フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > スキューバダイビングをする時に使える英会話フレーズ・単語集①予約方法・顔合わせ・器材調節編
2017/10/1

スキューバダイビングをする時に使える英会話フレーズ・単語集①予約方法・顔合わせ・器材調節編

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!お久しぶりです、インターンの比嘉です!

S_6778147414152

実は先週末、プライベートトリップでマラパスクア島にダイビングをしに行ってきました!マラパスクア島とは、オナガザメの一種、ニタリザメと高確率で遭遇できることで有名なダイビングポイントです。

今回利用したダイビングショップは、「Devocean divers」という外国人経営のダイビングショップです。(公式ホームページはコチラ)口コミランキングで断トツトップだったこちらのショップ。特別お値段が安いわけではありませんが、気の利いた細かいサービスや、予約時の対応の良さ等、人気の理由はすぐに分かりました。

ダイビングの流れとしては、

①メールで予約のやり取りを行う

     ↓

②当日ダイビングショップへ行き、機材のサイズ合わせ、ブリーフィングを行う

     ↓

③ダイブマスターと共にダイビングへgo!

     ↓

④ダイビングショップへ帰宅、清算を行う

このような流れです。ただ、一つ重要な点が、マラパスクアのように世界中で有名なダイビングポイントのショップは大抵、フィリピン人ではなくヨーロピアンやネイティブのスタッフが働いているという事。

なので当たり前のように予約の段階からすべて英語でやり取りをし、当日も英語でのブリーフィングを受けます。スキューバダイビングは、命掛けのアクティビテイです。バディとして海の中をガイドしてくれるダイブマスターに命を預け、自分でも十二分に責任を持たなければなりません。なので、ダイブマスターによる英語での説明は、しっかりと理解しないと、命の危機に繋がるかもしれません

なので本日は、外国でのマリンスポーツ、スキューバダイビングをする際に使える英会話フレーズ・単語をご紹介します!

メール予約をする時はなんて言う?

まずは予約から。普段、SNS等で友達とチャットするようなフランクな文章ではなく、ビジネス英語を意識したメールの文章は、お客さんとしても大事なことです。

・ビジネスメールは分かりやすく、簡潔にまとめる

ビジネスメールは、パッと見て要件がすぐに伝わるようにまとめることが基本です。・何についてメールを書いているのか ・何が、いつ必要なのか ・最後の締め を見やすく構成していくことが大切です。

私が今回予約を取る際のメールの内容は、

・ニタリザメとスキューバダイビングをする際にかかる費用、スケジュールが知りたい。

・カランガマン島に行ってスノーケルをする場合の費用、スケジュールが知りたい。

・日付、人数、持っているダイビングライセンスのレベルを伝える。

以上の三点です。実際に、私が送信したメールの内容を公開しましょう。

S_6762985645979

【ポイント】

・Dear

・I am writing about ~ / I would like to reserve for ~

・AOW / OW

・Looking forward to your reply.

・Your sincerely / Best regards

①Dear~ - 親しい友達間では、Hello Hikari !等軽い感じのあいさつでも可能ですが、ビジネスメールでは相手の名前には必ずDearを付けましょう。日本語で言う、「拝啓~様」のような感じです。

②I am writing about~ -冒頭には、何についてメールを書いているのかを先に伝えるためにこちらのセンテンスを使います。その他、I would like to reserve ~ 等も使われます。

③AOW -こちらはダイビングでよく使われるワード。意味はAdvanced Open Water diver。PADIのダイバーのレベルの一つです。その他に、OW(Open Water diver)、Rescue diver、 Dive master、 Instructor等があります。海外でダイビングの予約を取る際に大体は略称で使われるので、覚えておくと便利です。

④Looking forward to your reply. -「ご返答をお待ちしております。」という意味のこの文は、メールの最後には必ず書きましょう。

⑤Your sincerely -敬具の意味で使われます。この他にも、Best regardsやKind regards等も使用されます。同僚や友達とのフランクなメールだと、④と一緒に略称されてHave a good day !で締めたりします。

スクリーンショット (6)

こちらがダイビングショップから返ってきたメールです。フランクな感じを出して、親しみやすい内容と、画面に入りきらないくらいのツアーの詳細が記載されています。

スクリーンショット (71)

私からの返事がこちら。①Dearの部分は、相手からのメールの返事で担当者の名前が記載されている場合は、その担当者の名前を使用しましょう

・その他、予約時に使える英会話フレーズ

・I’d like to take an introductory diving course.(体験ダイビングをしてみたいです)

・Can I dive through I cannot swim ?(泳げなくても大丈夫ですか?)

