フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピンの経済を支えるOFWとは
2016/07/17

フィリピンの経済を支えるOFWとは

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

ofw1

フィリピンにはOFW、Overseas Filipinos Workersが1000万人いると言われています。人口がちょうど1億くらいなので10%!!!これはすごい割合ですね。優秀な人は皆国外に出稼ぎに出て、フィリピンに仕送りをしているともいます。※2013年の数値です。

1、1位はアメリカ、2位はサウジアラビア

1位のアメリカは350万人ものフィリピン人が出稼ぎで働いています。2位のサウジアラビアが約100万人なのでこの二つの国だけで半分くらいを占めています。香港に多いイメージがあったのですが、20万人。シンガポールとほぼ同じです。確かにシンガポールもレストランの店員とかほとんどフィリピン人だったりすぐことがありますので、納得です。ちなみに日本は約18万人で13位。英語が使えない国の割には比較的多い印象があります。

2、OFWのGDPに対するシェア

10%の人口に対して13.5%のもの金額が海外から年間送金されているようです。中国、インド、メキシコに次いで海外からの送金が大きい国なのですが、13.5%ものシェアがあるのは、上位4か国の中で最大。OFWがフィリピン経済に与えるインパクトが大きい理由がわかります。香港でもシンガポールもフィリピン人が集まるビルがあって、土日になるととんでもない人数が集まってきて、家族に海外送金したり荷物(お土産)を送ったりしています。

3、なぜOFWが多いのか?

確かにフィリピンと他の国の賃金の差は大きいですが、そもそも国内は不正が多く、一生懸命働いてもそれなりの賃金を得られるチャンスがないからではないでしょうか。貧富の差が大きく、お金持ちはさらにお金持ちに、貧乏な人はますます貧乏になる、経済構造では国内にとどまって働くという選択肢は、なくなってしまうのもよくわかります。

4、大統領選で大きな役割を果たす

今回新大統領が選ばれた理由に、このOFWから8割以上もの票を獲得できたからと言われています。OFWの多くの人たちはすでに海外で働いていますので、いかにフィリピンが政府の不正が蔓延している国か、そういうところを何とかしてくれる、ドゥテルテ氏を選んだということが言われています。

https://www.facebook.com/dutertevote/videos/1112260938845618/

上記はそのOFWの人たちがフィリピン国内でも働けるようにと、Business Islandを作ろうというようなことを提案しているビデオです。本当にOFWが減少して、フィリピン人がやりがいをもって国内で働けるようになれば、フィリピンが先進国へと発展するのではないでしょうか。

フィリピンにはもっとよい国になって欲しいと思います。

少しでも力になれるように、安定的な雇用とさらなる拡大を目指していきます。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降海外に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.