フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > TOEIC600点突破に必要な勉強方法・対策
2017/06/19

TOEIC600点突破に必要な勉強方法・対策

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

こんにちは、Yukiです。

自分の経験もふまえてTOEIC600点をとる方法を紹介したいと思います。

TOEIC600点は英語の勉強をしている人にとって目指すべき最初の目標です。

TOEIC600点のレベル

まずTOEIC600点のレベルがどの程度のものか紹介したいと思います。大学受験でしっかり英語を勉強した人の英語のレベルがこれぐらいだと言われています。英語が得意な人であれば600点以上取れる人は多くいると思います。しかし、大学生になってから英語の勉強にしっかり時間をかけることのできる人が少ないからか大学生の平均はこの点数より低い点数となっています。

僕は大学3年生の春休みにフィリピン留学をしていて、その際の入学テストのTOEICの点数は500点でした。大学受験から3年間英語に触れる機会の少なかった人はこのぐらいの点数かなと思います。

で肝心のTOEIC600点のレベルがどの程度かというと、まずリスニングは簡単な英語であれば聞き取れるレベルです。ですので、このレベルであればセブ留学においても先生の喋っている内容が理解でき、授業を受け続けることでリスニング、スピーキングの能力はどんどん上がっていくと思います。

逆に600点より低いと重要な単語などを勉強することにより抜けている知識を補完しながら学習しないと、なかなかセブ留学の授業を効率よく活かすことは難しいでしょう。

次にリーディングです。TOEIC600点ではある程度時間をかければ複雑な構文も理解できるレベルです。ですが、TOEICの試験では読む必要のある英語の量が多すぎて最後の大問まで到達しないまま試験が終わるぐらいだと思います。

TOEICの平均点が550〜600点ですので英語を学習している人たちの中でもある程度努力した人がこのTOEIC600点に該当すると思います。

TOEIC600点に到達するためには

TOEIC600点のための戦略

TOEIC600点に到達するために必要なことは基礎的な文法の理解とTOEIC用の基礎的な単語の習得だと思います。

特に基礎的な文法の理解はTOEICに限らずに英語の能力をこれからあげていくためための鍵となります。

基本の5文型から始まり、使役動詞や仮定法などを理解する必要があります。理解することとTOEICの文法問題を解けるようになるのは難易度が違いますので、この時点でTOEICの文法が全然できないと悲観的になる必要は少ないと思います。

990点中の600点ということは、つまり3,4割は間違えても良いということでもあります。

TOEIC600点のためにやること

さて、上記の内容を勉強するために何をすれば良いでしょうか?

その1 文法の理解

まずは高校などで使用している文法書を読むことだと思います。

Forestがその中でも有名な参考書であると思います。よく精読が大事と言われますが、その精読はこの基礎的な文法を理解していないと行うことができません。

闇雲に英語の文を読んでいるだけではどこかで点数の伸びが頭打ちになってしまいます。そのため基礎文法を理解して、精読できるようにすることが点数をあげるためにまず最初に取り組むことでしょう。

僕は大学受験の際に基本的な文法は勉強していたため、幸運にも文法の復習は必要ありませんでした。ただし、今でもpart5が完璧かと言われるとそんなことはなかったりします。

その2 基礎単語の習得

次に行うことが基礎単語の習得だと思います。

単語力がなければ英語を聞き取ることも読むこともできません。

一般的に覚えておくべき単語数は以下のようになっています。

  • 中学生 1000語
  • 高校生 3000語
  • センター試験 4000語
  • 私大・2次試験5500語
  • TOEIC600点 5000語
  • TOEIC730点 6000語
  • TOEIC860点 10000語

この数字は”I”や”he”など全ての単語を含めた全ての単語になります。

ですので、TOEIC600点に5000語必要といってもそのような単語を含めた数になりますので、体感としてそこまで多くはないと思います。

そして、TOEICに出現する単語のほとんどはビジネス英語の単語ですので、基礎単語を覚える際はTOEICに特化した単語帳を使用すると効率よく覚えることができると思います。

具体的には

“新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ”

がおすすめです。

text

もし、この単語帳の最初の方も全然わからないというようであれば、TOEIC向けの簡単な単語帳で質のいいものは少ないので、センター試験向けの簡単な単語帳から始めるといいと思います。

具体的には

  • ターゲット1400
  • システム英単語

がおすすめです。これらを習得してから上述した”新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ”にうつるといいです。システム英単語に関してはセンターレベルまででTOEIC単語に移るといいと思います。

僕は大学受験の時にシステム英単語を使用していましたので、基礎単語を習得するためにシステム英単語の前半だけ復習しました。

その3 TOEICの試験に慣れる

最後に重要なのでTOEICの試験形式に慣れることだと思います。試験に慣れるだけで50~100点あげることも可能だと思います。

試験に慣れるとリスニングでは集中して聞く必要のあるところが分かったり、リーディングでは読むべきところやTOEIC特有の言い換えもわかるようになり、それだけでこれまでより高得点をとることができるようになるでしょう。

そのためには

  • TPEICテスト公式問題集(新形式)
  • TOEICテスト究極の模試600問

のどれか1冊を満点取れるぐらいまでやりこむことが効果的です。

books

写真では旧式のTOEICの問題集ですが、最新の傾向に合わせるために新しいものから解いていくことを推奨します。

ただし、初心者にとって公式問題集は解説が少ないので復習がしにくいという面もあります。そこで、解説が詳しいTOEICテスト究極の模試600問がおすすめです。

僕はTOEICテスト究極の模試600問をやることでTOEICの単語や解き方に慣れました。

以上がTOEIC600点取るための勉強方法・対策でした。

TOEICの平均点が550~600ですので、一朝一夕で取れる点数ではありませんが3つのことを徹底することで必ず600点以上は取れるようになります。

そして、TOEIC600点は通過点ですので、さらに上の点数を目指して勉強していきましょう。

記事の投稿者

YUKI

大阪府出身 就職までの3ヶ月インターン予定 留学中の趣味:ジム・映画鑑賞 よろしくお願いします

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.