ZEN ENGLISH
> > > セブでお風呂に入る! 「ゲストハウスのどか」のジャグジー
2017/09/3

セブでお風呂に入る! 「ゲストハウスのどか」のジャグジー

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

最近のマイブームで、夕食後(18時以降)くらいから特に予定がない時はカフェにおります。夜は部屋にいるとけっこうぐだってしまうようになったので、カフェで勉強や作業をするようにしています。ブログの方もなかなか捗りますね。ネタはいつも沢山あるのですが、オフィスとかにいるとなかなか時間的にも精神的にも書く気が起こらないので、こうした時間に書くようにしたいと思います。

そしてまたお風呂ネタですが、少し前に「ゲストハウスのどか」というゲストハウスにジャグジーができて150ペソで使えるという記事を見まして、気になったので実際にいってきました!

IMG_3848

場所はASフォーチュナー通りから一本入ったところ。ラーメン屋の野武士や広島お好み焼きのテッパンが入っている The Spaceという商業施設からすぐのところです。

通りを走っていると看板がありますので、それを目印にすると良いかと思います。

中に入ると大きな犬がいました。一度も吠えないでめちゃくちゃ大人しくて、賢そうな犬です。こういうの見るとペット欲しいなああと思いますね。基本的にはいつでもペット欲しいのですが、動物好きすぎて一日中一緒に遊んでそうで、勉強とかができなくなりそうなので自重しています。

さて、ジャグジーとプールはビジター料金だと150ペソでどちらも使えます。お湯をためるため事前に予約をしておくと到着してからすぐ入れるそうです。

IMG_3849

じゃじゃーんジャグジーはこんな感じ。プールの一角に設置してあります。僕が着いた時は沸かしすぎたのが43度くらいとかなり熱めでしたが、セブのお風呂はあったとしてもぬるいやつばかりなので、この高温が出るのは嬉しいですね!泡も本格的でなかなか満足な時間でした。

毎回お湯を新しくためてくれるそうなのでこれで150ペソならかなりお得だと思います。セブはお湯を沸かす電気代もかなり高いのでこれで150ペソはほぼほぼボランティア価格です。

出たところにはプールもあります。

IMG_3850

ジャグジーだけなら水着無しでも入れるとのことだったので持参しなかったのですが、水着あればこのプールを水風呂として使って交互浴ができたな・・・!と少し後悔しました。交互浴とは名前の通り水風呂と熱風呂を交互に入ることです。銭湯マニアは一回入ったら終わりではなくて、水風呂で体の熱をリセットして何度でもお湯に浸かります。次回からは絶対水着持参していこうと思います。

セブは気温が高いので、湯上り後の涼みが大変でした。最後に水風呂でクールダウンして出れるとスッキリしていいですね。

というわけで、大きさこそ銭湯ほどではありませんが、湯温や水の清潔さなどを考慮するとセブ市内ではトップクラスのクオリティであると思います。
また利用させて頂きます!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

記事の投稿者

Martin

あわせてよく読まれています

  • フィリピン・セブ島で真面目留学ならZEN English

ジャンル一覧

このブログについて

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.