フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピンの大学がすべて無料!?海外の新聞はTOEICの教科書だった
2017/08/9

フィリピンの大学がすべて無料!?海外の新聞はTOEICの教科書だった

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!本日からまた、平日ではありますが生徒さんも何人か増え、ZEN Englishの憩いの場であるラウンジは完全に大学のキャンパスのようになってきました。大学生、高校生の若さに圧倒されつつある20歳のインターン比嘉です。

最近、マネージャーであるマーティンさんにお勧めされ、新聞を読む習慣をつけようと心がけています。マーティンさん曰く、TOEICで900点以上獲得できたのは新聞のおかげと言っても過言ではないとか。。私はボキャブラリーが苦手なので、これは良い情報だ!と思い、早速読んでみました。

実はTsai hotel ロビーには、毎日新聞が置いてあり、読み放題!フカフカのソファーに、ロビーに流れている音楽もまた私好みで、気持ちのいい空間です。

S_6518369036544

S_6518309923931

置いてある新聞の種類は三種類。

・PHILIPPINE DAILY  INQUIRER 

S_6518411352427

・THE  PHILIPPINE  STAR

S_6518366127782

・The  Freeman (セブのローカル誌)

S_6518315600028

軽く読んでみると、確かにTOEICの単語帳に出てくる単語ばっかり!

さっそく私が目を付けたのは、 ” No tuition collection this sem “の見出し

内容としては、2017年8月4日、国内112校、国立、州立大及び職業訓練学校の入学費用、授業料などを無償化するという法案に大統領が署名したとのこと。

さらに、調べてみるとこの法案は「高等教育機会均等法」といわれ、医療費、図書館やパソコンなどの使用料も無償化する等。。

日本ではあり得ないような待遇ですが、大学の費用が無償化、もしくは低コストなシステムは、海外ではよく聞く話です。特にヨーロッパ等が有名です。その分税金はバカ高いと聞くのですが、フィリピンはどうなのでしょうか。

この法案で、フィリピンの貧困問題の面で少しでもポジティブな変化が起こればいいのですが。。しかしながら、大学を出ても就職先が無い状態が長年続くフィリピン。確かに教育は大切ですが、日本人の私からしてみれば、それより他にも目を向けるところがあるのでは無いかと感じます。

ですが日本の教育システムと比べてみると、フィリピンだけではなく海外の大学のシステムは日本と大きく異なります。

例えば日本の大学は、入学自体が難しく、卒業はできて当たり前ですが、海外の大学は、入学自体は比較的簡単で、卒業するまでに努力と時間がかかるそうです。さらに、留年すること自体は、「もっと勉強する時間が増えた!」という感覚で、日本のようなネガティブなイメージではないんだとか。

費用の面では国ごとで異なりますが、今回のニュースで、日本の大学の教育システムの有り方を考え直すいい機会だと感じます。

すごく真面目に最後を締めることになったのですが、(笑)まとめると、新聞を読むと勉強になるうえに、フィリピン人との話題も見つけることができるのでおススメですよ!^^

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のアシスタントマネージャー、比嘉 一加里(Hikari)です!21歳、趣味はハンドクラフトとスキューバダイビング、旅行。セブ島の事は何でも聞いてください!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.