フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 【海外】【ワーホリ】カフェで注文するときに使える英語表現
2017/12/7

【海外】【ワーホリ】カフェで注文するときに使える英語表現

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

勉強や朝のモーニングタイム、お友達との午後のコーヒータイムなど、海外に滞在中はオシャレなカフェについ足を運びたくなりますよね。ですが注文に戸惑ってしまうと、店員さんや周りからの目線であたふたしてしまいがち、、そんな事態にならないためにも、海外のカフェで使える英語表現をご紹介していきましょう♪

beard-2642609_1920

①サイズはどうやって伝えるの?

注文したい飲み物を決め、欲しいサイズを伝えます。カフェによってサイズの表記は異なりますが、今回はスターバックスのサイズ表を基本にご説明していきます。よく日本でもスターバックスに行かれる方はご存知かと思いますが、ドリンクの表記はS・M・Lではありません。

・Short(ショート)=Sサイズ

・Tall(トール)=Mサイズ

・Grande(グランデ)=Lサイズ

以上が日本でも使われているサイズ表記。海外はそれに追加で、

・Venti(ベンティ)=LLサイズ

・Trenta(トレンタ)=XLサイズ

があります。トレンタは主に北米のスタバに存在し、その量なんと約1L!!とんでもないくらい衝撃の大きさです。

 ②中身を変更はどうやって伝えるの?

次は、コーヒーの中身の変更です。あくまで個人的な意見ですが、その人をスタバ通どうか判断するのは、その飲み物にどれだけ変更の注文を加えているかどうかだと思います。(ちなみに私はスタバ通ではないです。)たとえば、

・ミルク

・ホイップ

・砂糖

・氷

・スペース

その他にもチョコシロップやキャラメルシロップ、など、甘さも追加できますよね。そういった追加を伝える英語表現がこちら。

・Can I get extra milk ? / Can I get more milk ?(もう少しミルクを頂けますか?)

・Can I get less milk? (ミルクを少なめで頂けますか?)

・Can you add chocolate sauce ?(チョコレートソースを追加して頂けますか?)

・Can you put no Matcha powder ?(抹茶パウダーを入れないでください。)

coffee-2306471_1920

③お持ち帰りはどう伝える?

店内か、お持ちかえりかを聞かれる際は、”For here or to go?”となります。シンプルにお持ち帰りであれば”To go, please” 。店内の場合は”For here, can I stay in the terrace ?”と伝えましょう。

ですが、オーストラリアでは一般的に、・Have here (店内で)・take away (お持ち帰りで)という表現方法が使われます。ちなみにフィリピンでは、お持ち帰りは日本と同様・take outが使われています。

実際の英会話を見てみよう!

店員:Hello, how are you today ?(こんにちは!お元気ですか?)

お客さん:I’m pretty good, yourself ?(元気ですよ、あなたは?)

店員:I’m fine. Thank you for asking. what can I get you today?(元気です。聞いてくれてありがとうございます。今日は何にしますか?)

お客さん:Well… Can I have a hot café latte?(そうですね。ホットのカフェラテを頂いてもいいですか?)

店員:Sure ! What size would you like ?(もちろん!サイズはどうされますか?)

お客さん:Grande, please. And can you make some room for  extra milk and adding chocolate chips and vanilla beans ?(グランデでお願いします。それと、チョコレートチップスとバニラビーンズ、追加のミルクのためにスペースを空けて頂けますか?)

店員:Okay. Anything else today ?Would you like some cakes ?(かしこまりました。今日はご注文は以上ですか?ケーキは如何ですか?)

お客さん:That’s it, thank you. I don’t have appetite today.(以上です。今日食欲無いの。)

店員:I get it. Have here or take away ?(かしこまりました。店内ですか、お持ち帰りですか?)

お客さん:Take away, please.(お持ち帰りでお願いします。)

店員:Right, It will be $〇〇. May I ask your name ?(はい、お会計は〇〇ドルになります。お名前をお伺いしてもよろしいですか?)

お客さん:I’m Hikari.(ヒカリです。)

店員:Thanks, here’s your change.(ありがとうございます。こちらお釣りになります。)

店員:Hikari, this is grande hot café latte. Have a nice day.(ヒカリさん、グランデのホットカフェラテです。よい一日を!)

お客さん:Thank, you too!(ありがとう、あなたもね!)

morning-819362_1920

まとめ

海外のカフェでスラスラとオーダーできたらかっこいいですよね。一日の初めや勉強、仕事の合間に美味しくコーヒーを飲めるように注文の英語をしっかりと練習しましょう!

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のインターンマネージャー、比嘉ひかりです!2018年3月末まで滞在予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.