フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > フィリピン(セブ島)の大学進学コースが本格稼働
2018/02/12

フィリピン(セブ島)の大学進学コースが本格稼働

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

USP ESLの頃からやっているフィリピン(セブ島)の大学進学コースですが、今年はサンカルロス大学が早くも4月から募集を開始することが決定しており、多くの学生さんがこのコースで学んでいます。週末にフィリピン(セブ島)の大学の入学試験の対策本(英語ではレビュー本といいます)を、ナショナルブックストアへ行って購入してきました。

ほとんどNMAT対策と同じ

入学試験は数学、IQ試験、英語と一部マニラのTOP大学ではサイエンスが受験科目となっています。問題を一通り見たのですが、NMATそのまんまですね。NMATは数学、英語、IQ試験、サイエンス(物理、化学、生物)に社会科学までありますが、違いは社会科学がないことと、サイエンスがやや難しいくらいです。数学、英語、IQ試験などは、ほぼNMATと同じような問題形式で、フィリピンの入学試験は、同じ形式を採用しているように思われます。

個人的に受けたNMAT結果はこちらより

数学、IQテストで高得点を取ろう

NMATもそうですが、数学、IQテストは、日本人が高得点を取らなければいけない分野です。それに加えて、サンカルロス大学の一部の学部は、Quantitative(数学)の分野で一定の高得点を取得することが、入学の条件になっている学部も結構あります。(会計学部、マーケティング、経済学部など)

フィリピン(セブ島)の大学入学試験は時間配分がすべて

問題を解いてみた方はわかりますが、全体的に適性試験(IQテスト)的意味合いが強い試験構成ですので、解ける問題をなるべく多く解いて、すべてを終わらせるのが難しいタイプの試験です。難しい問題に時間をかけるのではなく、解ける問題を確実に解いて最後まで行くと高得点が狙えます。

当校に入学された生徒さんには、この問題集が終わった場合などはNMATの数学、IQテスト、英語などを事前にやっておくと、高得点が狙えること間違いなしです。

特定の学部への進学を検討している方(医学部など)には、非常に重要な試験ですし、こうしたテストは事前に準備すれば高得点が狙えますので、入学試験1-2か月前から十分な準備をすることをおススメします。

今年は5名以上の合格者を目標にしています。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降海外に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.