フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > ボホール島のワンデイトリップ🐒Part1
2017/11/20

ボホール島のワンデイトリップ🐒Part1

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!ZEN EnglishのSahoです!🐤

本日は、先日ボホール島にワンデイトリップで訪れたので
行き方やどのようにボホール島を1日で楽しんだのか
ご紹介したいと思います!

ボホール島へのチケットの買い方

私たちは、念のためチケットを買っておきました。
チケットはJYモール2階のチケット売り場で買いました。

エレベーターを上がってすぐのところにあります。

IMG_2240

AyalaやSMにもチケット売り場はあります。
ボホールまでのチケットを欲しいと伝えると
紙を渡されるのでそれに行く人全員の名前と乗りたい便の時間を書きます。

その後、お金を払うとチケットがもらえます。
これはe-ticketになるので確実に無くさないようにしましょう

たまにプロモもやっているそうですが、私の時はやっておらず
セブからボホールのタグビラランまで
往復の船代と手数料で一人1,100ペソでした。

ちなみに2社がボホールのタグビララン行きのチケットを発売しているのですが
それぞれの時刻は下記のホームページで確認をお願いします。

Ocean Jet

Super cat

私は、1時間前につくように早めに出る必要があると聞いたので
8時発のオーシャンジェットを予約しました。

港への行き方

チケットが買えたら、当日その時間に間に合うように
Pier1に向かいます。
チケットを買ったところのお姉さんには1時間前と言われましたが
私が行った時は平日だったため、人も少なく1時間も必要なかったかな、と思います。

場所はサン・ペドロ要塞の近くで、Tsaiホテルから100ペソほどで
行くことができました。
タクシーの運転手にはPier1といえば通じました。

セブ港についてから

タクシーを降りてすぐに怪しいフィリピン人の人に
すごい訛りでTerminalを連発され、これはやばいぞと思い
逃げて近くのガードマンにPier1の場所を聞いたら、「もうここだよ」と
笑いながら言われました。笑

pier

港についてからは、港の使用料として
25ペソの支払いが必要になります。

私たちはチケットを持っていたので、港のターミナルフィーを払い
そのままカウンターに向かいましたが
チケットを持っていない場合は、先にチケットを買う必要があります。

チケットを手にした後は、ターミナルの中にある
それぞれの会社でチェックインをします。

私たちは早くついて、たまたま7時の船にも空席もあったことから
7時発の船に乗ることができました!😁

平日ということもあり、結構ガラガラでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただここで注意しなければいけないのが、船の中はかなり寒いということです。
かならず上に羽織ったりできるパーカーや膝にかけられるタオルなどあると
かなりいいと思います!ただ寒さは場所によりけりで
私たちが座ったところが、とても!寒かったです😓

船内では常に洋画が同じ洋画がエンドレスで流れていますが
残念なことに音声が聞こえなかったので、私は音楽を聞いて過ごしていました。

セブから目的地のタグビラランまでは2時間ほどかかります。
少し小腹が空いてくるので、お菓子があるとなおいいと思います🍟

タグビララン港についてから

タグビラランに着くまえに船内でトイレは済ましておくことをお勧めします。
港についてからはトイレを探すのは大変です。
またそのまますぐ車にのり移動時間が長く、なかなかトイレにいける機会がないので
船内で済ましておく方が安心ですね!

タグビララン港についてからは、たくさんキャッチのお兄さんやお姉さんが
ツアーのボードを持って、寄ってきます。笑

その内容としては車やバンを貸し切って、ボホールの名所を回るというものです。
ボホール島の大きさは東京都2個分の大きさのため
自分で全て回るのは大変だと思うので、こちらのツアーを利用することをお勧めします。

ちなみに、車もしくはバンは1台3,000ペソが相場になっています。
ただ少しでも節約したい私は、2,000ペソまで下げようとしましたが
2,500ペソと言われたので、去ろうとしたら2,200ペソと提案してくれて
2,200ペソで借りることができました💴
お姉さんありがとう!!!!

車に乗ってから

車に乗ってからは、どこに行きたいのかをドライバーに伝えます。

私たちのドライバーは「Celo」さんという方で
写真はないのですが、とても優しく
何より、運転がフィリピン人なのに穏やか!

IMG_0601

他の車はビュンビュン私たちを追い抜いて行き恐ろしいな〜と思いながら
見ていました。

こんなアドベンチャーワールドのような場所も
安全運転で走行してくれました。
最後に人が飛び出してくるのがフィリピンらしさですね😅

※少し画面酔いする可能性があるので
 見る際は注意してくださいね!🚗 

このような形で、ボホール全体を回ります。

私たちは、1日のデイトリップだったので海は行かずに
「チョコレートヒルズ」「ターシャ」「マンメイドフォレスト」「ロボック川クルーズ」
以前少し記事にした「Xzootic Animal Park」の5箇所に行きました。
以前の記事はこちら⇨(Click Here!)

詳しい観光地の様子と、帰りに面白いトラブルがあったので
全部でかかった値段とまとめて明日記事にします☀️

Part2はこちら⇨(Click Here!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

See you tomorrow!🐬
Take care of yourself!

記事の投稿者

Saho

千葉県に住んでいるSahoです^ ^ 12月上旬までいる予定です。以前は3Dにいました。よろしくお願いします!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.