フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 英語の発音とローマ字の発音
2017/05/19

英語の発音とローマ字の発音

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは、Yukiです。

日本の教育では英語を習う前にローマ字を習います。

今回はそれって英語学習に弊害を与えているんではないのかなって話です。

voice

ローマ字

ローマ字とは日本語の仮名表記を英語で示す時の規則のことを指します。

実は僕は昔、ローマ字は英語の表現方法の一部だと思っていました。しかし、日本語を表現するために作られたものだったのですね。

僕が小学生のときに英語の授業はありませんでしたが、コンピューターの使い方を学ぶ授業でローマ字を習いました。

そして、そのまま中学校・高校と発音記号を習ってこなかったために僕はローマ字発音しか知らないまま英語を学習していました。

もちろん、発音記号のことは見たことがあったのですか、とくに気にしていませんでした。

僕の怠慢だったのですが、結果的に英語の発音に無頓着なまま英語を学習してきました。

このような人は大勢いるのではないでしょうか?

発音の違い

実際に英語を話す時に初めて「map」と「マップ」は違うのだと知りました。

「map」のaはaとeの中間の音で発音します。

発音のマンツーマンの授業で発音のレッスンをしてもらいますが、英語の母音だけでもたくさんあります。

日本語での母音はa、i、u、e、oだけですが英語にはメインの母音だけでもこれだけの違いがあるということを認識しないと発音はうまくならないと思います。

DSC_0189

まだまだこれ以外にもあります。

日本人の英語の訛りがきつくて英語話者に理解してもらえない理由は母音が5つしかないローマ字読みをしてしまうからではないかと思います。

基本的に英語による発音は日本語にない音ですので、違いを認識して繰り返し練習することによって身につくものだと思います。

そのために綺麗な発音をするためには地道な訓練が必要だと思います。僕もそのためにトレーニングを続けていますが、日本語訛りの英語はなかなか抜けません。

トレーニングにおすすめの本

一番発音が上達する方法は毎日発音についてチェックしてもらい、簡単なものから時間をかけて覚えていく方法です。

ネイティヴの子供たちは学校で最初に発音を習っていき、発音の知識を学んでいくそうです。

日本語であ、い、う、え、おを習った後に他のか行、さ行を習っていくような感じです。

ある程度時間がとれて発音をチェックしてくれる先生がいる人はそのように学習するといいのですが、なかなかそういう環境は難しいでしょう。

そこで個人でトレーニングするのにおすすめの本を紹介します。

英語耳、あるいはフォニックスの本です。

英語耳

自分で発音できない音は聞き分けられないをコンセプトに毎日練習しやすい本の構成になっています。発音をしっかり学ぶことでリスニングの際にしっかりと語句の違いが聞き分けれるようになります。

発音記号をしっかり学ぶことによって英語を聞き取る力の向上に役立ちます。

フォニックスの学習本

フォニックスとは英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法です。そのためにある語句を見ただけである程度の発音の仕方がわかるようになります。

英語耳が書籍の固有の名前に対してフォニックスという学習方法を提示するだけで申し訳ないのですが、色々書籍がありますのでレイアウトや読みやすさを重視してトレーニングするといいと思います。

以上、英語の発音とローマ字の発音でした。

記事の投稿者

YUKI

大阪府出身 就職までの3ヶ月インターン予定 留学中の趣味:ジム・映画鑑賞 よろしくお願いします

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.