ZEN ENGLISH
> > > 元KFC店員が本場アメリカのケンタッキーをレビューしてみた
2018/03/5

元KFC店員が本場アメリカのケンタッキーをレビューしてみた

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

半生の卵を食べてサルモネラ菌に侵されました。Misakiです。

日本では当たり前のように卵かけご飯などで卵を食べていると思いますが、アメリカの普通に売っているような卵は生で食べたら非常に苦しい結果が待ってることがあるので絶対にやめましょう。ああ。すき焼き食べたい。

またまた更新が滞ってすみませんでした。(土下座)

最近同じコミカレに通っている日本の方から「ブログ書いてる人ですよね?読んでます」と声をかけていただいたり、アメリカ人の友達にも「なんて書いあるかはわかんないけど、画像とかみて楽しんでるよ」と言われ、自分の想像以上に見てくれてる人がいて嬉しかったです。ありがとうございます。なんか、恥ずかしいです。。。笑

突然ですが、私はひょんなことから高校3年間の間ケンタッキーでバイトをしていました

特にケンタッキーが好きだったわけではないです。むしろマック派だったので、働くまではほぼ食べたことがありませんでした。

しかし、キッチン、フライヤー、カウンターのすべての仕事を任されるようになった頃には、休憩のたびにチキンやその他すべてのメニューを食べ尽くし、気がつけばケンタッキーマイスター(自称)になっていました。

そんな自称ケンタッキーマイスターのMisakiが、この度、本場アメリカのケンタッキーに行ってレポートしてきましたので、皆さんとシェアしたいと思います!

まずメニューが全然違う!

01F801E7-BC8C-45FC-B483-BD126E1569A6

ツイスターがない!

わたしの大好きな和風チキンカツサンドがない!(当たり前)

アメリカでは結構ブリトー人気だとおもうのですが、ツイスターのメニューがないというのは驚きでした。日本の照り焼きツイスター、美味しいですよね。

衝撃のパッキング

この日は、なんか安めのバーガーのようなものと、ポテト、コールスローを頼みました。

手元に商品が!

1CB06486-E635-4511-ACE0-7AB40ABB5B49

しかし、

あれ、、、?

コールスローも頼んだんだけどな。。。

7F9633EC-1265-4E7E-A244-863600172EA7

パカっ

IMG_4172

。。。

埋もれて見えなかったですが、まさかのポテトとバーガーが入ったボックスの中に冷えたコールスローが。笑

日本だったら袋も別にするレベルで気をつける点なのですが、ここはアメリカ。特に気にしないようです。

そしてポテトの無造作感。アメリカらしさあって好きです。

実食!

さて。まずはポテト

C5D7DE6A-13F4-422E-89EF-E681594DFE0B

日本のものは塩味がポテト自体についているのですが、アメリカのポテトはよりスパイスが効いていて味が濃いめで、とても美味しいです!形は日本のケンタッキーと一緒ですね。カリカリ感が強めの印象でした。伝わってるかな。。。

B988D799-18E5-48B2-844B-7BF133C6D5A3

ケチャップも、日本のケンタッキーで扱っているものと全く同じでした。このアメリカンなケチャップ、美味しいですよね。

さて、続いてはコールスロー

IMG_4174

容器は日本のものよりしっかりしている感じがします。しかし、日本のコールスローには貼ってある消費期限のラベルがありません

味は、一緒でした。

さて、続いては、バーガー

オープン!

CF5A30D2-CF62-4252-B3EB-40FFAC248485

、、、

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

え?小さくない?

それもそのはず、わたしが頼んだのは一口サイズのクリスピーチキンを小さなバンズでサンドした日本にはないお手軽サンドでした。

本当に片手で二口ぐらいで完食できちゃうサイズでした。

はい。完食。感想は特になし。

ちょっと待て。

。。。腑に落ちない。。。。

腑に落ちないぞ。。。。

しかも、店員が聞き取ってくれてなかったのか、肝心のチキンが買えてなくてレビューできてないぞ、、、、いや、あとビスケットも買ってないし。。。でもお腹いっぱいだし。。。

ということで、後日1ヶ月後くらいに再度ケンタッキーを訪れました。

1ヶ月後のリベンジ!

私が住んでいる周辺にケンタッキーはないので、わざわざ1時間ぐらいかけてバスでケンタッキーのためだけにモールに向かいました。(いや絶対もっと近くにあると思うけど、迷子になったら嫌じゃん?)

そして今回は、チキンの2ピースコンボのようなものを頼みました。サイドメニューはポテトからコールスローに変更。

やはりコールスローはチキンに埋もれている

C0D3591F-4B95-44AC-8BC9-1CB0390B7884

このサイドにあるクッキーもついてきました。

検証開始!

