ZEN ENGLISH
> > > マニラの大学訪問 デ・ラサール大学
2017/04/15

マニラの大学訪問 デ・ラサール大学

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

前回のマニラBGCに引き続きマニラ情報です。

前々からずっと行ってみたかったマニラの大学に訪問してみました。
予定では、フィリピン大学、アテネオ・デ・マニラ大学、デ・ラサール大学、サントトーマス大学の4校に行こうと思っていたのですが、まだ平日である12日(水曜日)からもうホーリーウィークで入れないと門前払いされてしまったので、ちゃんと見れたのはフィリピン大学とデ・ラサール大学の2校だけです。

働いていると行けるとしたらこういう休みの日しかないので、そういう人たちのことも考慮してくれると嬉しいですね。

ということで、まずはデ・ラサール大学を紹介したいと思います。

場所と概要

上に挙げている4校がフィリピン全土のトップ4なのですが、デ・ラサールもそのひとつです。
2016年のランキングでは3位、2015年では1位を獲得しています。

全生徒数は2万人弱。

キャンパスはこちら。

上記4校の中では断トツの立地の良さ。というのも、LRTという電車の駅から徒歩1分でいけるからです。大通りに面していてまわりにもお店とか色々多いので、好立地な都市型キャンパスであると言えます。色々あって便利ですが治安はそんなに良い地域ではありません。

校舎に潜入

次に気になる校舎の写真たちを紹介します。

IMG_3219 (1)

デ・ラサール大学の校舎はすごく歴史がある風貌をしていてかっこいいです。なんかヨーロッパの歴史ある大学みたいな感じです。(中の教室とかは普通のフィリピンの大学っぽい感じですが)
こちらの校舎はLRTに乗っていると電車の中から見ることができます。

IMG_3220

この校舎は新築っぽい感じでかなり一番綺麗でした。中に教室はありませんが、課題とか研究とか、授業以外の勉強活動のメインになりそうな施設です。

IMG_3222

こちら受付。この建物の中はフィリピンとは思えないくらい綺麗です!パンプレットとかは無いらしいですが、スタッフの人が丁寧に色々教えてくれたので非常に印象が良かったです。

IMG_3223

この建物の5階から上は図書館を含むラーニングセンターになっていました。ひじょーーに興味があったのですが在校生以外は入れないということで断念。ただ写真見る感じだとかなりいいですよね。授業外の学習においてメインとなる場所ではないかと思われます。こういうところで研究室とか研究とかの活動をやってみたいものです。

IMG_3229

これはまた別の校舎なのですが、この風貌!めちゃくちゃかっこいいですね。映画に出てきそうなくらいです。中は改装されているので外観のイメージとは異なりますが、このファサードを綺麗に残しているだけでもこだわりと歴史を感じます。こちらの二階スペースはミュージアムになっているので一般の人でも入ることができます。

なんと校舎内にMac Centerを発見!macを使っている金持ち学生が多いのでしょうね・・・。

IMG_3228

まとめ

僕が見てきたフィリピンの大学の中では一番施設が綺麗でした。また都市型キャンパスで校内の移動とかしやすいのも僕的には魅力的なポイントのひとつです。校内でバスとか入っているようなところは勘弁です・・・笑。大学の中に入ってしまえば安全ですし、静かなので都市型キャンパスゆえの騒音とかは比較的少ないと思います。

寮生活をして住み込み大学生活みたいなイメージはしにくいですが、パートタイム大学院で仕事をしながらとか勉強と何かを両立している人には特に良いなと感じます。

今回の記事は施設情報だけとなりますが、学部や学術分野に関してはまた時間のある時に調べてまとめたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

記事の投稿者

Martin

あわせてよく読まれています

  • フィリピン・セブ島で真面目留学ならZEN English

ジャンル一覧

このブログについて

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.