フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピンでマネージャーをするということ
2017/01/22

フィリピンでマネージャーをするということ

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

最近、近所の犬がかわいくてよく餌をやっています。

S_5533208777855

もともと子供のころから犬猫狸などを見つけては拾ってきて母親を発狂させるという性格だったのですが、まだ健在のようです。

完全に餌やり婆なんですが、本当は危ないので野良犬には近づかないようにしましょう。(近々狂犬病の注射を打とうと思います、、、)

さて、今日はフィリピンに来て、手探りの中マネジメントをしていく中でいろいろ感じたことを書いていこうと思います。まだまだ経験不足なので自分の中ではこれがベスト!というものがなく、漠然とはしていますが日々ああでもないこうでもないと試行錯誤をしていく中でいくつか感じたことを、、、

すべては予期せぬことが起こることを前提に動く

「surprise」の画像検索結果

日本ではトラブルというのは時々しか起こらないものですが、フィリピンだと基本的にトラブルが起こり、その中でラッキーだったり入念に準備したことだけがうまくいくという逆パターンが基本です。

どれだけしっかり準備をしたとしても、予期せぬことは起こります。そのため、そうなったときのためにプランA、B、Cまでは用意しておきましょう。もしCまでダメになった場合は心を無にして乗り切ろう。

感覚の違いは認めるけど受け入れない

「turn down」の画像検索結果

フィリピンで暮らしていると、フィリピン人がどれだけ自分たちと違った考えを持っているかに驚かされます。例えば雰囲気のいい静かなカフェで爆音を鳴らしながら動画を見ている、、、などと日本では言語道断ですが、こちらの人はまじで何とも思ってない。そもそも罪悪感自体がないので注意すればすぐやめてくれたりします。

あと、知らないところでよく恨みを買う。あと衛生観念や味覚もだいぶ違ってきますが、もっともらしい理由を付けて反論してくるフィリピン人をスルーする勇気も必要です。日本人であることを忘れてしまえば、どんどん感覚は鈍くなっていきます。日本人として雇われていることを日々感じて生きていくことが大事です。

現地人リーダーは概念から教えよう

「hesitate」の画像検索結果

現地人をリーダーとして据え置く場合は、まずはリーダーとは何か?という観点から教えていかなければいけません。とはいえ私のたった3年足らずの社会人経験から偉そうに言えることでもないのですが、現地のリーダーはマネジメントというよりはお友達感覚でスタッフに接しています。

そのため、言いにくいことは言えない、注意できないというデメリットがあります。そのため、まずスタッフはお友達ではないことから教えていくことが必要になります。また、メモなど取らないため繰り返し繰り返し根気よく教えていかないとなかなか定着しずらい面があります。

キレないで淡々と事実を伝える

関連画像

フィリピンではまともな神経をしていれば1日5~6回くらいはキレるポイントがあります。ですが、フィリピン暮らしが長くなればなるほど切れるポイントは1日1回くらいに減ってきます。そのため、毎回フィリピン人スタッフにキレていたらたぶんストレスでハゲます。

またフィリピン人はとてもプライドが高いので、怒鳴ったりするとひどい目に合うかもしれません。もともと私自身怒鳴ったりしないほうなのもありますが、怒りがこみあげてきても淡々とした口調で注意し、どんな人でも間違えようのないシステムを作ってしまうことが必要です。

貴重な日本人スタッフは大事にする

関連画像

どこの語学学校やレストランなどでもそうですが、必ず日本人スタッフやインターンがいます。その中でも、まじめにしっかり働いてくれる人はごく少数といっていいかもしれません。だからこそ、そのような人を見つけたら大事にしなくてはいけないと日々感じています。

どれだけ英語ができても、同じ日本人同士でしかわかりあえない感覚もあります。そのため、しっかり働いてくれるインターンがいるということは非常にありがたいことだと思っています。最近はインターン採用の面接なども担当していますが、感覚として根底に当事者意識があり、まじめな人を採用することを自分の中で決まりにしています。

仕事自体は根気よく教えればどんな人でも成長させることができます。ですが、根本的な感覚自体は変えることはできないのでいつも採用の際は慎重に考えています。

以上が最近フィリピンで働いていて思うことでした。

フィリッピン生活も残り半年を切ってしまいましたが、なんだかんだエンジョイしたいと思います。

記事の投稿者

Saki

福岡出身のSAKIです。セブ島に来て1年近くになります。 スキューバダイビングとカフェをこよなく愛する26歳。 IELTSやTESOL、留学情報など、元留学カウンセラーとして様々なことを発信していきたいと思います。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.