フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピン(セブ島)でヨーグルト生産に成功!(永久保存版)
2018/11/21

フィリピン(セブ島)でヨーグルト生産に成功!(永久保存版)

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

苦節1-2か月を経て、ようやくフィリピン(セブ島)で、ヨーグルトメーカーを使用した、自家製ヨーグルトの生産に成功したので報告します。おそらくセブ島で初の出来事ということで(多分・・・)、このページはいろんな人に見られて拡散されるとは思いますが、公表したいと思います。

そもそもセブ島の乳製品は日本の2-3倍の値段

日本だと主に北海道などから、良質な乳製品が日本全国へ生産販売されています。マニラだとバギオなどの一部高冷地でトマトなどが生産されているようですが、良質な乳製品はほとんど輸入です。ヨーグルトや牛乳も輸入にほぼ頼っています。新鮮な牛乳はかなり高く、庶民の手には届かないため、乳幼児だけでなく子供から大人まで粉末の牛乳を飲んでいる人が多い、という状況です。日本製の乳製品は下手をすると3倍、基本輸入品は最低でも1.5倍から2倍くらいの値段がします。牛乳、ヨーグルト、バターなどが非常に高価です。

当社はグループ会社でカフェを運営しているだけでなく、生徒さんの毎日の食事を作っています。それだけでなく、僕自身がセブ島生活が5年を超えフィリピン(セブ島)の食事環境に大きな不満を持っています。町屋マートが日本製品のビジネスにはかなり力を持っておりしかも値段が高いことから、日本スーパーはいずれ立ち上げる予定です。そうした準備も踏まえ、少しずつ現地でできるヨーグルト、納豆、小豆など現在準備をしている状況です。

きっかけは実家がヨーグルトを作っていた

いつも実家に行くと、夕食後は自家製ヨーグルトです。フィリピン(セブ島)生活も長くなると同じ事をやってみたいと思ってきます。ヨーグルトメーカーで簡単にヨーグルトが自宅で生産できるということで、アマゾンで早速購入して現地へ持参します。

ちなみに僕の実家は父親がかなりの凝り性で、ヨーグルトだけでなく廃棄物を肥料化する機械を利用して自宅菜園をやっています。まだ子供のころは田舎の社宅で裏の庭の畑で、ビニールハウスで蘭の製造をやっていたほど。独立しようかと思っていたころもあったそうです。父親はかなり多趣味で、パソコンをキットから作る時代から家にパソコンがあり、ITの時代の乗り遅れなかったのは父のおかげです。※思いついたころからパソコンを使っていました。(今の子供となんら変わりありません)

ヨーグルト生産の1回目で大失敗

本当にフィリピンでヨーグルトが作れるのか。半信半疑のまま上記のヨーグルトと牛乳を使用して、マニュアル通りやってみると、大失敗。※写真はギリシアヨーグルトですが、実際にはプレインヨーグルト、LOW FATではなく実際は緑の通常の牛乳を使用しました。その時の温度設定が40度で8時間でした。(これはあとでわかりますが、低すぎかつ時間が短すぎます)

先日実家に戻った際に改めて聞く

さて先日実家に戻った際に、「ヨーグルトがうまく作れない」というと、実家のレシピを教えてもらいました。実は実家でも最初はなかなかうまくいかず、インターネットでいろいろ調べて、ヨーグルトの種類は牛乳の種類を変えながら模索をしたようです。まず分かったことは、

ヨーグルトはR-1

でないとなかなか成功例がない、ということです。知っている人にはおなじみのR-1ですが、これは比較的小さいのでスーツケースの中に数本忍ばせても問題ありません。ということで2本ほど実験のためにセブ島に持ち帰りました。

問題になってくるのは、牛乳。。。

さてここで大きな壁にぶちあたります。R-1は日本から持ち帰るとして、日本の牛乳を持って帰るようではフィリピン(セブ島)で生産する意味がありません。どうしようか悩んだあげくに選んだのがこのメーカー。

当社のグループのd:matchaで使用しているALASKAのフレッシュミルクです。実はこのミルクですが、値段はそこまで高くないのと一番抹茶との相性がいいので使用しています。こういう時にカフェをやっていると役に立ちます。

フィリピン(セブ島)でのヨーグルト生産全行程公開

さていよいよ成功したレシピも含め、ここで公開します。以前IELTSのライティングのテンプレートを公開し、あっという間に拡散され、それによりテンプレートの減点がブリティッシュカウンシルでも行われてしまう、という結末でとばっちりを受けましたが、今後日本人がR-1を大量にセブに持ち込んだことで、問題になることがないように祈ります。

まずはヨーグルトメーカー

僕は有名なアイリスオーヤマのものを使用していますが、温度とタイマーの設定ができるものであれば全く問題ありません。僕が使用しているものが1リットル以下しか対応できませんので、半分の500mlで生産しています。

変圧器を購入しよう

変圧器は非常に重要です。日本製の電化製品をフィリピン(セブ島)の電圧で使用すると、一発でやられます。僕は自宅のものはすべて変圧器経由にしており、間違えることはありません。これまでカフェで使用した低温調理器、ラーメン屋での餃子焼き機など、何度も痛い目を見ていますので、注意しましょう。ケチらずに100Vの設定があるものを購入しましょう。ちなみに英語では

Electric Converter

といいます。いい機会などの覚えておきましょう。

牛乳とヨーグルトはこれで決まり!

次回年末に日本に帰りますので、1ダースほど持参しようと思います。カフェだけでなく、学校でもヨーグルトが食べれる日は近いかもしれません。

レシピと製造工程に気を付けよう

レシピは下記の通り

ALASKA牛乳 500ml
R-1 半分
砂糖15g

ちなみに上記のお値段は合計150円ほどです。150円で約500mlのヨーグルトが生産できるのでかなりお得です。

製造工程は下記のとおりです。

ALASKA牛乳を肌の温度(40度)くらいまで温めます。温めた後に、砂糖とR-1は冷たい状況で入れ、よく混ぜます。ヨーグルトメーカーの容器は殺菌をする必要があるので、準備段階として100g程度の水を入れて、レンジで1-2分温めることを忘れないようにお願いします。殺菌をしたあとに中の水を捨てて、上記温めた牛乳、砂糖、R-1を入れてよく混ぜることが重要です。

最後の設定温度と時間ですが、

42度で12時間

上記をきちんとやれば、フィリピン(セブ島)でも必ず成功します。成功したヨーグルトの写真は、冷蔵してから改めてUPしたいと思います。

取り急ぎ報告まで。

引く続き応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

記事の投稿者

ZEN Englishカウンセラー

ZEN Englishのカウンセラーです。 主にTOEIC、英検などの英語試験対策、英語の学習方法についてブログを書いていく予定です。2018年8月4日TOEIC955点取得。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.