ZEN ENGLISH
> > > ニューヨークに来たら絶対行くべきブルックリンの魅力【古着・ワイン】
2018/01/11

ニューヨークに来たら絶対行くべきブルックリンの魅力【古着・ワイン】

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

ブルックリンってどんな街だか、知っていますか?

こんにちは。約2週間のホステルでの都会暮らしが終わり、学校に近い郊外に引っ越しカリスマニート復活中のMisakiです。

シティに出るのも時間やお金がかかるし、何より寒いので、春セメスターまではここでひっそりブログを書きながら英語の勉強を暖かい家にこもってやろうと思います。

私がブルックリンのホステルを選んだきっかけは、そこにホステルがあったからでそれ以上でも以下でもないのですが、そんな中でも、ブルックリンに住んで新たに知れたことがありました。

今回はそのブルックリンの素晴らしさをみなさんに伝えたい!と思い記事にすることにしました。

特にストリートカルチャーなどが好きな人にとっては、ブルックリンは訪れるべき街だと思います。

ブルックリンってそもそもどこやねん

私はニューヨークに住んでおきながら、ブルックリンがどこだかもわからなかったので、私のような人のために念のため解説しますと。。。

qeens

みなさんが想像するNYC(ニューヨークシティ)は主にこのように分かれています。

マンハッタンが、いわゆる最先端の地と言われるほど発展していて、Times Squareなどがある有名な場所ですね。

ブロンクスは、ヤンキー・スタジアムがあるところです。

クイーンズは、スパイダーマンがいるところです。()

スタテン島は、フェリーで向かう途中に自由の女神が見られるところです。

では、ブルックリンといえば、、、?

①閑静な倉庫街、ストリートアートがすごい!

ああ、写真撮ればよかったなあ。

と思うほどに倉庫街には壁やシャッターにたくさんのストリートアートが施されていました。

街を歩いているだけでニューヨークに馴染んでいるような、そんな気分になれるのがブルックリンの魅力だと思います。

また、マンハッタンのように観光客で溢れかえっているわけではないので、人混みが苦手な人や、静かに暮らしたい人はブルックリンはおすすめです。

今ではもっともHOTな街とされるブルックリン、元々は倉庫街だったのが開発され発展していっている都市なので、下町感というか、ストリート感がたまらなくかっこいいです。

②ニューヨークで古着を買いたいなら絶対ブルックリン!

もちろんマンハッタンにもたくさん服屋さんはありますが、やはりどこも似たり寄ったりの無難な服屋さんが溢れかえる中で、古着好きが行くべきはブルックリン!

私はもともと古着はそんなに興味なかったですが(そもそもファッションセンスがなかったので)、こんな私でもブルックリンで古着屋をまわるのがとっても楽しくて、古着が大好きになりました。

しかも、「ここは本当にNYか?!?!」と思うぐらいにいい商品が破格で売られているところも!

ブルックリンでも店舗が割と多いBedford Avは絶対行くべきです。

ここで私が行ったブルックリンの3つの古着屋を紹介します。

Monk Vintage Thrift Shop

Gl6xL0L1Tn6xjlu6EsVb3Q

こちらは激安(晴れの日には外で$1で売られている服もあるとかないとか、、、)の、MONK Vintage Thrift Shopというお店です。

いかにも古着屋!感のある狭めの店内で、ぎっしり古着が並んでいました。決して広くはないのに、種類が豊富すぎて全て見るのに1時間かかりました。

BUFFALO EXCHANGE

こちらのお店はMonkの隣にあるお店なのですが、服を売りに来てる人が多かった印象です。

レディースの方が多かったイメージですが、その中で少数あるメンズはいいクオリティの上着などが結構充実していました。(私は基本オーバーサイズの服が好きなので男性モノから選びます。)

こちらの店は、Monkより広くてシンプルな店内です。

BUFFALO EXCHANGEはチェーン店なので、全国各地に店舗があります。

BUFFALO EXCHANGEのサイトはこちら

oToGTd6%TayQt6eFfvvbbw

MonkとBUFFALO EXCHANGE ではこんな感じの古着をたくさん買いましたが、1着1ドルのTシャツから、高くても20ドルちょいのジャケットでした。

7着ほど買っても120ドル程度でした。安すぎる、、、

Friends NYC

こちらのお店は「Bedford Av」ではなく、私が滞在していたHostelの近く「Morgan Av」にある古着屋さんです。

こちらのお店は、古着も、普通の雑貨屋や服も売っている店で、とにかくセンスが最高にいいです。

店員さんもオシャレでめちゃめちゃかっこいいです。

ただ値段は先ほど紹介した二つのお店よりは安くはなかった気がします。

ですがこちらの店はとっても内装外観ともに綺麗なのと、とにかくクオリティの高い商品がたくさんあるのでお洒落な古着好きの人は必見の店だと思います!

サイトにもお洒落さが溢れ出ているのでぜひこちらからご覧ください。

③ブルックリン=ワイナリー?ブリューワリー?

ブルックリンといえば、ワイナリー?ブリューワリー?、、という話を小耳に挟みました。

「Brooklyn Winery」は元々廃墟となったクラブを改装して作られたワイナリーで、アーバンワイナリーの一種だそうです。NY州で取れたブドウを集め、このワイナリーで醸造をしているようです。

ブルックリンワイナリーは、ツアーを行なっていたり、地産地消をモットーに様々なワインのテイスティングができるみたいです。

私は今回時間がなかったので行けませんでしたが、NYにいる間に一回は行こうと思っています。ワイン好きの友達できないかなー!

「Brooklyn Brewery」は御察しの通り、Brooklynの地ビール、「Brooklyn Lager」などの出来立てが飲める醸造所だそうです。

んー!こっちも気になる!!!

古着を買った帰りにワイナリーに行く代わりに、雰囲気のいいBarでワインとモヒートをさっと飲んで帰りました。

IMG_3909

IMG_3916

RICHLANEというBarです参考までに)(めちゃ評価いいです)

古着とワインが魅力のお洒落な街、Brooklyn

実際私はたかが2週間ほどしか滞在していないので、まだまだ魅力の数パーセントしか味わえてないと思いますが、ひしひしとブルックリンのよさを感じましたし、NYで働いている駐在の日本人に聞いてもブルックリンは若者には特にお勧めだと言っていました。

皆さんもぜひいつかニューヨークを観光しにくる機会があったり、留学で住むことになったら、Manhattanだけではなく一度はBrooklynに行くことをお勧めします。ストリートカルチャーが好きな人は、ハマること間違い無いと思います。

またワイナリーに行った時は一つの記事にして感想をシェアしようと思うので、楽しみにしていてください!

IMG_3955

ブルックリン生活、最高だったー!また住みたいなあ。

Misaki

記事の投稿者

Misaki

中学で坊主、高校で不登校、大学中退の20歳女のニューヨーク州立大学卒業までの奮闘記です。アメリカでの生活の中で感じたことを発信します。応援よろしくお願いします!なぜかプロフィール画像が横のままなおりません。まあいいや。

あわせてよく読まれています

  • フィリピン・セブ島で真面目留学ならZEN English

ジャンル一覧

このブログについて

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.