フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > サウスウェスタン大学医学部の40パーセンタイルは思ったより厳しい?
2017/11/19

サウスウェスタン大学医学部の40パーセンタイルは思ったより厳しい?

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

13412906_1212809628731317_2112121505329082002_n

1回目のNMATにて72パーセンタイルと、サウスウェスタン大学の要求スコアは予想通り楽々突破しましたが、40パーセンタイルは40という数字から想像するよりなかなか厳しいです。今日はそのことについて

スコアとパーセンタイルの違い

NMATのスコアは、実質的に偏差値換算で200-800点の範囲で計算されます。満点でも最高800点、一方1問も正解できなくても200点で、その間のスコアは偏差値とほぼ同じスコアになります。500が偏差値の50と同じです。一方パーセンタイルは下から数えて何パーセントの位置にいるかという指標です。下からのパーセンテージなので、同じように上位からどの位置にいるかもすぐにわかります。そこで下記のようにスコアとパーセンタイルを表にしてみました。

800-
700-97.7パーセンタイル
650-93.4パーセンタイル
600-84.2パーセンタイル
550-69.2パーセンタイル
500-50パーセンタイル
480-42パーセンタイル
450-31.8パーセンタイル
400-15.8パーセンタイル

※上記はあくまで正規分布の場合です。

上記のとおりとなります。偏差値計算だと40パーセンタイルには48、NMATのスコアで行くと480以上が一つの目安になってきます。40パーセンタイルと聞くとそうでもなさそうですが、偏差値48というと英語の試験ということを考えると日本人にとっては全く油断のできない試験ですね。一方偏差値で見た場合のスコア400は40ですが、パーセンタイルで見ると下位15.8%に属します。

上記を踏まえると、40パーセンタイルは偏差値40と違って侮れません。フィリピンで大学を卒業した医学部を目指す母集団との競争になりますので。

NMATに向いている人

僕のように数学、物理、IQテストが得意な人には、高得点が取りやすい試験です。いわゆる生物、化学、社会科学は努力科目なので、学習をすればするほど得点が上がりますが、計算能力やスピードは簡単に身につくものではありません。実際に問題をやってみればわかると思いますが、時間内に終わらせるのが本当に難しいです。

今回実際にNMATを会場で受けてみて、次回3月に生物などの科目を今回の出題に合わせて学習すれば90パーセンタイルは必ず超えると思います。仕事も忙しくなっていることと、そのスコアを取得する理由がないので受けませんが。

次回にNMAT対策についてはきちんと記事にしますので。これまでネットにあったNMAT対策は全く役にたちませんでした。出来なかった英語、生物、社会科学も含めて詳しくレポートしますので。

引き続き、応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降シンガポール(持ち株会社)、フィリピン(セブ島で英語学校2校、ラーメン屋1店舗)、台湾(事業会社)に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。2018年8月よりサウスウェスタン大学医学部へ進学予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.