フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > TOEFL iBTは本当に難しい試験なのか?
2016/12/10

TOEFL iBTは本当に難しい試験なのか?

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

img_1620

予定通りTOEFL iBTの勉強を開始しました。次回のTOEICがおそらく来年の3月受験になるかとは思いますので、早ければ2月にでも1回目のTOEFL iBTをセブ島で受験したいと思います。1回目で100点突破できればいいかとは思いますが、そんなに甘くはないとも考えています。そういうわけで、今日はTOEFL iBTとは?から学習の方法まで一通り説明をします。

TOEFL iBTとは

TOEICと同じ開発元であるETSがアメリカの大学・大学院に進学するノンネイティブ(英語を母国語としない人たち)向けに開発した英語の試験です。2005年より現在のCBT形式いわゆるComputer Based Testingと言われる完全にコンピューターで実施される形式が開始され、現在ではほぼ完全に移行されています。

TOEFL iBTテストの概要

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4項目からなり、それぞれ満点が30点合計0-120点のスコアで表示されます。ダミー問題が含まれることもありますが、基本は

リーディング 60分
リスニング 60分
スピーキング 20分
ライティング 60分
合計3時間20分程度、ダミーが含まれると4時間を超えることもあるようです。

なぜ日本人はTOEFL iBTで高得点が取れない

一番大きな原因は、スピーキングが試験に加わったこと、かつコンピューター相手に録音する形式で後で内容をチェックする採点方式なので、対人のテストであるIELTSと比較をして、発音などの日本人が苦手な能力がスコアに影響するといわれています。また、スピーキングやライティングなどの問題にもリスニング能力が必要であることから、高いリスニング能力を持っていないと、そもそも高得点が難しいようです。

この点はTOEICとは正反対。TOEFL iBTの場合はリーディングが高得点を狙いやすく、リスニングが高得点を狙いにくいテストです。こちらはミスをした場合のスコア表ですが、

リーディング
素点 45 スコア 30
素点 44 スコア 30
素点 43 スコア 29
素点 42 スコア 29
素点 41 スコア 28
素点 40 スコア 28
リスニング
素点 33 スコア 30
素点 32 スコア 29
素点 31 スコア 28

上記がオフィシャルガイドからのスコア表(28以上)ですが、リーディングが5問ミスでも28、一方リスニングが2問ミスしただけで28になってしまいます。TOEICと真逆に、リーディングが得点しやすく、リスニングが得点しにくい試験ですね。

細かい部分については、受験したことがないので、なんとも言えませんね。初受験でなれないと低スコアになってしまうという噂もあるので、2,3か月万全に準備をしたうえで、受験をする予定ではあります。スピーキングがコンピューターに向かってしゃべるとか、なんかあまりイメージがわきません。

アゴスがウェブで提供するTOEFL iBT模擬試験を受験

TOEFL対策やMBA受験などで提供のあるAGOS(アゴス・キャパン)がウェブサイトで無料模擬試験をやっているので、試しに受験してみることに。ちなみにそれぞれ20分のミニテストなので、どこまで実力が繁栄されるか?です。

リーディングの模擬試験の感想

思ったより簡単な印象です。1,2問は間違えたかもしれませんが、リーディングは28-30点近くはぜひ獲得したいパートです。

スコアは28/30でした。※1問間違えたようですね・・・

リーディングは確実に28以上を狙わなければいけないパート(日本人)だと考えられます。

リスニングの模擬試験の感想

これも問題自体はそれほど難しくありません、前半メモを取るのを忘れていて、後半メモを取り始めました。リスニングの中でどこが聞かれるか想像できますし、少し難しい単語(名詞)はありますが、意味を知らなくてもスコアに影響はないかと思います。

ただし・・・事件が。思いっきり仕事中にイヤホンを付けてやっていて、フィリピン人従業員が何度も話しかけてきて、正直全く集中できませんでした。特にリスニングで聞いている最中に話しかけられて、それでもなんとか聞き流しながら、従業員に受け答えしてといったありえない状況が起こりました。結構適当にマーク・・・。結果は25/30でした。※2,3問間違えたようです。(ちゃんと受験できていないので、仕方がないです)

リスニングはもう少し高得点が狙えたように思います。1問ミスでもスコアにかなり影響が出るかつ、満点を狙いにくいようなので、25-28あたりを1回目の目標にしたいと思います。

今回模擬試験を受けてみて、リーディング、リスニングはそれほど難しくないというのが感想です。ライティングが25-28目標、スピーキングが22-25を目標で、なんとか一回目で100超えを狙います。現実的にはR28、L25、W25、S22を最低ラインとして設定したいと思います。

TOEFLテスト英単語3800の学習を開始

img_1621

TOEIC対策にもなることから、ボキャブラリー強化のために超有名な単語本TOEFL3800の勉強を開始しました。まずはRANK3を2か月(8週間)でマスターして状況を見ていこうと思います。RANK4に手を出すよりRANK3を完璧にしたほうがいいのかとは考えていますが、状況を見たいですね。

TOEFLのリーディングのボキャブラリー問題ですが、単語力というよりも前後の意味から判断したほうがいい問題なのではないかと思います。それでもずばり単語の意味を知っていたほうがいいとは思うので、ボキャブラリーはこの本を完全にマスターするまでやる予定です。RANK3だと半分くらいはわかりますね。わからない単語も見たことがない単語は少ないですし、重要な単語がそろっており、この書籍はTOEFL対策に必読本だと思います。

現時点でTOEFL iBTについての感想

リーディングとリスニングについては思った以上にシンプルでわかりやすい問題だと感じました。他の人が書いているブログなどを踏まえるとライティングはテンプレートでトレーニングを積めば問題なさそう。結局のところTOEFL iBTを難しくしているのはスピーキングが第一、リスニングの部分は上級レベルになるとそれほど苦ではなく、初中級者が早い段階でTOEFLに手を出すべきではないのは間違いありません。

まずは個人的に25点を目標に、スピーキング対策にこだわってTOEFL iBTの学習をする予定です。

目標は一回目で100突破

特に何かのために必要なわけではないので、100を突破したら撤退をする予定です。新公式のTOEIC990点取得を来年の目標に掲げていますので、TOEFL iBT100突破後は、日本での受験機会をなるべく逃さないようにして、2017年度年内に990点を目指します。

応援よろしくお願いします。


フィリピン留学 ブログランキングへ↑↑↑↑↑↑1日1回クリックをお願いします。

記事の投稿者

ZEN English代表者

大学卒業後8年の会社勤務を経て2001年11月30日に起業。起業10年目に海外進出を決意し、以降シンガポール(持ち株会社)、フィリピン(セブ島で英語学校2校、ラーメン屋1店舗)、台湾(事業会社)に拠点を拡大。大阪大学経済学部卒、シカゴ大学MBA。2018年8月よりサウスウェスタン大学医学部へ進学予定。

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.