フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 「〜に慣れる」って英語でなんて言う?

IMG_0393

こんにちは!ZEN EnglishインターンのSahoです!🐤

今日からまた1週間が始まりますね!
先週の金曜日はデモが始まり、おお!これが海外のデモか!と感動していました。

下記の紙をデモ行進中の人にもらったのですが、全てここセブの言葉である
セブアノ語のため、理解はできなかったです。(笑)

IMG_0907

フィリピン人のTOEIC講師のアプラドに意味を訳してもらったら
現フィリピン大統領のDuterte大統領に対する抗議のデモのようでした。

内容としては、大統領が変わっても何も変わらないといった内容で
簡単に言えば、給料を上げろ!と、農業の方やジプニーの運転手の方が、デモを行なっていました。

先週の月曜日と火曜日にジプニーのストライキがあったりと最近政治への抗議が多いなと感じています。

余談になりますが上記に記載してあるセブアノ語は、かなり古い言葉を使っているらしく
アプラドでさえわからない言葉があったそうです。日本でいう古文みたいな感じでしょうかね?

ただ、中々見ることができない体験だったので、とてもいい経験になりました。

demo


では、話を戻して「〜に慣れた」って英語でなんて表現するのかご紹介させていただきます。

まず「〜に慣れた」といいたいときは、
・be used to 名詞or動詞の〜ing形
・get used to 名詞or動詞の〜ing形
上記の2つを使って表現します。

2つの使い分けになりますが、下記のような流れで
何かの物事に慣れていく様子を表せます。

I am not used to staying in Cebu.
(セブに滞在することに慣れていない。)

⬇️

I am getting used to staying in Cebu.
(セブに滞在することに徐々に慣れてきた。)

⬇️

I get used to staying in Cebu.
(セブに滞在することに慣れきた。)

⬇️

I am used to staying in Cebu
(セブに滞在することに慣れた。)

このような流れで、物事に慣れていく様子を表現することができます。
私は1度日本に帰ったりしていますが、合計で3ヶ月半ほどはいるので
I get used to staying in Cebu.」の段階になる気がします。
まだまだセブにいて、びっくりすることはありますし
たくさん勉強になることがあるので、この段階だと思います!
最初に書いたデモもここセブにいて初めて見ました😲

さいごに「〜に慣れた」という表現を使いたい場合は、be動詞を忘れないようにしてください。
その理由として、be動詞があるかないかで意味が大きく変わってきます。

・I used to stay in Cebu.
(昔セブに住んでいた。<けど今は住んでいない>)
・I am used to staying in Cebu.
(セブに滞在することに慣れた。)

上記の例だとbe動詞の有無で、今自分がどこにいるかも変わってきちゃうので
be動詞の重要さを再認識できますね😆

Thankyou

最後まで読んでいただきありがとうございました!

See you tomorrow!🐳
Take care of yourself!

記事の投稿者

Saho

千葉県に住んでいるSahoです^ ^ 12月上旬までいる予定です。以前は3Dにいました。よろしくお願いします!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.