フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > マクタン島に行ってきました!去年12月にオープンしたばかりのインスタ映えなアトラクションビーチ!HAPPY BEACH*
2019/02/28

マクタン島に行ってきました!去年12月にオープンしたばかりのインスタ映えなアトラクションビーチ!HAPPY BEACH*

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!

Ayanoです!

この前、JYに買い物に行った帰りに歌いながら歩いていたら、道端にいた男の子に歌をかぶせられたので対抗してきました!

・・・という話は置いといて、今月の半ばに生徒さんと初めて遠くに遊びに出かけました!

とても楽しかったので紹介させてください!!

HAPPY BEACHって?

生徒さんから教えてもらって、ZENの生徒さんとアトラクションビーチへ!

その名の通り、HAPPY!(こちらからホームページへ飛べます)感満載の空間。

IMG_8414

全ての色がパステルカラーで、とにかくキュート!インスタ映え間違いなし!かわいいものが好きな方にはもってこい!

去年の12月頃にオープンしたばかりのできたてほやほやなアトラクションビーチです。

想像とは異なって、陸自体はこじんまりしていて、海にアトラクションが浮かんでいます。

IMG_3564

アットホーム感が漂う一階建てのホテルもあり、宿泊することも可能です。

移動からゲートまで

ビーチはマクタン島の東に位置しています。

IMG_3687

tsaiホテルからタクシーを利用して、700ペソより少し少ないぐらい

地図で見ると遠いように見えますが、島自体が小さいのであまり時間はかかりません。

時間帯によって混み具合が変動するのですが、お昼に出て焼く約2時間かかりました。

タクシー以外にも、というより、現地周辺はジプニーとトライシクルのほうが多く通っているので、途中での乗り換えも可能です。

ただ、安全面を第一に考えるのであれば、タクシーが一番です。

一日タクシーを雇うことも可能で、2500~3000ペソぐらいが目安

運転手の方も現地の方も言っていたのですが、帰りにビーチからタクシーを拾うのは難しいといいますか、あまり見かけないそうです。

ちなみに、私たちは2500ペソでいいよと言われたのですが、まあどうにかなるっしょ!と頼みませんでした。

意外と生徒さんがチャレンジャーな方なんです!見た目からは想像できない・・・

ここから先、車は入れないということで、ガードマンが立つ最初の入り口で二人で1000ペソのエントランス料金を支払い、紙が渡されます。

この紙はビーチを出る時まで必要になるので、保管しておいてください!

それから道のりが長く続き、途中で立っていた別のガードマン。

彼らの陽気さも、このビーチのアミューズメントの一つなのでしょうか・・・

というのは置いといて、そんなこんなでやっとビーチの入口へ!

ホテル以外にもあらかじめ予約をすることが可能なのですが、私たちは予約をしていなかったため受付ではwalk-inで料金を支払います。

アトラクション諸々をつけずに、一人あたり約900ペソでした。

追加でオプションも細かくつけられるみたいです。

支払いを済ませた後、飲食物の持ち込みが禁止されているので、もしそれらがバッグに入っていた場合は没収になります!

ちなみに、ゲートを通ってすぐのところにロッカーがあります。

IMG_8490

フード

ほとんどのご飯やスイーツ、飲み物が300ペソ以下で買えました。

バーガー系、パス系、サラダ系・・と迷ったのですが、肉への欲求が勝りポークとチキンを頼みました。

IMG_3569

アミューズメント価格、大きさだと思ってましたが予想外・・・

もちろん、イカリングに、カーリングポテトも300ペソ以下です。

ポテトの箱の左上にじゃがいもがあるのですが、実は、キノコのような形になっているんです!

見てみたい方はぜひ買ってみてください!

もちろん、味はどれも美味しいです!

IMG_358

普段、こういうものを飲まないので味がわからなくて、他の人たちが飲んでるのを見て興味津々で二人で頼んでしまいました。

ピンクはライチ味、ブルーはレモネードのような味でした!

