フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English

フィリピン留学体験談【200点代からの挑戦!Madokaさん】

> > > 200点代からの挑戦!Madokaさん

ZEN Englishのインターンとして働きながら1ヶ月でTOEIC280から500点にアップ!(220点アップ)

dscn2427%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

9/5の入学試験として受けたTOEIC(公式問題集から出題し、本番同様の環境で行う)では280点、10/1に受けた公式テストでは500点を達成したMadokaさんにインタビューをしました!

TOEIC初心者として300点前後からスタートしたMadokaさんの体験談・勉強方法は、これからTOEICの勉強を始める人必見です!

もっとセブに残って本気で英語の勉強をしたかった

では最初に簡単な経歴と自己紹介をお願いします。

Madoka、高知県出身です。

就活をせずに大学を卒業してすぐに、セブ島の他の学校に3ヶ月留学しました。しかし、そこで思うように英語力が上がらなくて、もっとセブに残って本気で勉強したい!と思ってZEN Englishにインターンとしてやってきました。

英語学習のキッカケはなんでしょうか?

大学3年生の時に学校のプログラムで行った、バリ島のホテルでのインターンシップはきっかけです。この時は悲しいくらいに何も喋れず、とても悔しい思いをしましたね。

この悔しさがバネとなって、もっと英語を勉強して喋れるようになりたいと思い始めました。

ZEN Englishでインターンをやろうと思ったキッカケはなんですか?

既に3ヶ月の留学を終えたところだったので、やはり金銭的がまずひとつです。あとはもう一度しっかり勉強したい、という自分の想いとZEN Englishの真面目留学というコンセプトが合っていました。

エージェントから紹介されたコールセンターも考えていましたが、仕事をしながらでもしっかり英語力が上がっていることが実感できているので、ZENに来て良かったなと思っています。

何故3ヶ月の留学後にTOEICの勉強を始めようと思ったのですか?

自分の過去の失敗から、英会話の授業という風に、漠然と英語を勉強しているよりもTOEICという具体的なテストを勉強した方が最終的に英語力が伸びると考えたからです。

もちろん、TOEICには文法も単語学習も含まれていて、こうしたものは日常で使える機会が多いので、会話にも役立ち、具体的なスコアとして証明にもなるので一石二鳥です。

英文のリーディングは以前まで駄目駄目でしたが、簡単なものなら読めるようになってきました。

この1ヶ月、自習で使った参考書はただ1冊のみ

dscn2432

ZENに来てからはどういった勉強方法からスタートしたのですか?

勉強方法は、私のカウンセリングを担当しているマネージャーのMartinさんと一緒に進めています。相談しながら、私には基本的な単語力と文法力が足りないことがわかったので、自習時間はひたすら「TOEIC 出る単特急 金のフレーズ」をやっています。授業の復習を除くと、この1ヶ月、自習で使ってきたのは本当にこの1冊のみです。

1冊といっても、音源を聞いたり、何回も書いたり、音読したり、英語→日本語を確認できるように自分でテストを作成したりして、この1冊を徹底的にやっている感じです。

授業ではリスニングを中心にやっていて、リーディングについては夜のTOEICグループ授業に参加しています。どちらも授業後はしっかり復習をして、それ以外の教材には手を出していないです。

生活スケジュールと、どう時間を有効活用していたのか教えてください。

まず毎朝6時に起きて、朝ご飯まで自習をします。

午前(8-12時)は仕事、午後(13-17時)は授業です。夕飯まで軽く復習をして、ご飯後はお風呂と寝るまで自習です。
夜は10−11時には寝てしまうので、完全に朝方ですね。

週末はピックアップの仕事があります。仕事以外は、昼にカフェに行ったりしてリフレッシュしていました。
週末でも、夕食後は勉強しています。

ZENの生徒は皆、勉強に必死。

最初の1ヶ月はとにかく必死で勉強していました。

なんでそんなに必死だったのですか?
僕、そんなに追いつめましたっけ?笑

いえ(笑)、周りの生徒がめちゃくちゃ勉強してて、TOEICスコアもどんどん上がっていって、それが凄く焦りになります。

今まで自分は何をやっていたんだろうという気持ちと同時に、自分も本当に頑張らないと、すぐ取り残されていくような気分になって、危機感を覚えました。今もそうですが、それでとにかく必死でした。笑

インターンの仕事は英語の勉強にもなる

インターンの仕事について教えてください。

今、主に行っているのはブログの更新、二カ国語留学のコンテンツ作成、週末のピックアップです。

(Madokaさんが毎日執筆中のセブ島情報ブログはコチラ。)

コンテンツ作成では、オーストラリア2ヶ国語留学の記事を作成していて、その時に英語のサイトや体験談を見たりすることがよくあります。こうした所も英語力アップに貢献していると思います。

英語力・TOEICスコアは順調に上がっているので、仕事と勉強の両立はできていると思います。

この1ヶ月で英語力はどう進歩しましたか?

dscn2428

(Madokaさんの学習ノート)

一番伸びていると感じるのはリスニング力です。私の先生は喋るのがけっこう早いのですが、だいぶ慣れてきて普通に聞き取れるようになりました。

外でカフェとかに行った時も、問題なくコミュニケーションがとれています。

あとはTOEICでリーディングを勉強することで、簡単な英文なら読めるようになってきました。これは先ほど話したオーストラリアのホームページとかもそうですね。

目標は具体的に。

ではカウンセリングもかねて、これからの具体的な目標をお願いします。

目標は具体的であればあるほど結果は伸びますよ。

はい、まずは来月の公式TOEICテストで600点、12月では700点越えを目指します。

スピーキングの面では、まだ文法を間違えていたり、途切れ途切れで話していることが多いので、文構造を正確に組み立てながら、しっかりした文法で話せるようになりたいです。

では最後にこれからZENで勉強しようか考えている人にメッセージをお願いします。

先ほど話したとおり、ここにいると生徒皆が必死に勉強していて、自分も負けていられない!という気持ちになります。本気で英語力を伸ばしたいと思っている人は是非一緒に勉強しましょう!

担当マネージャーより

担当マネージャーのMartinです。

既に留学経験がありながら初日のテストで300点以下をマークした時は、どうなることかと思いましたが、非常に頑張っていて、それが結果にも出たなと感じます。今では、常に自習室の一画を占めている守護神です。笑

留学をして会話は出来るようになったけど、テストだとダメダメ。。という人はMadokaさんと同じように基礎が出来ていない可能性が高いです。めんどくさいのは重々承知しておりますが、1から文法と単語を鍛え直す必要があります。急がば回れなのです。

また、色々な参考書に手を出すのも良くなく、Madokaさんのように1冊を極めるという精神は非常に大切です。この1冊で単語力という土台をしっかり完成させれば、TOEICはもちろんのこと、会話や全てのことの礎となり、成果へと繋がってくるでしょう。

最近は僕も、Madokaと同様に朝1時間の単語学習をスタートしました。
最終的な目標である700点へ向けてこれからも頑張っていきましょう。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.