フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > NMATの結果をCEMセブ支店に取りに行く
2017/12/5

NMATの結果をCEMセブ支店に取りに行く

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

IMG_4802

NMATの公式結果は、郵送あるいはCEM(Center for Educational Measurement)のセブ支店に取りに行くことを選択できます。フィリピンの郵便事情を考えると、直接取りに行く方が紛失などを防げます。今日がちょうど試験日から6週間ということで、結果を取りに行ってきました。

CEMセブ支店の場所

IMG_4805

Google Mapで事前に調べて行ってきましたが非常にわかりにくかったです。大通りから、写真の看板を頼りに奥へ進むとビルがあって、その1F奥がCEMのセブ支店オフィスになります。

IMG_4806

大通りの向かいには左手にセブンイレブン、右手(写真に写っていませんが)にBDO銀行があります。

今日から配布開始のようで一番目に取得!!!

IMG_4808

オフィスに到着すると、僕が初めて取りに来た人のようで、まっさらな紙(受験者のリスト)に日付とサインをして結果が入っている封筒を受け取りました。中身は写真のとおりですが、PDFでウェブからダウンロードできるものよりややしょぼい感じです。

試験結果は後日サウスウェスタン大学医学部へ持参予定

このオフィシャルの結果を持参することで、WAIVERを取り下げることができます。僕のことなので、来年8月にはやはり「フィリピンの医学部で学んでみたい!」なんてこともあり得るので、早々に持参したいと思います。

それにしても、フィリピンの医学部に入学に必要なNMATですが、なんだかよくわからない試験でした。そもそも医学部入学に必要なバックグランドが全くないのでそうなのだろうとは思いますが、あらためて日本人の方でフィリピンの医学部に進もうと思われている方は、英語準備も含めサウスウェスタン大学の外国人向けのPre-Medicineのコースに進むことをお勧めします。そこで学ぶことが(Special Area、生物、物理、化学、社会科学)、ほとんどNMATでは問われるといっても過言ではありませんし、英語で大学・大学院を卒業されていない方であればなおさらです。

こうした情報は引き続き提供しますので。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降シンガポール(持ち株会社)、フィリピン(セブ島で英語学校2校、ラーメン屋1店舗)、台湾(事業会社)に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。2018年8月よりサウスウェスタン大学医学部へ進学予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.