フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > Zen Englishの食事!植野シェフの特別メニューをお手伝いしてきました
2018/01/3

Zen Englishの食事!植野シェフの特別メニューをお手伝いしてきました

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

明けましておめでとうございます!師走を忙しく駆け抜けていたらあっという間にクリスマス、大晦日と行事が過ぎ去り、気が付けば今日とうとう2018年を迎えてしまいました。四季豊かな日本とは異なり、セブでの季節は雨期と乾季だけ。。なので季節感を全く感じないままあっという間にもう年明け!?といった感じで困惑しています、インターンマネージャーの比嘉です。

S_7240795890595

初日の出を拝むためにトップスまで行ったのですが、残念ながら天候が悪く綺麗な朝日は見れませんでしたが、気持ちを切り替えて2018年も自分らしく突き進んでいこうと思います!!

さて、本日は英語の内容の記事から変わって、ZEN English&3D English Academy のお食事紹介をしていきたいと思います。というのも、年末年始で忙しいはずの日本から、日本人シェフの植野さんが今月も来てくださっているのです!!

前回、元インターンのSahoさんのブログで二回に渡って特別メニューの様子を綴ってくれているので、その記事もチェックお願いします^^

ZEN Englishの食事

ZEN Englishの食事 part 2

なんと、今回の滞在は12/29~1/6までと一週間!!セブでは、ましてや学校で味わえるとは思いもしなかったお汁粉や巻き寿司まで特別メニューに含まれているのです!!今回の特別メニュー一覧表はこちら。

Image_b72d456

実は、前々回の滞在では元インターンのSahoさんが花嫁修業と題して植野さんのお手伝いに3Dに行っていたのですが、今回の滞在ではありがたいことに私にも花嫁修業をしてくれるという事で、3Dのキッチンにお邪魔させていただきました^^

日付は12月31日の大晦日。手伝わせて頂くメニューはランチの・りんごとバナナの包み揚げ とディナーの・巻き寿司 の二食です。

前日の夜からカフェにて軽い打ち合わせを行い、今回の特別メニューの件だけでなく、ZEN Englishの食事を今後どう改善していくか、フィリピン人スタッフとの働き方の極意を教わりました。

りんごとバナナの包み揚げ

当日は3Dの新校舎のキッチンに10時に集合です。食事自体は12時からなので、二時間前から食事をいつも作り始めているのか~と思いきや、到着するとすでにキッチンスタッフは忙しそうに既に昼食を作り始めていました。二時間前どころか、三時間前、、それよりもっと前??3Dの在校生は現在で100名弱、ZENの生徒はインターン含め現在21名なので、相当な量のお食事を作らなければいけません。3Dのキッチンスタッフはその日は10名弱で、その中にはフィリピン人スタッフを指導する日本人のキッチンインターンの方も2人います。その人数で毎日三食分作るとは、、本当に大変なお仕事です。

S_7240794476558

S_7240795151240

こちらの写真が、包み揚げの中身となるバナナカスタード。もう既に甘い匂いが香り、そのまま食べたい、、と思ってしまいます。

S_7240795087009 S_7240794842895

さあ、開始!最初は、キッチンインターンのYamaさんと3Dの生徒さんであるSherryさん、私の三人で一人200個ノルマです。。果てしない。。

用意するのは中身であるバナナカスタード、餃子の皮、のりとなる小麦粉を水で溶かしたものです。

S_7240887084602

作業自体は難しくは無いのですが、何といっても餃子の皮がヘロヘロで難しい。。餃子の皮は市販のスーパーマーケットで購入したらしいのですが、さすがメイドインフィリピン。同じ製品でも一つ一つのパックによってクオリティが変わります。

キッチンでの他の料理の仕込みが段々終わってきたのか、他のフィリピン人スタッフと植野さんも応援に来てくれ、総勢9人でデザート作り^^

S_7240794055835

S_7240794650256

バナナカスタード組とアップル組に分かれて黙々と作業をしていながらも、植野さんとフィリピン人スタッフの和やかなコミュニケーションで笑いありの楽しい雰囲気。料理も人も愛しているからこそ、国籍問わず皆に愛され、尊敬されるのだなと植野さんを見て痛感しました。

S_7240794787388

やっと9人でノルマ達成!!作った数600個、ランチが始まる12時まで残り30分というギリギリでした。次は揚げ作業。さすがに私はエプロンなどは持っていないので厨房でそこまでは手伝えず、次々と揚がってくる黄金色の包み揚げに歓声を上げていました(笑)

S_7240886971032

植野さんのご厚意で、さっそく味見させてもらうことに!

S_7240794543253

こちらの写真は、バナナカスタードの包み揚げにココアパウダーをまぶしたものです。アツアツでサクサク、中はバナナカスタードのとろ~りとした食感と程よい甘さで、思わずうんまっ!!と叫んでしまう程でした。アップルの包み揚げも試食しましたがそちらは実がゴロゴロしていて歯ごたえ抜群!!作り方も簡単なので、今度実家に帰った際に作ってみようかと思います^^(その時は絶対メイドインジャパンの餃子の皮を使いたい)

その日のランチの他のメニューはこちら。

S_7240794291081

ミートソースやスープも試食させて頂きましたが、本当に絶品!!

