フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > セブ島にも先進国クオリティーの歯医者さんが?!
2017/09/24

セブ島にも先進国クオリティーの歯医者さんが?!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

IMG_4382

シンガポールや日本にあってフィリピン(特にセブ島)にはなかったもの、といえば信頼できる歯医者さん。以前中国人の友人100億の男が遊びに来た時に、アヤラにあるApple Dentistは米国レベルのサービスを提供していると言っていたのをなんとなく思い出しました。そろそろフィリピン(セブ島)でも歯のメンテナンスを・・・と思い行くと予約が一杯で診療できないというではないですか・・・・

アヤラは実際に行動範囲としては結構不便なので、毎週映画館に行くSMシーサイドの最上階にあるGAOCという歯医者さんに行ってきました。あとでわかったのですが(お値段で・・・汗)、ここはセブ島最高級の歯医者さん。今日はついにフィリピン(セブ島)もここまで来たかと思わせるGAOCのサービス水準について。

フィリピンの最高級歯科サービスがセブ島に上陸

GAOCはマニラを中心にフィリピンに8店舗運営する高級歯科サービス。そのサービス水準は米国のサービスとほぼ同レベルというから驚きです。日本の町の歯医者さんより、もしかしたら少し高い水準なのかもしれません。その驚きのプライスは、初期の診断が、同じSMシーサイドの割安なお店が300ペソなのに対して、2500ペソ(6000円程度)と非常に高いです。

私個人としては、3年ほど前に歯の治療が必要になった際に、わざわざシンガポールまで飛行機で行って治療を受けたほど、フィリピン(セブ島)のサービス水準はひどいものでした。実際に日本では70%は保険負担でしたが、私個人としては住所を日本から抜いているため保険の適用が外れます。そうした理由から2500ペソと高額であっても、日本やシンガポールと同じレベルを歯科治療が受けられるなら、フィリピン(セブ島)で治療を受けたいと思ってました。(日本だと保険が適用されないのと、シンガポールだとチケット代が余分にかかります)

IMG_4390

特に歯が痛いということは全くないのですが、定期的なメンテナンス(クリーニングなど)は、実は必要なのです。ということで、SMシーサイドに来た際に勢いで予約ができるか試してみました。SMシーサイドの最上階のフロアに2か所オフィスがあります。ここは一体なんなんだ、というくらい綺麗なオフィスなので、すぐに気づきます。

IMG_4383

ここは別の場所なのですが、このフロアには別の歯医者さんもあります。値段を聞いて回ったのですが、このGAOCは断トツに高いです。とはいっても、中途半端に安い料金でサービス水準がよくないよりは、日本やシンガポールと同じ料金かつクオリティーなら、個人的にはGAOCを利用したいところ。長くセブ島に暮らすと、一幸舎のラーメンが食べたくなるのと同じ理由で、質のよい歯医者さんにも行く必要があるのです。

まず予約してラウンジで待つ

IMG_4391

予約して自分の時間が来るまでラウンジでくつろぎます。シンガポールや日本の歯医者さんよりも高級な雰囲気です。

IMG_4392

ラウンジには映画も上映されていました。

カウンセリング開始

少し待つと別室に案内されて、歯医者によりカウンセリングが開始されます。まずカウンセリングは簡単なインタビューと、目視による歯の状況の確認。日本だとレントゲンがセットになっているイメージですが、別料金だとか。当然レントゲンと歯のクリーニングもお願いしました。これであっという間に合計5000ペソ也。。。汗

しかしこの歯医者さん、接客などのサービス水準は日本やシンガポールよりもいかもしれません。対応がいいので、何となくいい気分になりました。ああ金持ちってこんなところに出入りしているのか。このままの勢いでサービス受けると、後の会計が怖いですね。

診療開始

レントゲン撮影したり、歯の型を取ったりとなかなか忙しいです。一番驚いたのが、最新の映画をチョイスし専用のテレビで診療中観れること。これは日本やシンガポールにもなかったサービスです。

IMG_4388

フィリピンらしかったのが、最大4名くらいのアシスタントがついたことです。ここは人件費が安いですからね。。。担当の歯医者さんもどう見ても30前後。この人いったい給料いくらないだろう、と思いながら治療開始。結局歯のクリーニングだけでなく、コーヒーの定期的な接種で色が変わった歯の染み抜きや、もろもろで2時間くらい診療を受けました。

診療サービスのクオリティーは?

歯のクリーニングが中心でしたが、もう日本やシンガポールと同じ水準でした。非常に満足がいくものです。英語が堪能であれば、快適にサービスが受けられます。フィリピン(セブ島)でも先進国並みの歯科サービスが受けられるようになったと感銘を受けました。担当の歯医者さんも若いですが、腕も良く、信頼できるお医者さんでした。

そして診療代が・・・

7500ペソ(17250円)!!!

歯のクリーニングと染み抜き、次回のカウンセリングのための歯の型を取った料金です。フィリピンプライスで考えるとバカ高いですが、日本だと30%負担で5000円強なので、こんなものなのかもしれませんね。シンガポールでもこのくらいはするかと思いますので、個人的には納得のお値段でした。あくまで先進国並みサービスあってはこそですが。

今後この歯医者さんに来るのか???

実際には歯の痛みを感じた際にきちんと日本、シンガポールで治療していたので治療する必要がある箇所はありません。それでも6か月に1回の定期的なメンテナンスには、必ず来ようと思います。

・先進国並みのサービスと料金
・シンガポールや日本に行く手間がかからない
・なんともいえない高級感を味わえる

今回フィリピン(セブ島)もここまで来たか、と心から思いました。日本やシンガポールに帰らなくても、その水準の歯科サービスが受けられるGAOC、セブ島に在住の日本人の方にお勧めしたいです。短期留学の学生さんは、日ごろから日本でキッチリメンテナンスをしておきましょう!!!

引き続き応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.