フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > MBAのクラスメイトだったロシア人が急きょ・・・
2017/03/31

MBAのクラスメイトだったロシア人が急きょ・・・

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

image

今日突然MBAのクラスメイトで比較的仲が良かった・・・(実はアレ?グループも一緒になったことがなかったしなんでだろうと思ったら・・・、席が近かった)ロシア人のSergeyが突然今週末家族とセブに来るらしく「会わない?」とメールが来ました。ということで、日曜の早朝に空港に行って彼の家族と朝食を食べることになった話です。※実際には香港でも一度会っています。彼が香港在住なので。

MBAの教室ってこんな感じ

Groupon046

こんな感じで、遠くの席でも教授から顔が見えるようになっているのですが、同じメンバーで授業をずっと受けることになると、いつも座る席というのがおのずと決まってきて、どのあたりに座るかで、どの人と仲良くなるのかが決まります。よくよく考えると、MBA後も何度か会っている人は、席が近い人か、同じグループであるパターンが多いように思います。

MBAのネットワークを大切にする

僕の場合ほとんど日本にいることがありませんので、日本で定期的に開催されている会合や、MBAの説明会などに参加することはありませんが、なんだかんだとMBAのクラスメイトに会う機会は卒業後も多いです。理由としては「シカゴ大学」というコミュニティーを尊重する気持ちを持っているのと、たまに違う国籍のクラスメイトと会うと、なかなかおもしろい話ができることが多いので、基本的に時間を作るようにしています。

シカゴ大学のクラスメイトのダイバーシティー

海外MBAなので、基本僕がセブ在住ということもあり、セブ島を訪れる友人も多国籍です。これまでのところ

日本人2名
韓国人1名
中国人1名
フィリピン人1名(マニラ在住)
ロシア人1名(彼)

ということで、MBAネットワークは多国籍に富んでいる点などはさすがだと思います。
過去の記事に上記3名について書いておりますので、ご参考まで。

MBAでの経験は生きている

最近もそうですが、初めての人と商談で英語を話しても緊張することはまずありません。こればっかりは経験した人にしかわかりませんが、仕事をしながらMBAの学位、しかも世界のトップクラスのMBAを取るのは大変だったと思います。年齢的にも家庭や家族の問題も多く抱えてる人も多く、僕の場合は英語もまだまだだったし、3Dを立て直すのに実質1年休学して卒業に3年かかってますので。

今日もフィリピン人のとあるモールのオーナーが一幸舎に来て、うちのモールに入らないか?と誘いを受けました。その際に10分ほど商談をしたのですが、相手に失礼にならない程度に自分の意見を主張できたように思います。最近では「日本人なのに英語うまいね」と言われるのが苦痛以外の何物でもありませんが、それもこれもMBAを経験したからだと思います。

ということで、早朝の空港に行ってきます。※空港にしかも早朝に会う理由は、彼がセブから2,3時間車で行くモルボアルというビーチリゾートに宿泊するからなのですが・・・汗。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.