それからZENまでご飯を学校車で運び、生徒にお披露目です!

S_7240794161280

いつもと違う特別メニューの美味しさにご満悦の様子^^私も、試食したのにも関わらず食べ過ぎてしまいました(笑)

細巻き寿司に挑戦!

昼食を食べて少し休憩した後、また3Dの厨房に戻り次は夕飯のお寿司作りです!お寿司と言っても、細巻き、稲荷寿司、太巻き、軍艦の四種!!なんて贅沢な大晦日なんでしょう。これが語学学校の食事だなんて考えられませんよね。

今回も相当な量を作るということで、3DのインターンのNaluさん、マネージャーのYusukeさんも参戦してくれました。最初に、酢飯が手にくっつかないように氷水で手を冷やし、早速スタートです!

S_7241105218361

まずは比較的簡単な稲荷寿司から。厚揚げに寿司米を詰めていくだけの簡単な作業だったので、午前中も手伝ってくれたSherryさんと四人であっという間に完成です。

S_7240793455393

次は、今回の花嫁修業のオオトリとなる細巻き寿司に挑戦!!植野さんもノリノリで教えてくれたのですが、これまたすんごい難しい。。植野さんはすごく簡単そうに綺麗に巻いていくのに、全然うまく巻けないのです。ご飯の量が多すぎたり少なすぎたり。。元インターンのSahoさんより雑!と茶化されながらも、ひたすら河童巻きを巻いていると、コツを掴んできて最後には植野さんから奇跡の一品!と言われるまでに上達しました。さすが私。不器用ながらもやるときはやるんです。(最初らへんに巻いたボロボロの河童巻きを食べた生徒さんがこのブログを見ていたらすみません)

S_7240793713999

手際の良さで、予定よりもだいぶ早く巻き終わりました。細巻きの中身は沢庵とキュウリの2種類。細巻きを5ピースずつにカットした後、河童巻きの半分に練梅を乗せ、梅キューの味も完成です。

植野さんから一人一枚韓国のりを頂き、余った寿司米と具材で自分用の太巻きにも挑戦!!

S_7241102193727

細巻きと少しやり方が異なり少し苦戦しましたが、綺麗な太巻きが完成!!韓国のりを使用しているだけあってほのかな塩っけが最高に美味しかったです。

太巻きと軍艦を生徒にパフォーマンス!!

さて、これからが今回の植野さんメニューの一番の見所。ZEN Englishでの太巻き、軍艦を作るパフォーマンスです!事前に生徒さんに告知し、5時15分にラウンジに集まってもらいました。

S_7240793578664 S_7240793521520

まな板や包丁、具材も全て3Dから持ってきてもらい、数量限定メニューである太巻きや軍艦を目の前で作ってくれるという視覚的パフォーマンスで、ZENの生徒も大興奮!プロでしか成せない美しい太巻きの模様などにも、思わず歓声が上がるほどでした。

その日のメニューは巻き寿司の他にも肉付けそうめんやかき揚げ、浅漬けなど、日本でお馴染みのメニューばかり。植野さんが寿司を巻き終わって帰っていった後でもずっと、「セブは暑いし、勉強ばかりして年末気分が全くなかったけど、こうやって日本の文化を海外で味わうことができてよかった」などと生徒の皆さんも嬉しそうでした。

語学学校での食事の大切さ

フィリピンの語学学校は、「ジム等の設備はすごく整っているのにご飯は本当に美味しくない」「野菜の摂取量が足りなさすぎ」などの口コミをよく見かけます。コストパフォーマンスを考えてセブ留学を選んだんだからご飯に文句言うのもおこがましい。。と思う方もいらっしゃいますが、ご飯が美味しい事を望むのは当たり前です。そして食事のバランスは健康だけでなく、脳の活性化にも影響するもの。そう、勉強にも大きく関わってくるのです。

S_7248257629834

3D academyや当校を選んでご留学をされる方でよく、「予想以上にご飯が美味しくてびっくりした」「ダイエットもしようと思っていたのに思わず食べ過ぎちゃう」などと感想を耳にします。むしろ、そういった口コミをもとに、ご飯が美味しいらしいからここへ来たという方も少なくはありません。

これだけ評判が良い食事のクオリティでも、植野さんは絶対に手を抜くことはしません。今回打ち合わせをしていく中で、植野さんの料理への熱意をひしひしと感じました。Sahoさんの前の記事でも綴られていますが、植野さんの料理を食べる方々、食材への愛情に溢れていて、さすが日本のプロの料理人だなと感じました。例えば今回、なんと日本から塩分濃度計を持ってきてくれたそうです。フィリピン人の作る料理は、気候のせいか若干塩辛いので、生徒さんの健康を気遣っての素敵な配慮です。また、今回のZENでの巻き寿司のパフォーマンスも、味だけでなく視覚でも楽しんでもらいたいというホスピタリティの精神。このように、人情の厚い方だからこそ、日本だけでなく異国の地フィリピンでも、言葉の壁を越えて人々に尊敬され愛されているのだなと感じました。

植野さんの次の滞在は2/23~2/27の四日間!もう既に楽しみです^^

Have a blissful year ♪

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のインターンマネージャー、比嘉ひかりです!2018年3月末まで滞在予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.