フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 海外から見た日本のバレンタインは特殊?
2018/02/15

海外から見た日本のバレンタインは特殊?

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

valentines-day-3133473_960_720

こんにちは。インターンのMiyuです。

昨日はバレンタインデーという事でキャンディーを配っている生徒さんを発見☺

S__4300809

(滞在5週目のNaokoさん)

女子力とはこういうのを言うのだと、私も見習わなければと思いました(笑)

S__4300812

S__4300813

S__4300810

みなさん休憩時間に仲良く食べていました。

そして今回バレンタインを初めてセブで過ごし、日本ではバレンタインとは女性が意中の男性にチョコレートを贈る日とされていますが海外では男性から女性に贈るのが普通だと知りました。

また、その文化の中で育って来た私にとっては海外では真逆のバレンタインのシステムがある事に大変衝撃を受けました。

女性から男性にチョコレートを贈るのは”日本式バレンタイン”であり、また海外では日本式バレンタインが興味深いとその様子が報道されたりもする位に日本のバレンタインは特殊だそうです。

そこで今回は日本と海外のバレンタインについて記事にしたいと思います。

バレンタインデー

日本では女性からアプローチしたい意中の男性に愛情の告白として本命チョコを贈る日とされています。

しかし西欧・米国では恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあってもチョコレートが定番という風潮は無く、またバレンタインデーに限らず日頃から贈り物をする文化の為バレンタインでも日頃の感謝を表す日という認識の様です。

また欧米では2月14日に恋人や友達、家族等がお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。

日本のバレンタイン

日本式バレンタインの特徴

日本式バレンタインの特徴は大きく分けて

・バレンタインといえばチョコレートが一番にイメージされる点
・女性から男性へ贈るのが一般的でアプローチだと認識されている点

とされていますが近年は本命チョコレートに拘らずクッキーやケーキ等、様々な物が贈られる様にもなりました。

チョコレートの種類


・女性が意中の男性に贈る”本命チョコ”

・女性同士で贈り合う”友チョコ”

・お世話になった先生や上司の方に贈る”義理チョコ”

・男性から女性に贈る”逆チョコ

・男性が男友達に贈る”強敵(とも)チョコ”

・自分で買って食べる”自己チョコ”


※この時期はチョコレート販売店舗で特設会場が設けられたりと商品の種類が多様化する為、贈り物用に購入するついでに購入した自分用のチョコを”自己チョコ”と呼び2000年代以降増えて来ています。

また、男性が女性に贈る日本でいう逆チョコが海外での一般的なバレンタインデーとされています。

なぜ日本ではバレンタイン=チョコレートなのか

日本でバレンタインにはチョコレートという認識が付いたのは1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタインセールにてチョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりの様です。

またそれを大きく広めたのは小学校高学年から高校生までの学生層だとされています。

私の記憶でも小学校中学校では友チョコ(女性同士で贈り合うチョコ)という形でクラスのほぼ全員に配るのが普通だったりと、今よりもバレンタインは一大イベントだった様に感じます。

また20世紀終盤から2000年代以降では日本のチョコレートの年間消費量の約2割がこのバレンタインによる消費だと言われるほど日本では国民的行事となっています。


日本でバレンタインはいつから始まったのか

日本では1958年頃から始まりだしたとされています。

第二次世界大戦後すぐに流通業界や製菓業界によって販売促進の為に普及が試みられらもののその頃にはまだ定着せず、日本社会に定着し女性から男性へ愛を込めてチョコレート贈るという日本式バレンタインデーが成立したのは1970年代後半だそうです。

しかし各デパートがバレンタインデー普及に努めていましたが中々定着せず1968年をピークに客足が減少し、一時は日本での定着は難しいとも思われる状況だった様ですがオイルショック(1973年)により高度経済成長が終焉した1970年代前半頃に、チョコレートの売上が急増した様です。

日本型バレンタインデーが日本の社会に定着した後1980年前半に登場したホワイトデーと義理チョコという更に日本独自の習慣として追加されました。


また西欧・米国では日本でいうホワイトデーの習慣はなく2月14日のバレンタインのみで、ホワイトデーは日本のお菓子産業が営利目的として考案したとされており現に日本ではバレンタインのお返しとして男性から女性へキャンディーやマシュマロを贈る事が習慣となっています。

こちらも近年はお菓子だけに関わらず指輪やネックレス等”3倍返し”と呼ばれるお返しも定着しています。


他の国のバレンタイン事情

フィリピン

philippines-162391_960_720


・親や先生にもプレゼントする
・男性が女性に花やチョコレート、ぬいぐるみ等を贈る

サウジアラビア

saudi-arabia-162413_960_720


・大半の人はバレンタインデーその物の存在を知らなかった
・近年の外国文化の流入によって一般的に認知されるようになって来た
・宗教の関係で禁止されており見つかると最悪の場合死刑に至る事もある

北米


・男性から女性にプレゼントを贈る傾向が強い
・チョコレートも贈るが花とカードが定番

・中にはジュエリーなどの高額品を贈る事もある

ヨーロッパ

・男性から女性へも女性から男性へもプレゼントを贈る
・チョコレートを贈る習慣は19世紀後半のイギリスで盛んになった
・ お互いに様々なアイテムを贈り合う

韓国

julia-roberts-1424985_960_720


・日本の影響でバレンタインデーもホワイトデーもある
・4月14日はブラックデーと呼ばれチョコレートを貰えなかったシングル同士が黒い服を来て集まる

・またブラックデーを機に交際を始めるケースもありプラスに考えられている


ベトナム

vietnam-162460_960_720


・日本の影響でチョコレートを贈る風潮はあるが贈るのは男性から
・日本ほどの盛り上がりはない
・ホワイトデーは基本的にはない

気付けば当たり前になっていたバレンタインもいざ調べてみると日本だけでも様々な歴史や情報があり、また海外と比べると本当に沢山の文化の違いがあり大変興味深いです。

では最後にZEN EnglishのCafeでバレンタイン用にサービスされていたSPECIAL♡SWEETSの写真です☺

S__4300807

S__4300808

Thank you for reading.

記事の投稿者

Miyu

以前3カ月、他校に滞在後1月15日からZEN Englishのインターンに加わりました!半年間の滞在予定です!よろしくお願いします☺

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.