フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > スキューバダイビングをする時に使える英会話フレーズ・単語集②ブリーフィング編
2017/10/8

スキューバダイビングをする時に使える英会話フレーズ・単語集②ブリーフィング編

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!毎週恒例インターンの比嘉によるブログのお時間です~!

先週の投稿では、「スキューバダイビングをする時に使える英会話フレーズ・英単語」にて、メール予約をする際のビジネス英語・当日の顔合わせ・ダイビング器材の調整時に使える英会話フレーズをご紹介させて頂いたので、本日のトピックは、ブリーフィングに使える英会話フレーズをご紹介していきます!

S_6807361984605

ブリーフィングで質問するときはなんて言うの?

まず、ブリーフィングとはなにか。ブリーフィングとは、そのダイビングに関する注意点や、潜るポイントの見どころなどの情報がもらえる、ダイビング前のアナウンスです。ブリーフィングの聞き方次第で、ダイビングの面白さが一味も二味も違ってくると言われるほど、大事なブリーフィング。ただダイブマスターの後を追い、ダイビング自体を楽しむこともダイビングの楽しみ方の一つですので、全然OKだとは思います。ですがせっかく初めて潜るポイントなら、ブリーフィングを完璧に抑えて、一歩踏み込んだダイビングを楽しみたい!と思いませんか?なのでまず初めに、英語だけではなく、日本語でのブリーフィングを受ける際も、掴んで頂きたい要点をまとめたいと思います。

①ルートを把握すべし

S_6807577086973

ブリーフィングでは、大体のルートをガイドを勤めるダイブマスターから説明されると思います。自分たちが今回、どこから、どういう風にエントリーをし、どちらの方向へ進むのか。途中どういった地形や根があり、何メートルの水深変化があるのか、ナビゲーションの材料になるような情報がたくさん拾えるはずです。ダイビングショップによっては水中マップを利用して説明する場合もありますね。

また、ダイビング中自分がどこにいるのか、どこから来てどこへ向かうのか、クライマックスはいつ訪れるのか把握しておくと、「潜らされているのではなく、自分で潜っている」感覚になるので、より一層ダイビングが味わい深いものになるはずです。

ただ、ダイビングショップによっては、そこまで地形や詳しいルートを説明しない場合もあります。その際は、自分からガンガン質問していきましょう。

そのときに使える英会話フレーズがこちら!

Is there a current? (流れはありますか?)

How long will we dive?(潜る時間はどれくらいですか?)

How deep will we go?(どれくらい深く潜りますか?)

How is the visibility?(透明度はどれくらいですか?)

What is the water temperature?(水温は何度ですか?)

すごく簡単なフレーズなので、覚えやすいと思います。シンプルな質問ばかりなので、ダイブマスターもすぐに分かりやすく答えてくれるでしょう。下の写真の笑顔がチャーミングな女性が、私達の担当してくれたセスちゃん。セブ島出身で、スペインのクォーターです。

S_6807449310557

There is a little strong current.(そこは少し流れが強いです。)

Maximum depth is 30m.(一番深くて30mまでです。)

We will perform a back-roll entry / giant-stride entry.(バックロール/ジャイアントストライドでエントリーします。)

Our bottom time is approximately 30 min, but depending on your tank pressure, it might be shorter.(私たちの潜水時間は約30分ですが、タンクの残圧によって短くなる場合もあります。)

There is drop-off beyond a beautiful coral reef ; therefore, you have to keep neutral buoyancy.(美しいサンゴ礁の向こう側にドロップオフがあるので、中性浮力を保たなければなりません。)

アンダーラインが引かれている単語は、ダイビングのシチュエーションでは出てきやすい単語になります。要チェック!!

続いて、ブリーフィングでの重要ポイントがこちら。

②生物の特徴を掴むべし

S_6809837880526

海外でのダイビングは、初めて見る生物を見るチャンス!!日本では見られない巨大な魚の群れや、マクロの珍しい魚まで。英語名や特徴をしっかりと掴んで、ログブックに記していくこともダイビングの一つの楽しみですよね♪ ダイブマスターが先に見つけて教えてもらうのも楽ですが、自分でお目当ての魚を見つけたときは二倍に可愛く見えるはずです。

マラパスクア島ダイビングでよく見る魚の英名がこちら!!

Thresher sharks (ニタリザメ):オナガザメの一種。マラパスクア島の一番有名どころ。

Sea turtle (アオウミガメ):一般的なウミガメ。本当の英名はGreen sea turtle。

Clownfish(カクレクマノミ):ニモで有名なカクレクマノミ。

Frogfish(カエルアンコウ):小さい魚ですが、その可愛い顔とフォルムはファンが多いです。

Ribbon eel(ハナヒゲウツボ):ウツボの一種ですが、すごく小さくて海底から顔を出している可愛さはマクロ派にとってはたまらないです。ブルーやイエロー等、色も鮮やかで写真映えもバッチリ!

Pygmy seahorse(ピグミーシーホース):まだ和名が無いが沖縄にも生息している、わずか2cmほどのタツノオトシゴ。珊瑚と同化するためにピンク色の見た目で、見つけるのは大変だが本当に可愛い。

Bigeye trevally(ギンガメアジ):約1mのアジの一種。ダイビングポイントではよく群れをなしている姿が見られるので、迫力満点。

Giant trevally(ロウニンアジ):アジ種最大。全長約2mほど。とにかくかっこいい。

Batfish(ツバメウオ):全長30-100cmの魚で、群れる事が多いため迫力満点。

Barracuda(オニカマス):全長80-150cmのカマス。普段大きくなると群れることはないが、有名なダイビングポイントでは何十匹も群れるため、迫力満点。

その他にもたくさんありますが、キリが無いのでこの辺で。また、自分からどのような魚が見たいのか聞きだすときは、

What type of coral and fish can we see?(どのような珊瑚や魚が見られるんですか?)

Is there any dangerous creature ?(危険な生物はいますか?)

等のシンプルな質問でいいと思います。

最後の、ブリーフィング重要ポイントがこちら。

③安全面を自己管理すべし

S_6807449386151

「ガイドがいてくれるのなら、きっと何かがあったとき必ず助けてくれるだろう」と思っていませんか?その考えは命取りです。ダイブマスターと言えど、同じ人間。ヒューマンエラーはもちろんあると思いますし、他のダイバーに何かがあった時にダイブマスターは一人ですから、そのダイバーに付きっきりになってしまって他に気を配ることは大変でしょう。スキューバダイビングは命がけの遊びです。自分のことは自分で管理するためにも、体調で不安な部分がある、器材に不安要素がある。等の場合はすぐにダイブマスターに事前に報告しておきましょう。

そのときに使える英会話フレーズがこちら。

I’m afraid that I can’t equalize my ears.(耳抜きができないかもしれません。)

Actually, I’ve caught a cold since yesterday.(実は、昨日から風邪を引いています。)

I feel seasick.(船酔いしました。)

This tank isn’t full.(エアが少ないです。)

It’s hard to breath with this regulator.(レギュレーターから空気が吸いにくいのですが。)

以上がブリーフィングでの注意点です。しっかりと英語を理解して、ダイビングを楽しみましょう!!

意外と長くなってしまったので、実際にダイビングをする時の注意点、最後に他のダイバーと仲良くなる方法は、次回に書いていこうと思います!

それでは、have a nice weekend !♪

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のアシスタントマネージャー、比嘉 一加里(Hikari)です!21歳、趣味はハンドクラフトとスキューバダイビング、旅行。セブ島の事は何でも聞いてください!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.