フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 複数形だと不規則な変化をする名詞
2018/01/8

複数形だと不規則な変化をする名詞

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

Untitled1

こんにちは!ZEN English インターンのTakaです!

ZEN English インターンとして働き始めてから本日で既に15日が経過しました。気候の変化が少ないからでしょうか、セブ滞在中は、時間の流れがとても速いように感じます。Time flies so fast!  英語に仕事にマッサージ通い?にもっと頑張らねばと思っている今日この頃です。

今回は、複数形だと不規則な変化をする名詞 (Irregular plural nouns)ご紹介したいと思います。皆さん、ご存知の通り、英語の名詞はたいていsをつければ複数形にすることができます。しかし、不規則な変化をする名詞が存在し、時折、私達を混乱させます。そんな不規則な変化をする名詞に注目をしてみましょう。代表的なものをいくつかまとめてみましたのでご覧ください。

複数形だと不規則な変化をする名詞

-o becoming –oes

–oで終わる名詞はのほとんどは、複数名詞だと–sをつけますが、–esを付ける場合。

単数形 複数形
echo (こだま) echoes
embargo (禁止) embargoes
hero (ヒーロー) heroes
potato (じゃがいも) potatoes
tomato (トマト) tomatoes
torpedo (魚雷) torpedoes
veto (拒否権) vetoes

Changing vowel sounds

単語の中間にある母音が複数形になると変化する場合。

単数形 複数形
foot (足) feet
goose (ガチョウ) geese
louse (シラミ) lice
man (男性、人) men
mouse (ネズミ) mice
tooth (歯) teeth
woman (女性) women

Unchanged plurals

単数形と複数形が同じ場合。

単数形 複数形
barracks (兵舎) barracks
deer (鹿) deer
fish (魚) fish
gallows (絞首台) gallows
means (方法) means
offspring (子孫) offspring
series (連続) series
sheep (羊) sheep
species (種) species

まとめ

少しマニアックな単語もありましたが、いかがでしたでしょうか。ご覧いただいたように、単数形から複数形に変わる間には法則が存在するようです。私自身は、法則を意識せずにただひたすら覚えていたのですが、法則を意識すると覚えやすいかもしれませんね。誰が作ったんでしょうか…英語の文法って本当によくできていますね…。では、ごきげんよう!

記事の投稿者

Momose

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.