フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 一幸舎セブ店、立ち上げの思い出
2017/04/7

一幸舎セブ店、立ち上げの思い出

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

ついに本日でZEN最後の勤務日になりました。

個人的にいろんなことを全力やってきたつもりなので悔いはなかったのか、すっきり終わることができました。(とかいいつつまだ来週も引き継いでうろうろしてますが笑)

セブに来て1年半くらいいろんな仕事をさせていただいたのですが、その中の一つが一幸舎セブ店の立ち上げでした。ある日通常通り出勤すると、社長に「一幸舎やるからよろしく!!」と言われ、気づいたら立ち上げをやっていました。もはやなんでこうなったのかは記憶なし・・・。実際に私は飲食店でのバイト経験すらなく、飲食業に携わったことがなかったので不安でいっぱいでしたが、とにかくやってみようと思い、去年の5月くらいから輸入関係などを調べたり機材や商品の仕入れなどを手探りで始めることになりました。

博多での研修を終えてから

一幸舎のホールの面倒を見るように任命されたものの、実際どうしたらいいかさっぱりわからなかったので、博多に2週間程度研修に行かせていただきました。ここではじめて飲食店というものをやってみるのですが、研修先は福岡イチ忙しい博多駅デイトス店。目が回るほどの忙しさですが、とてもよい先輩がついてくれたため、実務的なところからいろいろと学ぶことができました。また、大将の奥様に非常によくしてもらいしっかりと研修を受けることができました。

20160830_6527

研修を終えて帰国し、現在の店長と一緒に採用、そしてトレーニングを1か月という長期間にわたり実施。ちなみにこの店長、わたしの前職でのお客さんだったこともあり、ある意味運命的な再会を果たしました。笑 わたしより年下ですが非常にまじめで、しっかりしており、非常に頼れる存在(そしてちょっと繊細。笑)でした。このおかげで、1か月という長期間にわたるスタッフ研修も乗り切れました。このとき、毎日8時間という時間で何をするか、どういった研修をするか毎晩悩みの種でした。毎日夜遅くまで店長とオフィスで何をするか話し合ったり、資料を用意したりと非常に体力的にもハードでしたが一生のうちここまで働いたことがなかったので勉強になりました。

S_5903017193774

※カフェで一生懸命切り絵をする器用な店長

フィリピン人スタッフを採用する中で、初めて採用側に回るという経験をしました。この経験はわたしの中で非常に意義の大きい経験となり、自分が面接されるならどういったように映るのだろう、、、と考えてみたりもしました。また、良い人材というのは短い時間の中で見抜くのは難しく、結局は印象の部分が大きいと思います。(働いてみたら意外とよかった!だめだった!というのもたくさんありました。最初の完成度とポテンシャルは一緒にしたらだめだなと思いました)

S_5903016893669

※オープン直前の集合写真

研修期間はかなりきつい声出しやアクティビティなどを連日したにもかかわらず、スタッフは時々トラブルを起こしながらもきちんとついてきてくれ、当初やめるであろうと予想して多めに採用したスタッフが1人もやめなかったこと(フィリピン人なのに・・・)に驚きました。一幸舎のフィリピン人スタッフはセブの高級ホテルに匹敵するくらいのサービスを提供できるようにしたい、という私の当初の期待に応えてくれました。

オープンしてから

オープン前後はかなりあわただしく、日本の一幸舎、シンガポールの一幸舎、台湾の一幸舎などからたくさんの方に協力していただきました。特にシンガポールで働いている女性の方とは年齢が近かったこともあり、ご飯に行きながらいろいろな話をしました。それぞれプロ意識があり、非常に頼りになる存在でした。またオープンには大将にも来ていただき、いろいろなことを教えていただきました。(大将はとても気さくで優しい方です) 一幸舎セブに足りないものをたくさん指導していただき、なんとか形になったまま無事オープンすることができました。(餃子焼き器がぶっ壊れたときはどうなるかと思ったけど、、、)

オープン後はスタッフ同士で些細なことで喧嘩したり、そのたびに面談をするなど手がかかる部分もありましたが店長がその後、しっかりと運営をしてくれています。1月くらいからは一幸舎を離れ、ZENに注力することになりましたが、今回の立ち上げがうまくいきとてもほっとしています。

これも何かの縁なのか、新卒で働き始めたときからずっと立ち上げばかりをやっていますが、立ち上げには周りの協力や、人材が非常に大切です。どれだけ条件が良くとも、働く人に問題があればいずれは立ち行かなくなっていきます。そういった意味で、一幸舎の立ち上げは非常に周囲の人やメンバーに恵まれていたと思います。

だいぶ長い振り返り記事になってしまいましたが、社長、店長を初め一幸舎のスタッフのみなさまには非常にお世話になりました。たくさん新しいこと学び、マネジメントとは何かということについて深く考えるきっかけになりました。慕われるのは簡単、厳しくして嫌われるのも簡単、でも心の底から信用されるのはとても難しい。。。。まだまだ良いマネジメントには程遠いですが、これから少しづつ学んでいきたいと思います。

記事の投稿者

Saki

福岡出身のSAKIです。セブ島に来て1年近くになります。 スキューバダイビングとカフェをこよなく愛する26歳。 IELTSやTESOL、留学情報など、元留学カウンセラーとして様々なことを発信していきたいと思います。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.