フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > Halloweenの時に使える英会話フレーズ・英単語集
2017/10/29

Halloweenの時に使える英会話フレーズ・英単語集

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは!インターンマネージャーの比嘉です!そろそろHappy Halloween♪の時期が近づいてきましたね!日本では東京・渋谷での仮装が毎年ニュースになるほど盛り上がりを見せますが、フィリピンも同様、アメリカの文化も入り混じっていることから、町はすっかりハロウィンモードです^^

なので本日は、ハロウィンの歴史についてディスカッションをする際に使える英会話フレーズや、ハロウィン当日に使える英会話フレーズ・単語集を、アメリカの文化に詳しいBench先生とHikariからご紹介していこうと思います^^

What is Halloween(ハロウィンって何?)

S_6907758872490

Hikari : Where did Halloween come from? (ハロウィンはどこから来たの?)

Bench : The origin of Halloween comes from a celtic harvest festival called “Samhin”, which was adopted by the Catholic community.(ケルト人の収穫感謝祭であるサウィン祭が起源で、キリスト教カトリックに取り入れられられたんだよ。)

Samhin was selected as an “All Saint’s day” by the Christian community and as time went by, the eve of Samhin, which was called “All hallow’s eve” gradually changed its name to Halloween.(その後、キリスト教諸聖人の日に制定され、その前夜祭りが訛ってハロウィンと呼ばれるようになったんだ。)

Hikari : A,ha. What do you do on Halloween ?(へえ、ハロウィンでは何をするの?)

Bench:When it is around the season of Halloween, people decorate their houses with spiders and spider webs.(ハロウィンが近づいてくると、蜘蛛や蜘蛛の巣などで家を飾り付けするんだ。)

People also make Jack o’ Lanterns by scooping out the inside of pumpkins.(ハロウィンの前には生のかぼちゃをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作ったりもするんだ。)

Hikari:I know Jack o’ Lanterns ! I’ve seem it during Halloween season in Japan. But what is the meaning of Jack o’ Lanterns ?(ジャック・オー・ランタン知ってるよ!日本のハロウィンシーズンの時に見たことがあるよ。でも、ジャック・オー・ランタンの意味はなんなの?)

Bench:Jack o’ Lantern means “A guy who is holding a lantern”. People put Jack o’ lanterns in front of their houses on the night of Halloween to avoid ghosts coming in.(ジャック・オー・ランタンはランタンを持つ男を意味するんだ。ジャック・オー・ランタンは悪霊を寄せつけないためにハロウィンの晩に家の玄関におくんだよ。)

Hikari : I got it. Within the past ten years, Halloween has also become a huge event in Japan, and we see many adults wearing costumes walking around every year. Especially in Tokyo, you can see many adults in costumes around Shibuya.(そうなんだ。日本でもここ10年で、ハロウィンは大きな一大イベントになって、主に大人たちが仮装して町を練り歩くんだ。特に東京の渋谷で大勢の仮装した大人達を見れるよ。)

Bench : Wow, Japanese are such a sheep, haha. But in US,on the night of Halloween, children dress up as witches or ghosts and visit their neighborhoods, and say “Trick or Treat” to get some candy.(わあ、本当に日本人はミーハーだなあ(笑)だけどアメリカでは、ハロウィンの夜に子供たちが魔女やお化けに仮装して、ご近所さん達の家に訪ねに行くんだ。そして「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」と言ってお菓子を貰うんだよ。)

いかがでしたか?ハロウィンはキリスト教の宗教的な行事だと捉われがちですが、実はケルト族が由来となったもの。現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。キリスト教の祭りではないため、ハロウィンに対してはキリスト教からは容認から批判まで様々な見解があります。こういった祭の由来や宗教関係を深く知ることも、外国人と仲良くする上ですごく大事なことですね。

そして最後の文にある、Japanese are such a sheep.というのは、羊の用にさーっと大衆について行く様を表した表現で、ミーハーという時に使える面白い英会話フレーズです。

What do you do at a Halloween party?(ハロウィンパーティーでは何をするの?)

S_6908204839241

①仮装しよう

Bench : Are you going to wear Halloween costume?(ハロウィン衣装は着るの?)

Hikari : Sure! I’ll be a witch this year. How about you ?(もちろん!私は魔女になるよ。あなたはは?)

Bench : I’m gonna dress up as Frankenstein. We’d better go early to get the costume you like! (フランケンシュタインになるつもりだよ。好きなコスチュームが手に入るように急がないと!)

be going to dress up as~で、~の衣装を着る という意味になります。I am going to wear~や、I am going to be~も使えます。

②お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!

Hikari : Boooo! Trick or treat !(わあ!お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)

Bench : Hey !You scared me to death! (うわ、死ぬほど怖かった!)

ハロウィンといえば、Trick or treatが決まり文句ですよね。本来は悪霊のセリフで「私たちをもてなすか、それともお前たちを困惑させるか」という意味のようです。

そして、“Trick or treat, smell my feet “という歌もアメリカの子供たちにはよく歌われています。

“Trick or treat! Smell my feet! Give me something good to eat!”「もてなさなければ悪いことするぞ!僕の足を匂うか食べ物をよこしな!」

“If you don’t, I don’t care, I’ll pull down your underwear! HAHAHA-“「もし貰えなくても別にいいさ、君のパンツを下ろしてやるぜ!ハハハ!」

YouTubeで検索すると可愛い動画がたくさん出てくるので、是非ご覧になってみてください^^

③Apple bobbing 

4979974065_2e56a01170_b

Bench : Let’s bob for apples! (さあ、リンゴをくわえようよ!)

Hikari : …Are you okay? (頭大丈夫?)

Bench : Haha, I’m completely okay. Bobbing for apples is a classic Halloween tradition that many people love. Simply place some apples in a bucket of water and have guests try to lift them out with their mouths. This can be fun if you want a more lighthearted holiday party instead of something scary.(大丈夫だよ。(笑)リンゴを口にくわえる遊びはハロウィンの伝統なんだ。バケツにいくつかのリンゴを浮かばせて、参加者が口でくわえるっていう遊びなんだ。怖い事をする代わりに、ただ楽しむためにやるんだよ。)

Hikari : Right. I wanna try that !(へえ、やってみたい!)

Bench : Sure ! That’s definitely more difficult and exciting than your anticipated.(もちろん!間違いなく予想以上に難しくて面白いよ。)

Apple Bobbingは、日本人にも知っている方は少ないのではないのでしょうか。

このゲームが普及した理由は 、

・ハロウィンとりんごの収穫時期が同じだったこと

・聖書によく登場する果物で、重要な役割の果物だったこと

・ヨーロッパでは悪い霊は水を恐れると言われていたため などです。

まとめ

日本では、仮装を楽しめる一大行事とされているハロウィン。ですが調べてみるとそのルーツや、伝統的な遊び、歌など。興味深いですよね^^

ぜひ、アメリカなど海外に行かれた際はこういった英会話フレーズを活かして、外国人とのハロウィンを楽しんでください!ハロウィンのイメージが変わるかも?

私達ZEN Englishでも、Halloween Partyを計画中♪その様子はZEN English 公式インスタグラム@zen_englishからチェックしてください!☆

それでは、Enjoy a lot of candy and have a creepy night :p

記事の投稿者

Hikari

沖縄出身のインターンマネージャー、比嘉ひかりです!2018年3月末まで滞在予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.