フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 初めまして!Ayanoです!!
2019/02/7

初めまして!Ayanoです!!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

初めまして!

2月からインターンスタッフとして携わらせていただくAyanoです!

包み隠さず、現地のローカルな情報を発信していきたいと思います。

行こうかなあ、やめようかなあ、どうしようかなあと迷っている方の判断材料になれるように。

少しでも力になれますように!

今回は初めての投稿のため、自己紹介させていただきます。

プロフィール

生まれも育ちも茨城県、だけど訛ってません。

21歳、現役大学生。

生まれたときから今の今まで、人に恵まれてきました。

要領が悪い、抜けてる、大雑把、頑固、争いごと嫌い、都会より田舎、自由行動、単独行動…いくらでもでてきますが、なんとなく想像できるでしょうか。

難しいこと、堅苦しいことが大の苦手です。

こんな性格の奴にかかわってくれるなんて、みんな懐広いよ…感謝しきれません。

初めての留学

葛藤、葛藤、葛藤の末、見事勝利した「外に出たい」欲!

去年の8~9月にフィリピンのネグロス島のドゥマゲテにある語学学校へ留学しました。

IMG_3512

ドゥマゲテでどんなことをしたか、まとめさせていただきます。

初日に散歩しに出かけたら、迷子になり6時間さまよって歩き続ける。

途中で雨が降ったりやんだりでずぶぬれになったり、携帯が繋がらなくなって連絡取れなくなりましたが、なんとかなっぺ~って思ってたらなんとかなった。

部屋に9匹ものゴキブリ出現、1匹逃したときの晩は寝られず。

毎晩のように、滞在していた人たちと語り合う。一日の中で一番好きな時間。

IMG_2154

(カサロロの滝です!バイクがないといけませんが、ここにつくまでの景色が最高なんです。着いてからも、険しい道のりが続きます。めちゃくちゃ疲れますが、すっっごい楽しい!)

シュノーケリング、もちろん泳げず。でもみんながいたから楽しかった。魚いっぱい。かわいかった。

幸せって?一番大切なものは?あなたにとっての幸せって何?を、ひたすらディスカッションしていたある日、

バディーティーチャーに泣きながら「すごく悲しい」を連呼される。

IMG_2280

(海岸沿いの数ある酒場の一つです。カウンターとテーブルがあって、外国人の常連さんたちでいつも賑わっています)

トローン(バナナの春巻きのようなもの)づくりに目覚め、毎日のようにクッキング

毎週水曜日に近くのローカルマーケットでマンゴーを買いまくる

バディーチャーとショッピングに行った時、修羅場に遭遇!レジに並んでいたカップルのもとに別の女性が乱入。周りの人たち、みんな口開いてた。

帰国する一週間前から湿疹発生、やがて全身へ。(麻疹ではありませんでした!)

きっと、毎日のようにジムで汗を流していたのにも関わらず、すぐにシャワーを浴びなかったから。

この留学ではもちろん英語もそうですが、生きることに大切なことや本当に必要なものをたくさん見つけることができました。

ハチャメチャで、ハプニングだらけで、笑いっぱなしで、喋りっぱなしで、初めて自分について人生についてちゃんと向き合って。

初めて自分の考えていることすべてを言葉にして人に伝え、そのうえで自分の意見、存在を認めてもらえて、とても気持ちが楽になりました。本当に、救われました。

今、私がここにいるきっかけ、英語を学びたいと思わせてくれたきっかけをくれたのがドゥマゲテです。

まとめると、ドゥマゲテ最高です。

出会いってすごい、笑うってすごい。

IMG_2108

(BO’S Coffeから。お店のスタッフさんたちがとてもフレンドリーで、ある時伺ったら日本語を覚えてくれててめちゃくちゃ嬉しかったです。店員さんのキュートさに癒される週末。この向こうにDUMAGUETEの写真スポットがあって、夜になるときれいにライトアップされます)

そして

ドゥマゲテへの留学によって、海外への興味が一層わきました。

また、それまで溜め続け、見てみぬふりをしきた思いが表に出始め、

これ、今やらなきゃだめじゃん」と、すぐに検索。

次は本気で英語を勉強したい、社会経験を積みたい、語学学校先でお世話になっためちゃくちゃかっこいいインターンの方のようになりたい、などたくさんの思いから、

いきついたのがZEN Englishさんでした。

特に、真面目・自主性・少人数という部分に強く惹かれました。

また、試験対策も充実しているとのこと。

たどり着いたときは、ここだ!これだ!と、後先考えずにピンときた直感だけで動きました。

まだ、やりたいことが散らばりすぎて、うまく一つにまとめることはできないのですが、英語というコミュニケーションツールが私の人生のすべての道筋に共通して必要であり、今、私がやるべきことだと感じています。

最後に

やらなきゃいけないことはやりたいことにつながっていると思っています。

でなければ、そのやらなきゃいけないことに違和感を覚える。

人生何が起こるか分からないし、昔の自分が今の自分みたらきっと驚愕するんだろうなあ。

しょうもないと、どうしようもないと言われ続けた私が、英語力がない私が、

しっかりした大人になれるか、身につけることができるか、こうご期待!

なりたい!なってやるー!

IMG_2301

(バナナキュー、どうしてものせたかったんです…すみません…。芋版のカモテキューというのもあって、これが大学芋なんです!どちらも10ペソで買うことができます)

貴重なお時間、ありがとうございました!

サラマ!

記事の投稿者

Ayano

こんにちは!2月からインターン生として携わらせていただく大学3年のAyanoです。なんとかなっぺ~(エセです)

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.