フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > サンゴの楽園、セブNalusan島でダイビング!
2017/01/16

サンゴの楽園、セブNalusan島でダイビング!

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

毎年セブ島で行われる最大級の祭り、シヌログ、、、

私はシヌログに去年参加してトラウマになってしまったため、今年はシヌログからエスケープするべく1か月前から計画を練っていました。

あの音楽が流れるたびに気が狂いそうになるので、どこか静かなところに行きたい、、、、というわけで、ボホールに行こうかなと思ったのですが、ちょうどよいフェリーがなく断念。というわけでセブ島のマクタンから30分程度で行けるアイランドホッピングで大人気の島ナルスアンまでダイビングに行きました。今回は3ダイブまったく別の場所でやったのでヒルトゥガンとタリマについてはまた別記事レポします。

ナルスアン島とは?

空港のあるマクタン島には、マリバゴという地域があります。そこには数多くのダイビングショップがひしめき合っており、日系・韓国系・フィリピン系とさまざまです。(なぜか欧米系のショップはあんまりない)マリバゴは海沿いの地域となり、そこから船を出してもらいます。こちらマリバゴからナルスアンまではたったの30分程度!

DSCN2449

浅瀬のビーチ。

DSCN2451

そしてこんなハンモックも!これかなり気持ち良いので是非トライしてみてください。

DSCN2452

雨だったにもかかわらず、透明度抜群ですね。

DSCN2344

かなり近いうえに、海の透明度は抜群です。アイランドホッピングツアーのパッケージには必ず入っているくらい人気のスポット。特に魚に餌付けするフィッシュフィーディングは数十匹をゆうに超える小魚が間近で見れるので観光客や留学生に大人気です。

DSCN2447

この長い桟橋が特徴。ちなみに島に入るためには200ペソのエントランスフィーがかかります。一方は浅瀬のビーチがあり、桟橋のほうはフィッシュフィーディング用の場所となっています。

ナルスアンでダイビング

今回利用したショップは、、、、ケイアイ マリン ダイブショップ!こちら初めて聞く名前だと思いますが、私も今回初めてです。公式ホームページはこちらから。KI Marine Dive & Tourというのが英語名なのですが、こちらなんとオーナーさんは日本人でした。

前日予約だったので、いつものダイビングショップが通じない、、、というわけでまずはこちらのダイビングショップにメールを送ったらすぐに返信がありました。そのため、今回はここにお世話になろう!ということで即決。やっぱりフィリピン人オーナーのダイビングショップは返信が遅いのがいつもストレスになります、、、

今回はナルスアン、ヒルトゥガン、タリマの3ダイブでお申込み。バーベキューランチとダイブ、飲み物、ボート、機材込々でなんと、、、6000ペソ!安すぎる、、、というわけで半ば怯えつつショップに行きました。

「KI marine dive」の画像検索結果

マクタンのホテルからだとお迎えサービスがあるみたいですが、わたしがセブシティに住んでいるためタクシーで向かいました。300ペソタクシー代がキャッシュバックとなり、超親切です!うけつけのおじちゃんは愛想そんなによくないけどサービスが親切、、、ダイブショップも小さいけど清潔です。先にダイビング代金をお支払いし、さっそく着替えて出発です。

ちなみにダイブマスターやスタッフは全員フィリピン人でした。その時だけかはわかりませんが、なぜか全員男性、、、笑

というわけでさっそくドボン!

DSCN2346

前日の雨のおかげで透明度はいまいちですが、、、、

DSCN2355

中層はなかなかきれい

ナルスアンダイビングの目玉でもある、マーメイド像です。こちら記念撮影用ですね!

DSCN2363

ここで恒例のかわいい自撮りシリーズ!!!

DSCN2370

女子の皆さん、水中では眉毛をしっかり描くべし、アイメイクはしっかりすべし、髪の毛は一つ結びでなびくようにすべし、ネイルはしっかり塗るべしが鉄則です。

それではナルスアンの水中写真どんどん行きます!

DSCN2375

DSCN2377

DSCN2385

DSCN2388

DSCN2392

ここはラプラプ(フィリピンの高級魚)がたくさん住んでいて、なぜか行く先々で遭遇。デカい、、、

DSCN2398

変なイソギンチャク。これ毒があるらしいけどダイブマスター普通に触ってた。

DSCN2404

DSCN2410

ピンクや赤のサンゴ多めです。テーブルサンゴも大きいのがすくすく育ってます。

DSCN2413

実はこのエリア、シュノーケリングではサンゴ保護の観点から立ち入り禁止なのです。ダイバーだけが見れる美しい光景です。

DSCN2426 DSCN2429

今回はドリフトダイブということで、水面でボートが到着するのを待ちます。その時、なんとコバンザメが私のフィンにくっついていてお見送りしてくれました。かわいいですね。

DSCN2440

コバンザメ、これは赤ちゃんですがけっこう大きくなるみたいですよ。

ナルスアン、少し流れがあるエリアにはなりますがサンゴのきれいさは目を見張るものがあります。また生態系もなかなか豊かでよいですね。また見に来たいと思います。

それでは最後に動画でお楽しみください!

DSCN2427

ショップのダイバーさんもみんな親切で、ナルスアン島ちょっと上陸させて!というと立ち寄ってくれました。素敵なダイビングありがとうございました。またお世話になろうと思います☆

記事の投稿者

Saki

福岡出身のSAKIです。セブ島に来て1年近くになります。 スキューバダイビングとカフェをこよなく愛する26歳。 IELTSやTESOL、留学情報など、元留学カウンセラーとして様々なことを発信していきたいと思います。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
  • 留学JPオンライン英会話
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.