フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > 長女がイギリスの高校でハウスキャプテンになる
2017/04/28

長女がイギリスの高校でハウスキャプテンになる

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

グリフィンドール

イギリスのボーディングスクールに留学中の長女ですが、Aレベルというイギリスの統一試験に向けて、最後の追い込みですごく忙しいようです。最近は完全に勉強モードで、会話内容も勉強に関することや、休み中の別の学校のスケジュールで親の許可が必要な場合や手配が必要な場合の事務的なやり取りのみです。そういえば次女のオーストラリアへのビザ取得が遅れており、その件についての苦言のメールをもらったのはお姉ちゃんらしいといえば、そうですね。

さてそうした中、本人からの近況について直接知ることは出来ませんが、イギリスのボーディングスクールですが、ハウスという寮から定期的にお知らせが来る仕組みになっています。まあ子供というのは、どこの国でも同じで、親に定期的に近況を報告したりすることがなく、代わりに寮単位で親にニュースレターがメールで送られてくるようになっています。

何気なしにそのレターを読んでいると、長女の名前が・・・。どうやらハウスキャプテンというものに選ばれたということです。今日はそのことについて。

1.ハウスキャプテンとは?

イギリスの学校は全寮制になっており、ハウスとは学校寮のことを指します。ハリーポッターファンならわかりますが、ハリーポッターで言うグリフィンドールやスリザリンのことをハウスというのです。学校自体が全寮制を採用している学校も多いので、イギリスのボーディングスクールでは、このハウス単位で、ゲームが行われたり(ハリーポッターだとクィディッチ)、一緒に行動をすることも多く、ハウスはイギリスの学校生活では非常に重要な役割を担っているのです。

その重要なハウスのキャプテンというのは、日本で言う学級委員より場合によっては評価されるようです。そもそも、単なる同じ年代の中で役割があるだけでなく、後輩の面倒も見ないといけない、ということで特に寮長さんからの信頼を勝ち取らないと、なれないようです。

2.そういえばサリバン先生。。。

実は長女が属している学校寮の寮長の名前がサリバン先生と言います。

yjimage②

僕の中でサリバン先生といえば、あの「小公女セーラ」のサリバン先生です。大富豪の娘としてスイスの寄宿学校で主人公のセーラは学んでいたのですが、父親が亡くなるやいなや召使並みの扱いを受けて暮らすという、かわいそうな話。その学校で意地悪な先生がサリバン先生だったのです。年代により小公女セーラを知らない人も多いと思いますが、最終的にお父さんの友人かなんかが現れて、セーラはまた大金持ちに戻ることが出来たからいいようなものの。サリバン先生は本当に意地悪なイメージでしたね。

実際のサリバン先生にはあったことがありませんが、いつもお世話になっているので、卒業するまでに一度は挨拶をせねばと思っています。

ということで「ハウスキャプテン」になって、しっかり後輩の面倒や役割をこなして欲しいと思います。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降シンガポール(持ち株会社)、フィリピン(セブ島で英語学校2校、ラーメン屋1店舗)、台湾(事業会社)に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。2018年8月よりサウスウェスタン大学医学部へ進学予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.