この時の私たちは、まさしくオシャレ女子。には無理があった。

過ごし方

tsaiホテルを出たのはAM11:00ごろで、PM1:00過ぎに到着。

着いてから、少し海でゆっくりした後、すぐにご飯。

アトラクションのオプションをつけずにまったりしていました。

バーの店員さんや、海沿いを歩いて現地の人と小話をしたり、ぺちゃくちゃお喋りしたり。

海沿いを歩いている時、アトラクションで遊んでいる人たちの楽しそうな声を聞きながら、楽しそうね~と眺め。

IMG_3585

PM2:00PM7:00からショーもやっていて、私たちはPM2:00の公演をみたのですが、フィリピンタイムなので時間ぴったりには始まらず、まだかまだかと待ち続けてついに!

IMG_3573

IMG_3574

か、かわいい・・・!!

プールの周りを囲って踊り、曲が切れるのと同時に衣装を着た方々が踊りを披露。

魚や海月を着た方々やユニコーンも登場!

(終わった後、お店の隅でユニコーンの頭を脱いで汗だくになっていたお店の人が・・・。しかも、なんで長袖きてるの・・・。脱水症状だけには気を付けて・・ゆっくり休んでね・・・楽しませてくれてありがとうございました。)

そして、最後はみんなでダンスを踊りました!

そのあとは、ベッドでぐだぐだしたり海を散歩したりして、あっという間に16時を過ぎ。

滞在時間は約3時間・・・(笑)

そう考えると、それほど長く滞在していないですね・・

とはいえ、泳がなくていいよねーゆっくりまったりしたいよねーという目的だったので十分満足。

もともとお客さんが少なかったのか、アトラクションを楽しむ方が多かったのか定かではありませんが、終始ビーチは空いていました。

次行くときはバーに座って従業員さんとお喋りしよう。

アトラクションを楽しむ方は、もっと時間があったほうが無難かなと思います。(参考にならずすみません・・)

もちろん、海に入って遊ぶことだってできますよ!

行く?行かない?

日本のテーマパークのようなもの、もしくは広いビーチを想像、期待している方には向かないかもしれませんが、

ただ、この身内感覚・アットホームな感じが好きな方や、ちょっとしたところに出かけたいなと思っている方にはピッタリかもしれません!

このビーチ自体が孤立していて、外と中がしっかり区切られているので、友達、恋人はもちろん、お子様連れの方にはピッタリかと思います!施設中央にはちょっとしたプールもあるし!

正直、私はアドベンチャーで体を動かしてはしゃぐよりもまったりしたい派ですし、長時間暑い場所(夏なんてもっと)に一日中滞在することはできなさそうですが、

この日のようにぺちゃくちゃ喋ったりしていたら、一日なんてあっという間なんだろうなあと思います。

ぜひまた行きたいです。遊びに行くというよりは、そこで出会った人たちにもう一度会いたいです。

そう思わせるような人たちがたくさんいるHAPPY BEACH

実はこの日、行きのタクシーに乗った瞬間にサンダルが壊れたため裸足で歩いていたら、会う人会う人に心配され、あるスタッフの方には自分の白い靴を脱ぎながら「俺の靴履きなよ!」と何度も言ってきてくれた方(すごく嬉しいしありがたいけど、いや、真っ白じゃん)や、帰りにサンダルを貸してくれた方。

どう帰ればいいかスタッフの方々に尋ねたところ、一人から二人、二人から三人、最後は六人ものスタッフの方が、メモを書いてくださったり、どう行くのが一番ベストか話し合って伝えてくれたり、タクシー拾えるとこまで送ってくよと言ってくれたり・・・助けられてばかりでした。

この日はとにかく人のあったかさに触れた一日でした。

HAPPY!!

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

記事の投稿者

Ayano

こんにちは!2月からインターン生として携わらせていただいている大学3年のAyanoです。なんとかなっぺ~(エセです)

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.