フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピンの5つの大学に行った感想と情報
2018/04/4

フィリピンの5つの大学に行った感想と情報

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

f0333220_093900021

こんにちは。インターンのMiyuです。

私は1月中旬にここZEN Englishにインターンとして来て、はや2ヶ月半が経ちあっという間に4月を迎えました。

4月と言えば日本は全ての過程の入学時期ですが、フィリピンは6月や8月が入学時期です。

また、ZEN Englishでは2月の中旬頃から入試対策の教材配布等が始まり、同じく2月終わり頃からは大学進学コースに在籍している生徒さん方とヘッドマスターと一緒に施設見学と共に今年度の入試時期・入試内容・必要書類等をはじめとする情報収集が始まりました。

そこで今回は訪問した5つの大学の感想と情報を記事にしたいと思います

ZEN English大学進学コースについては(コチラ

見学に行った大学

University of San Carlos(サンカルロス大学)

University of San Jose-Recoletos(サンホセ大学)

University of Philippines(フィリピン大学)

University of Cebu(セブ大学)

University of Southern Philippines Foundation(南フィリピン大学)

サンカルロス大学

2015112903142100

入試の合格ラインが上がる?

以前までは、セブでトップの名門校でありながらも入学が大変難しいという訳ではなく、海外の大学で定番の入学は簡単、卒業は難しいというパターンでした。

その為、入試対策を念入りにというよりは入ってからの事を考えての学習が大切という認識だったそうです。

しかし、近年外国人が多くみられる様になり段々と授業内での特にディスカッションの場で、幼い頃から英語教育を受けているフィリピン人と、外国人枠で入学する生徒での差がかなりあったりと、そういった面からの判断により、今年からは入試での英語力が判断材料となり、入学後問題なくクラスについていける学力か等を判断した上で合否判定し、例年よりも合格ラインが上がる予想(どの程度かは不明ですが)だというお話でした。

近々IELSやTOFELのスコア提示義務化?

今年も入試でのスコア提示は無い様です。

しかし今年は免れたものの、訪問した際にお話ししてくださった方は、授業に付いていけるレベルに値するい英語力の説明もしていたので、来年、再来年にはスコア提示が義務付けられてもおかしくない状況の様です。

よって、サンカルロスを来年受験予定の方は、もし来年も義務付けられなかったとしても入学してからの授業に役立ちますし決して無駄になる事はありませんので、念のため今の内からIELTSの勉強を今から始めておくのが良さそうです。

また、今年の合格ラインアップと共に、入学時期も例年の6月ではなく8月入学に変更するとの事です。

サンホセ大学

University_of_San_Jose_–_Recoletos_emblem

サンホセ大学もサンカルロス大学に並ぶ知名度で、ビジネス系に関してはサンカルロス大学よりも評判が良いようです

また、こちらは試験結果によっては希望のコースに入れず似たようなコースに割り当てられる場合はあるものの、相当酷く無い限り(相当酷いがどのレベルを指しているのかは不明ですが)大学自体に入れない事は滅多に無いとの事です。

フィリピン大学

こちらは今回行った中で唯一TOFELのスコア証明、SATが必要な大学です。

とても競争率が激しく、幼い頃から英語教育を受けているフィリピン人でも大変難しいとの事でした。

また、説明を受けるだけの時点ででも、なぜ入りたいと思ったの?というような軽い雰囲気でですが志望動機を聞かれたりといった状況でした。

南フィリピン大学

university-of-southern-philippines-foundation-logo-150x150

幼稚園から大学まで同じ敷地内

こちらは幼稚園から大学までが1つの敷地内に入っている珍しいタイプです。

高校生、大学生ともなるとあまり幼稚園生と関わる機会は無くなるものだと思います。

しかしこの大学は敷地内で遊ぶ幼稚園生の横で大学生が座って会話していたり、当たり前のように敷地内ですれ違うという凄くレアな環境でした。

立地に関しても、ITパークの傍な事から1番を誇る良さです。

また、大体がそうですが外国人枠の生徒はフィリピンクラスとミリタリークラスは免除されます。

入試は無く、書類を準備して提出との事でした。

セブ大学

University-of-Cebu-Logo-300x200

外国人受け入れ再開

こちらは外国人の入学を去年まで一時的に休止しており、先日の学校訪問ではまだ検討中という状態で、3月21日に正式な発表がされるとの事でした。

発表日に問い合わせた情報によると、今年から外国人の入学を再開する様ですが、ミリタリークラスは選択制で免除可、しかしフィリピンクラスはカリキュラムに含まれている関係で免除できないとの事でした。

一方、入試は会計学の様なコースには存在するものの、その他のコースは基本的には入試が無いそうです。

フィリピンクラス

説明を受けた通りに運ぶと、私たち外国人は入学無しで一応大学には入学できるという事になりますが、フィリピンクラスがカリキュラムに組まれているとなると、現地語が話せない外国人はどうするのかという疑問が残ります。

勿論日本でいう教科で国語の様に、日本語を話せる前提でクラスは進んで行く訳ですので、全く話せない状況となると、個人的には自然と選択肢から消す他ないという印象を受けました。

以上、5つの学校訪問を経ての感想になります。

今後フィリピンでの大学進学を検討される方への参考にもなると嬉しいです。

Thank you for reading.

記事の投稿者

Miyu

以前3カ月、他校に滞在後1月15日からZEN Englishのインターンに加わりました!半年間の滞在予定です!よろしくお願いします☺

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.