フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English

フィリピン留学体験談【ZEN English 2ヶ月滞在のRikaさんの留学体験談】

> > > ZEN English 2ヶ月滞在のRikaさんの留学体験談

こんにちは。インターンのMiyuです。

今回は、いつも優しくZEN Englishのお姉さん的存在でシンガポールで2年働いた後ZEN EnglishにいらっしゃったRikaさん(2カ月滞在)にここでの生活、勉強法、感想、これから留学する方、留学を検討中の方に向けたアドバイス等をインタビューしました。

ZEN Englishに来る前はシンガポールの病院で2年間働かれていたとの事ですが、どんな経緯からでしたか?


日本で仕事をしていた際の同僚から知り合いの医師がシンガポールにてたまたま私と同じポジションを探しているというお話を受け、以前から海外での生活に興味があった事から応募しました。


今回のセブ・ZEN Englishへの留学を決めた理由は何ですか?

セブ留学を決めた理由は、沢山の国の価値観や生活に興味があった事と、シンガポールでは単語で通じてしまっていたので、一度きちんとした文法を学びたいと思っていたので今回の留学を決めました。

その中でZEN Englishを選んだ理由はホテル滞在な事で清潔であり、またホテルの隣が学校で移動時間が無い事が便利であるからです。


実際に生活してみてZEN Englishは少人数制な事で知らない人も居なくアットホームな環境で全体的にみんなで仲良くなる事ができました。

先生もフレンドリーで授業後や空いている時間にも質問に答えてくれたので助かりました。

またチューター制度では自分のレベル、求めている物に対して的確なテキスト選択をして頂き、授業の内容の相談を日本語で出来た事も助かりました。

平日だけでなく土日も日本人向けの美味しい食事が3食付いていて学校で1日中過ごす事も可能ですし、生活面で便利なエリアなので出掛ける際もアクセスが良いです。

そして週2でランドリーサービスがあるので洗濯の手間が省ける事と、セブはトイレットペーパーを流す事が出来ませんのでゴミ箱に捨てますがZEN Englishは日本と同様ペーパーを流す事が可能なので衛生的でした。

ホテルはウォーターサーバーが各階にあり便利で、シャワーも水圧は特別強い訳ではありませんが許容範囲内です。

またZEN English同様にペーパーを流す事が可能ですので衛生面でも良かったです。

留学期間残す所1週間となりましたが、ご自身の中でどんなスキルに上達を感じていますか?


一番はライティングスキルに上達を感じています。理由はその日にあった事やフィリピンと日本を比較して思った事や感じる事を見つける度に日記に書き次の日に先生に添削・アドバイスを頂いて間違えた箇所をすぐに知る事で改善させた事からだと思います。授業中に短い記事を読み単語を5文型に分けたりと構成の勉強もしました。

ZEN Englishの授業ではどの様な勉強をしましたか?

Can you belive it 2 (発音と文法、自分の考えを述べる授業)
talk talk talk 1 (スピーキング授業)
talk talk talk 2 (自分の考えを述べる授業)
先生にお任せで用意して頂いた教材(リスニング・発音)

私は以上のクラスを選択していました。

テキストの問題や記事を読み自身の考えを述べるにあたり発音、文法に指摘頂いたり、自分でやりた事があれば提案しそれも取り入れて授業に取り組みました。
また私はリスニングが弱いのでTOEICのリスニング問題を解いたり海外ドラマを見る事でリスニング力の向上を目指しました。
その日に出てきた単語の復習や参考書を読み理解を深める事もしました。

今回の経験を今後どの様な事に役立てていきたいですか?

私はこれからワーキングホリデイに行く予定なのですが、フィリピン人の先生は日本人に聞き取りやすい英語で話す事に慣れている為、実際にネイティブの環境に行くと違うと思いますが、TOEIC等の教材を利用して実践したリスニングの勉強が活きればと思います。
またスピーキングの中で自身が文法を気にかけて話す様になった事で成長を感じていますので、そういった点でもZEN Englishで培った英語力を活かし、より伸ばしていきたいです。

セブで生活してみて、日本から持ってきて便利だった物、持って来れば良かった物を教えてください。

・下着用の洗濯ネット(服等は大丈夫ですが傷みやすい物はネットを利用するのがオススメ)
・海外で使用できるドライヤー(フィリピンでも購入できますが、しっかりした物を使いたいならば持参するのがオススメ)
・枕カバーやシーツ(毛玉等の影響で睡眠の質が下がる場合があるので普段から使用している物を持参するのがオススメ)
・ブランケット(セブは暑くエアコンがかなり効いているので足元が冷える際に使用)
・日本語の参考書や問題集(分からない文法等は英語で説明を受けるよりも一度日本語で確認できた方が良い)
・ルーズリーフやノート
・電子辞書(必須)
・多少の調味料(マヨネーズ、ふりかけやインスタント類は日系スーパーで購入できるが値段が倍以上)
・虫除け対策グッズ(すぐ蚊に刺されとても痒いので)

私が就寝時に重宝している充電式の扇風機はセブで購入できます。

セブ留学を検討中の方、セブ留学を控えている方に出発までにやっておくべき勉強方のアドバイスをお願いします。

一番は兎に角単語を増やす事です。理由は授業で知らない単語が出て来た際に授業中に調べる事は勿体無いからです。日本で十分に準備をして分からない単語調べの時間を省く事でスムーズに授業・自習が進み時間を有効活用する事が出来ます。
また会話中に知らない単語が出てくる事も会話がそこで中断してしまうので、そういったポイントからも日本で単語を覚えてくる事は大切な事であると言えます。

Rikaさん、ありがとうございました☺

Rikaさんは医療関係で働かれていた事から、私も体調を崩した際は沢山の効果的なアドバイスを頂いたりと本当にお世話になりました。

来週で帰ってしまうのは本当に寂しいですが、ZEN Englishでの経験を次のステップに活かし、充実したワーキングホリデイになる事を願っています。

また今回のインタビューがこれから留学される皆様の参考となれば幸いです。

Thank you for reading

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.