冷めないうちにチキンを食べます。

7B7EACB3-00DA-4B2E-BE91-31C4853E9E74

2ピースのコンボは基本こちらの部位の組み合わせになっているみたいですね。スティック状の『ドラム』と三角形の『サイ』です。日本のケンタッキーでは、基本はサイはウィングとセットで提供しなければいけないというルールがあるので、この組み合わせは日本では珍しいのではないかと思います。これらのパーツは身がプリプリしていてジューシーなのが特徴なので私の大好きな組み合わせです。

味わいながら、日本のチキンの味を思い出して比較していると、気づいた点がありました。

アメリカ人の握力を感じる。。。

いや、ふざけてるわけではないんです。。。ガチです。

日本のケンタッキーのオリジナルチキン

私も日本で実際に鳥を捌いて味をつけて衣をまぶして揚げてまで全てやっていましたが、日本のケンタッキー店員はチキンに触る感触がとてもソフトなんです。というか、こう、ギュッと衣をつけると衣の歯ざわりがあまり良くなかったり、味が濃すぎてしまうんです。だから、日本のケンタッキーのチキンは、とてもソフトタッチで作られています。基本。多分。

衣が薄づきなのでパリッとしていて、肉本来の旨味を生かした味に仕上がっていると思います。

アメリカのケンタッキーのオリジナルチキン

一方で、アメリカのケンタッキーのチキンは、なんというか、ギュッッ!!!!アメリカのマッチョなお兄ちゃんが愛情を込めて作っているような、そんな厨房の情景が思い浮かぶような味でした。(注意※真相は知りません)

だから、衣もがっつりついていて、パリッというよりは、フワッと言った感じの食感です。味は日本のケンタッキーとおそらく同じですが、濃いめになっていると思います。

もちろんチキンの味は作る人によって違うので一概には言えませんが、主なアメリカと日本のケンタッキーの特徴としてはこのようなことが言えると思います。

さて、コールスローは前回レビューしたので飛ばして、次はビスケット!

71B1D1D3-973B-4B0E-BA5B-0E98717B12E1

右のどっちがビスケット!?となる方もいるかもしれませんが、下の方がビスケットです。上はチョコチップクッキーです。

ビスケットはいくつか衝撃的な点がありました。

①形が違う

日本のケンタッキーのビスケットって、穴が空いていますよね。アメリカのビスケットは穴はなく、スコーンのような見た目をしています。

②メープルがついてこない

ただのパックミスなのか、セルフで取る場所があったのか、要求しないともらえないのか、わからないので、また今度調査してきます。でも日本だと問答無用でメープルはついてくるのでびっくりしました。

③またもやアメリカ人の握力を感じる。。。

ガブ。。。。。もごもごもごもご、、、

めっちゃぎっしり小麦粉!という感じで、モゴッという擬音がぴったりでした。

日本のビスケット擬音で例えると、サクファシュッですかね。。。

まあこれも、出来立てと時間が経ったビスケットでは大きな違いがあるので、一概には言えませんが、アメリカのビスケットは、言い方が悪いですが、焼いた小麦粉の塊を食べている。そんな感じの味でした。味があまりにも悲しいので、ケチャップをつけて食べました。。日本のビスケットは、もっとサクッと焼かれていて、バターの風味と香りがふんわりします。私は日本のビスケットの方が好きですが、よりお腹が膨らむスコーンのような方が好きなひとはアメリカのビスケットの方が好きかもしれません。

そして最後にチョコチップクッキー。

うん。普通に美味しい。

そんな感じで、完食!!!

全体を通しての感想

アメリカ発祥のケンタッキーなので、日本のケンタッキーはかなりカスタマイズされているんだなーと強く感じました。アメリカの特徴のダイレクトな濃い味付け、日本の特徴の素材を生かした繊細な味付け、同じケンタッキーでも国によってこんな工夫がされているんだなーと感動しました。

みなさん旅行などでアメリカにきたときに「ケンタッキーは日本にもあるからアメリカで食べる必要はないでしょ」と思う方も多いと思います。しかし、ケンタッキーの本場はアメリカ。日本とは一味違った元祖オリジナルチキンを味わってみるのも楽しいと思います。ファストフードなのであらゆるところでケンタッキーは見かけると思うので、ぜひ気になった方はトライしてみてください!

。。。ふうぅ

英語のエッセイも、このブログみたいにスラスラかけたらなあ。

Misaki

記事の投稿者

Misaki

中学で坊主、高校で不登校、大学中退の20歳女のニューヨーク州立大学卒業までの奮闘記です。アメリカでの生活の中で感じたことを発信します。応援よろしくお願いします!なぜかプロフィール画像が横のままなおりません。まあいいや。

あわせてよく読まれています

  • フィリピン・セブ島で真面目留学ならZEN English

ジャンル一覧

このブログについて

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.