・This is my first time to dive.(ダイビングをするのは初めてです)

・I am a certified diver.(ダイビングの資格を持っています)

・I haven’t been diving for a long time.(ダイビングをするのは久しぶりです)

当日の顔合わせはなんて言う?

さて、予約が取れたら次は当日の顔合わせです。指定された時間にダイビングショップへ向かい、チェックインを行います。彼女がメールでやり取りしてくれていたMaricor.

S_6776996447649

私:Good morning. I am Hikari Higa.I have a reservation.

 「おはようございます。予約したHikari Higaです。」

Maricor : Good morning Hikari! Welcome to Malapascua island. I am Maricor, nice to meet you.I’m gonna explain about the today’s check dive schedule. We have to check your level as a diver in order to dive with Thresher sharks. Do you bring your own equipment ?

 「Hikariさんおはようございます!マラパスクア島へようこそ。わたしはMaricor です。本日のチェックダイビングの日程をご説明させていただきます。ニタリザメとダイビングをするためにはまず、あなたのダイバーとしてのレベルをチェックする必要がございます。ご自分のダイビング器材はお持ちですか?」

私 : I am pleased to meet you Maricor. No, actually we don’t have that. We’d like to rent a diving equipment.

 「お目にかかれて幸いです。いいえ、自分の器材は持っていませんので、お借りしたいのですが」

Maricor : Okay! You can use the lending service of diving equipment. Please follow this staff.He will adjust the size of equipment.

 「それでは、器材レンタルサービスをご利用ください。器材のサイズ調整を行いますので、こちらのスタッフについていってください。」

私 : Thank you. That would be great.

 「ありがとうございます。助かります。」

【ポイント】

・I have a reservation

・(diving) equipment / gear 

①I have a reservation  -「予約をしています」という英語表現。レストランやホテルにも利用できるので、覚えておくと便利ですね。

②(diving)equipment /gear -「ダイビング機材」という意味ですが、Gearの方は初心者の方は聞き覚えが無いと思います。Equipmentでも必ず通じるので、使いやすい単語の方を利用しましょう。

ダイビング器材の調整の時はなんて言う?

ダイビングの器材をレンタルする場合、器材に不備が無いか慎重に選ぶ必要があります。ウエットスーツ、BCD、シューズ、ウエイト等、サイズを間違えてしまうと快適なダイビングを楽しめません。今回、サイズ調整を担当してくれたお兄さんがこの方。イケイケです。

S_6776996267022

S_6776996388115

お兄さんは英語を堪能に喋れる訳ではなかったのですが、私達の要望をちゃんと聞いてくれて、ピッタリのサイズを選んでくれました。器材選びに使う英会話フレーズがこちら。

I’d like to know how much weight I should wear.

「適正ウエイトを知りたいのですが。」

The weight belt is too long.

「ウエイトベルトが長すぎます」

I’d like to exchange for a smaller size. This is just too big for me.

「大きすぎるので、小さいやつと交換したいのですが」

Something’s wrong.

「何かがおかしい」

【ポイント】

ダイビング器材の、マスク、フィン、その他すべての器材の名前は、日本でも英語の名で使われているので、しっかりと通じます。何か異変を感じたら、すぐに伝えましょう。

本日はこれでお終い!次回、一番重要なブリーフィングに使われる英会話フレーズをご紹介していきたいと思います!

ではでは、Have a good one !

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のアシスタントマネージャー、比嘉 一加里(Hikari)です!21歳、趣味はハンドクラフトとスキューバダイビング、旅行。セブ島の事は何でも聞いてください!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.