フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > ドゥテルテ政権に大いなる期待「フィリピン(セブ島)の将来」
2017/05/18

ドゥテルテ政権に大いなる期待「フィリピン(セブ島)の将来」

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

14937223_1488779701138003_5389405465339360253_n

2016年の大統領選に勝利しフィリピンの大統領に就任したドゥテルテ氏ですが、昨年は麻薬戦争のネガティブな日本での報道により、フィリピン英語学校業界は大きく伸び悩みました。2017年に入ってからようやくフィリピン(セブ島)の治安が実は以前よりも改善していることや、ドゥテルテ政権について訪日後あきらかにポジティブな報道が増え、セブ島へ来る日本人は以前よりも増えている状況です。

そうしたビジネスの話ではなく、セブ島に住んでいるものとしてあきらかに変わったことがあります。今日はそのことについて

1.公共投資の活性化~恩恵はセブ島まで

最近はすっかり車を運転することが増えました。通勤で使用することが多いのですが、先日夜中の11時過ぎに一幸舎の責任者より鍵を中に忘れてしまった、という連絡を受けて夜中に車を走らせ一幸舎のあるJYモールへ向かいました。その際にこれまで全く体験したことがないシーンに出会いました。それは・・・

深夜に道路工事をしている

日本ではあたり前の光景ですが、ここセブ島ではこの4,5年に一度も見たことがありません。いわゆる公共のインフラである道路工事がほぼ全くなされておらず、いたるところが老朽化している状況でそのままになっているのです。

2.フィリピンの政治の実情

以前のフィリピンの麻薬戦争に関する記事でも書いたことがありますが、ここフィリピンは国の税収などが公務員や政治家の懐に入ってしまい、税収が全くといっていいほど使用されません。軍備などがよい例ですが、予算はベトナムとほぼ同じなのに、戦車や飛行機の数が半分くらいしかないのは有名な話です。

ODAなどの国からの支援もおそらく半分以上は政治家や公務員の懐に入ってしまっていたのです。笑い話ですはなく、本当のこうしたことが起こっていたので、フィリピン(セブ島)で会社を運営するものとして、ここで税金を払うのは無駄なので、従業員を増やすことで貢献しようと思っていました。

3.進むマクタン空港の第2ターミナル建設

道路工事だけでなく、マクタン空港の第2ターミナル建設も以前より明らかにスピードアップしています。以前はなかなか工事が進まないビルが、まるでお化け屋敷のように建っている状況でしたが、今は次から次への進んでおり2018年竣工は間に合うのではないかと思われます。

これまでフィリピン(セブ島)への投資は、不透明な部分がある状況での実施でしたが、これから特に海外の投資家からも積極的にお金が集まるのではないかと思います。一番の投資元である中国との政治的な関係の課題はありますが、僕個人としては迷うことなく今後ますます投資していきたいと考えています。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降シンガポール(持ち株会社)、フィリピン(セブ島で英語学校2校、ラーメン屋1店舗)、台湾(事業会社)に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。2018年8月よりサウスウェスタン大学医学部へ進学予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.