ZEN ENGLISH
> > > Aレベル 成績改ざん(?)の裏技
2017/09/11

Aレベル 成績改ざん(?)の裏技

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

学校の新学期が始まって1週間が経過しました。

留学生も増えて知らない顔がいっぱい・・・

授業の先生は前と変わらないんですが、数学の先生が転校しちゃったんで新しい先生が来ました。しかも、前の数学の先生はなんとわたしの数学、高等数学の担任、チューターとわたしにとって3つもの役割を果たしていたので、新しい先生が全部やることに。

Fairmanという苗字なんですが、最初にわたしが間違えてFailmanって書いてしまったこともあって、rとlを交換しただけで随分印象が変わる名前だなーと思いました。まだこの人の授業に出てないのでそれ以外何も言えないですけどね。

前の先生はわたしがまだ英語が話せない頃からずっと数学を教えてくれた先生で、去年成績を一気に落としている時もずっと親身になってくれていたのですごくショックでした。

あと、「すごく苦手で落第寸前だった高等数学でAを取りました!」と言ってやりたかった(笑)

そうそう、書き忘れてましたが、日本に帰っている時にASレベルの成績が届きました。数学Aで高等数学はギリギリAに届かずBだーと思っていたんですが、なんとEdexcel(テスト会社)、

IMG_3609

評価をMAXIMISEしてくれるんです!!

わたしのテスト結果を例に解説していきますね。

How to MIXIMISE?

IMG_3610

数学と高等数学では必須のテスト以外は受けるテストを学校が選択します。ASレベルの数学ではCore1,2を取ることが必須で、わたしの学校ではもう1つにStatistic1を選んでいました。
高等数学も同じで、FP1が必須テスト。残りのMechanics1,2は学校が選んだテストです。学校によってはM1をASレベルの数学に持ってきてるところもあるので、他校生と話すと「色々違う!!」ってなります(笑)

C1(数学)*–95
C2(数学)*–97
S1(数学)–98
FP1(高等数学)*–85
M1(高等数学)–75
M2(高等数学)–78

これ見るとやっぱり高等数学はパッとしませんよね。もともとMechanicsが苦手で、おぼろげな記憶の中の模試では40点台を出してU(落第)評価だったのでこれでもかなり成長しているんですが。

これをそのまま動かさずに計算すると数学の合計点は290。240以上がAなので数学は余裕でAですね。
ところが高等数学はFP1ではAを取れたものの、M1,M2ではB。全部足すと238でギリギリAに届かないんです。

ではここでEdexcelの神対応MAXIMISEを使いましょう。

数学は余裕でAなのに高等数学であともう少しでAって、数学の点数を高等数学に分けられたらいいのにって思いますせんか? そうしたら両方Aですもん。はい、それじゃあ数学のS1と高等数学のM2を交換して高等数学に点数をあげましょう。
そうすると数学はC1,2とM2の合計点が270でA。高等数学はFP1,M1,S1の合計点で258でこれもA。

「え?!そんなのありなの?!」

って言いたくなりますよね?

ありです。別にルール違反でも何でもないし、Edexcelのグレードのつけ方ルールブック的なのに堂々とできるって公言されてます。高等数学で余裕のAを取れる高等数学の優等生には無縁の裏技ですから知っている人はあまりいませんが。

もともと格差があり過ぎる成績を取った人の為の救済措置みたいな感じらしいです。大学に申し込む時、あまりに低過ぎる成績は見劣りするので。

だから数学でAだったけど高等数学でU取ったら、テストを色々交換してグレードはCDあたりになるんだとか。

そういうことで、若干チート技を使ってしまいましたが苦手だった高等数学で下剋上を果たしました!

物理のグレードは微妙なので意図的に伏せておきます。今年は物理も高等数学と同じ感じで下剋上したいですね!

応援お願いします↓


イギリス留学ランキングへ

記事の投稿者

Boojam

日本の中学を卒業後、1人でイギリス高校留学することになったハリポタオタク(笑)です。現在イギリスのボーディングスクールで楽しくやってます♪

あわせてよく読まれています

  • フィリピン・セブ島で真面目留学ならZEN English

ジャンル一覧

このブログについて

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.