フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピン医学部最初から死体解剖???
2017/07/12

フィリピン医学部最初から死体解剖???

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

IMG_3895

本日午後から大学へ行き、1年目の最初のセメスターのエンロールメントが完了予定です。フィリピンの大学ではエンロールメントについていろいろなうわさがあり、早めに登録しないと授業を取れなくなるなど、悪評が高いです。なので、なるべく早く終わらせるようにバタバタ毎日のように学校に言っています。

その過程でまだ確定ではないものの、医学部の最初のセメスターに開講される授業が判明しました。スケジュールなどは微調整があるかもしれないらしいですが、履修科目はほぼ決定したわけです。今日はそのことについて

フィリピンの医学部はプロフェッショナルスクール

まずフィリピンの医学部は、日本とは違い大学卒業後に進学するプロフェッショナルスクールであることを改めて強調させてください。2年ほど前ロースクールの進学を検討していた際、その履修科目もチェックしましたが、いきなり憲法、民法、刑法などの基本3法律をきっちり学び、法律に関係のない授業はほとんどありません。皆大学を卒業しているので、英語や体育などもありませんし、そこは医学部も一緒なはず。

本来事前にチェックすべきですが、今回は履修届を出すまで全くチェックをしていませんでした。MBAの時も授業のスケジュールをもらい始めて、へえ・・・こんなこと学ぶんだ、という呑気な感じでスタートして、後でヒドイ目にあいましたので、かなりドキドキ感満載でチェックしました。いきなり最初の科目で度肝を抜かれることになるとは思いもしませんでした・・・

GROSS? ANATOMY???

月曜日の早一の授業の英語で衝撃を受けました。GROSSって?僕が知っているGrossの意味はいわゆるグロスでよく使われる「汚い」という意味です。いやいやスペルの間違いかもしれないと思い、いきなりGoogleで翻訳すると出てきた単語が「キモい

Anatomyは解剖学であることは知っていましたが、Gross Anatomyっていったいなんなんだ???

よくよく調べてみると、小学校の授業でやったカエルの解剖が一番近いようです。そこは医学部カエルや動物などを実験台に使うはずがなく、おそらく「○体、正確な表記はタイトルだけにしときます」の解剖をする可能性が極めて高い。フィリピンでは○体は安く買えそうだな・・・とかすぐにお金に結び付ける悪い癖を発揮しつつ、月曜日朝からの濃厚な医学部の授業で、さわやかな新しい週のスタートを切ることになるとは・・・汗。

かなり本格的な授業ばかり

いやはや、さすがプロフェショナルスクール。医学の専門的な授業ばかり1年目から学ぶのですね。LAB(LABORATORY)を授業で使用する教科もいくつかあるので、そうしたこともやるのでしょう。日本で医学部に進学した場合だと、他の学生と同様に教養科目からスタートするので、徐々に準備していくイメージですが、フィリピンの場合は本当に専門的なことばかり学ぶのです。

思えば、元理系の僕はバブルの全盛期(1989年)に、無理をして文転をして第一志望の某大学経済学部に進学をしました。当時のその大学の経済学部は多数の花形教授(前安倍内閣にかかわりスキャンダルで辞めざるをえなくなった先生も・・・)を抱えており、一番最初の授業を楽しみにしていた記憶があります。いざ授業が始まってみると、不要な教養科目ばかりで、また経済学の授業も面白味のかける授業で、その後テストの日以外はほとんど学校に行くことがなくなってしまったのでした。一方欧米型のこうしたプロフェッショナルスクールは、学びたいことがすぐに学べてやりがいがあるように感じます。この点はフィリピンの大学の医学部に進学する大きなメリットではないでしょうか。

僕はシカゴ大学のMBAでも学んでいますので、そうしたプロフェッショナルスクールの良さをすでに体感していますが、なんといっても学費の違いが大きいです。フィリピンの医学部4年間の合計授業料は、MBAの2年間の学費の20分の1程度で済んでしまいますので。

あとは施設面は学費に比例するので、なんともいえませんが、今後詳しく書いていこうと思います。

まだ心の準備ができていませんが(○体と向き合う)、3週間ほどで開始しますので、整理をつけていきたいと考えています。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

藤木 秀行(HIDEYUKI FUJIKI) 大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降海外に拠点を拡大。シカゴ大学MBA。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.