていて、

自然と共存すること、それはこの島が一番大切にしていることであり、実体験を通してその言葉の意味を肌身をもって感じることができます!

具体的には、実際の家庭にお邪魔をし市民生活を体験したり、カオガハンキルトやココナッツオイルを作ったり、浜辺でヨガ、サンゴ礁保護区でシュノーケリングなどの体験に加え、

また、そのような実体験をさせてくださった島の方々への感謝として朝の清掃活動を行います。

そんな島で、日本では絶対に体験できないような「豊かさ」や「幸せ」に触れて、見て、考え、みんなで共有することが今回のツアーの目的です。

Caohagan-Island-Cebu-Tours

最後に

日々の勉強、日々の積み重ね、もちろん大切です。

ですが、せっかく日本を飛び出してきたなら、実際にその国に触れませんか?

そして、みんなとリフレッシュしましょう!

新しい出会いが待ってるはず!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

記事の投稿者

Ayano

こんにちは!2月からインターン生として携わらせていただいている大学3年のAyanoです。なんとかなっぺ~(エセです)

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.