フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 10000問ノック7日目~入学試験(Barron’s TOEIC)
2018/07/30

10000問ノック7日目~入学試験(Barron’s TOEIC)

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

IMG_0035

予定通り新入生に混ざって入学試験を受けてきました。カウンセラーとして入学試験を一緒に受けるというのは、非常に度胸がいる話です。なんといっても自分よりスコアがいい生徒さんがいると、目も当てられない結果になってしまいます。そして今週はTOEIC800以上のスコアを保有している人が入学するという情報もあり、ヒヤヒヤな状況です。今日はその結果も含め、10000問ノック7日目の報告です。

バロンのTOEIC問題集

結論から言うと「なんじゃこら???」。そもそもこの問題集を入学試験に使用すると、確かに100-200点は低くスコアが出るのも納得な難易度でした。まずリスニングですが・・・

75/100(涙)

1.5倍速で解いたよりも粗点が低いです。後半のPart4が激ムズでした。というか正解率6-7割だったかもしれません。かなりスピードが速いだけでなく、TOEIC?という問題の流れで問題構成にかなりの疑問を感じます。

一方リーディングは???なくらい文章量が少ないです。75分のところ60分で終了してしまいました。実は新メガ模試ですが、結局ほとんど75分ギリギリなで時間を使用してしまいました。(6回とも)1回10分早く終わったと思ったのは完全な勘違いでした・・・。新形式のTOEICは問題文の分量が半端ないので、これでは全く練習になりません。それでも、、、

85/100(涙)

ちょっと途中で携帯いじってしまい、仕事のこともあったので少し集中できませんでした。それでも9割は取れたと思っていたので、結果は残念です。問題文が短く?な問題が多かった記憶があります。

バロン使い物にならんな・・・

実は前回学校内の講師のTOEICでバロンを使用したらしく、その結果が一人だけ900台、二人800台、そしてほとんどが600-700台ということで、フィリピン人の講師にもかなり難しい問題だったようです。100-200点結果が低く出るのも納得ですね。そして結果は、、、

825点(恥)

ということで早速バロンは廃止、まずは新メガ模試を代わりに入学試験に導入することを決定しました。来週の月曜日はまだ僕が受けたことがない、新しい公式問題集を入学試験に使用します。きちんと学校内のKAIZENにも着手していく予定です。※幸い今回は受験者の中で最高点でした。今後も継続していきたいところです。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

記事の投稿者

ZEN Englishカウンセラー

ZEN Englishのカウンセラーです。 主にTOEIC、英検などの英語試験対策、英語の学習方法についてブログを書いていく予定です。2018年8月4日TOEIC955点取得。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.