フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > イギリス留学のための最初の難関 IELTS
2017/08/18

イギリス留学のための最初の難関 IELTS

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは! インターンスタッフのYUKIです。

今日はさっそくイギリスについて書いていきたいと思います^^

イギリスへ留学するにあたって避けては通れないもの。それは、、、、、

そう。

IELTS

 

16450375301_da84fdf51e_b

私は交換留学ではなかったの自力で書類などを集めてから、エージェントを通して大学へ出願しなければならなかったわけですが、願書より、志望動機より、なによりもIELTSの勉強が一番大変でした><

時間もかかるしスコアをクリアしないと留学に行けないですもん。もう、必死です。IELTSについてなんの知識もない状態からのスタートだったのでまず教材選び。

ただここでさっそく問題が。

そう。教材の少なさ。

ほかのテストと比べて圧倒的に少ないです。もちろん、ネットで探せばたくさん出てきます。けど、実際に教材を見て、中身を確かめたかった私は本屋や図書館まで行ったんですが、なかなかいいものを見つけられませんでした、、

やっぱり、TOEICやTOEFLに比べてIELTSは、いまだに知名度も低く、あまり馴染みのないテストだなあと実感。

gahag-007908

そんなこんなで苦労しながらも無事、基準をクリアし、ドヤ顔でお世話になっていたエージェントまで持っていったのですが、担当の方に言われたのが、、、

あ、このテストじゃあなたの行きたい大学は行けないよ~

 

 

 

、、、え?

ちゃんとIELTS受けたのに。なんで???

詳しく聞いてみると、

実は、IELTSは大きく分けて2つのテストがあるそうです。

  • 日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルが共同で運営するIELTS
  • ブリティッシュ・カウンシルが運営するIELTS for UKVI (UK Visas and Immigration)
 
私は、前者を受験していたのですが、本当は後者のIELTS for UKVI が必要だったみたいです。

ご存知でしたか?

いや~私は知らなかった。しかもこの2つ、試験内容や採点方式は全く一緒なのに受験料は約1万5000円違います。UKVI高いよ~~><

嘆いていても仕方ないのであわててIELTS for UKVIの申し込みをしたのですが、結果がわかるのが大学の願書締め切りギリギリ!!!

焦ったーーー。ほんとに焦りました。締め切りまでのチャンスは一回しかなかったのでそれからは必死で勉強再開です。結果的に、無理やり勉強する時間を作れて、前回よりもスコアも伸びていたのでよかったのですが、心臓にはとっても悪かった、、

計画的に受験することをおススメします、、、(笑)

gahag-0003700291-1

資格の種類ですが、留学の種類や、大学によっても変わってくるので、必ず確認して下さい!!

また、ビザの制度などは頻繁に変更されるので、イギリス政府のホームページをチェックしてくださいね^^

これからテストを受けられるという方は、どのテストを受験しなければいけないかをしっかり把握し、時間に余裕をもって臨んでください。

次回からはIELTSの勉強法について詳しく書いていきたいと思います。

記事の投稿者

YukiNagano

大阪出身/大学3回生の永野ゆきです

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.