フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > TOEIC 結果

こんにちは!インターンのTatsuyaです。

本日は先日受けたTOEIC R&Lの結果が返ってきたので報告します!

また、私が行っていた勉強についてもご紹介したいと思います。

結果

 840点 でした。

  Listening 440

  Reading 400

IMG_1519 (1)

ちなみに今年の9月にフィリピンで受けたときは790点でしたので50点upしました。

9月のものは自分的にはよくできたと思っていたのに790点で、今回はListeningパートで集中が切れてしまい、あまりいいスコアは予想していなかったのですが、思ったよりもスコアが伸びていました。

TOEICって不思議ですね(笑)

先日ブログにも書きましたが、当面の目標は達成できたのでこれからはTOEICからは離れて違う角度から英語学習を進めていこうと考えています。

日本に帰ってから再度受験する予定です。

では、私が行っていた勉強についてご紹介

単語

単語帳は使わない!

やはり単語の学習も必須です。

単語の覚え方は人それぞれ自分に合った形があると思いますが、私が行っているものをご紹介します。

「キクタン」や「金のフレーズ」など、手に取ったことはあるのですが、どうも単語帳を見てても面白くないし覚えられませんでした。

では、どうやって覚えたのか

基本的には出会った単語はできる限り覚える努力をしました。また、頻出単語に関しては類義語や派生語も押さえるようにしました。

この方法で行い、後から「金のフレーズ」を覗いてみたら、ほとんど知っている単語になっていました。

とは言え、先ほども言ったように効率のいいやり方は人それぞれ違うと思います。

単語帳を使ってTOEIC頻出の単語を一気に覚えてしまうのも一つの手です。

大切なのはPart5

私がReading partで一番対策を行ったのがPart5です。

その理由を話していきます。

Part5では時間をかけない!

どんな記事でも、参考書でもこのことについては必ずと言っていいほど書かれていますが、

これが本当に大切!

自分で実感しました。

理由

Part5で時間を使わないことの目的はいかにPart7に時間を残せるかです。

今までは特に対策もせず、なんとなしにPart5を解いていましたが、早く解くための技を学びました。

するとPart5だけでなく、Part7での正答率が上がったのです!

Part7は問題文の中に正解が必ずあるため単語さえ知っていれば時間をかければ正解にたどり着くことが出来ます。

しかし、Part5 は単語だけでなく文法知識がないと解けないものばかり

なのでテストに臨むまでの準備がすべてと言えるでしょう。

そんなPart5 は割り切って解き進めることも大切

自分が持っている知識では解けないと感じたらすぐさまに任せましょう!

考えてもできないのだから仕方ない…

また、Part5を勉強することで文法知識が高まると長文を読むうえでもアドバンテージとなるでしょう。もちろんReadingのトレーニングも必要かと思いますが

と、いった感じで、点数が伸び悩んだらPart5を勉強してみるのは一つの手かと思います。

Part5で点数が取れていても、より早く解けるようになれば他のPartに時間をかけられるため、間接的に点数の向上につながるでしょう。

以上がPart5が大切な理由ですね。

自分が行った勉強法についてはまた別の記事で(^^)/

Thank you for reading!

記事の投稿者

Tatsuya

こんにちは!インターンのTatsuyaです。 以前ZEN ENGLISHの生徒でした。3月末まで滞在予定です。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.